2011/12/15

新たに、そして、続く世界へ!  らくがきの楽屋裏
『ぱにぽに』最終巻、買いました。買ってました。半月以上前に。
この二週間ちょいドタバタして、半月経ったって印象がないのですが、
そうかもう半月……。そろそろGファンタジーも発売されますね。

多岐に渡る登場人物で学校生活をまとめた15巻、
そして物語のクライマックス、イベント総決算の16巻、
最後にエピローグを詰め込んだボーナストラック17巻。
こんな感じで、私的にはまとめの三巻として位置するものだと考えています。
一巻まるまる物語のアウトロとして展開出来るのはものすごい贅沢で
そうやって完成したこの『ぱにぽに』は凄い幸せな漫画だと思うのです。

16巻展開中の作品ということで収録が見送られたヤングガンガン掲載の特別編や
あずまんが大王とのコラボレーション作品であるAVPも収録されていたりして素敵です。
特に前者はとびきり尖ってていいなあって!

ちゃんと締めるところはしめつつ、
最後においても肩の力を抜き続けるスタイルが好きです。
215がラストエピソードにこない辺りがまた、直後にミカエルでひどいことにするとか、
んで一番最後のコマがアレなあたりも。
ギャグ漫画として駆け抜けて、この11年、私は6年のぱにぽには完成し、また続いて行くのだなあと。

限定版のCDも素敵でした。ベッキーの声だーっ!
ボーナストラックの余韻もいいなあ…と。
主題歌ではベッキー不在ということからぱにぽにだっしゅ!に託された最後のピースが、
今ここで還ってきたのですね。あ、なんかかっこいい言い回し。


『NONFIX-ON!』

続く世界へ、ありがとう。



そして、新たに動き出す世界も。

『キャンディポップナイトメア』以下CPN。
ぱにぽに最終巻の発売と共に発売されたビッグガンガン二号より始まった氷川へきる先生ノンストップ新連載。30P越えとか凄い!


桃月学園から割と近そうな白姫学園に舞台を移していろんな新要素がお目見えですね。

まずはやっぱり姫川真希奈。
主人公の一人であり、超ツボな七三ロングメガネ風紀委員長。しかもアレ。あとおっぱい。
こんな素敵なキャラクターが主役だなんて!マジで!マジで!?
とかはじめて読んで非常にテンション上がってました。

んで、九重アリス。髪や目が独特で描くのむずかしそー!ってな感じでした。
鼻水の似合うちょっと変な美人さん。
彼女も主人公の一人で、しかもソレ。ノリが軽いのが可愛らしいのです。
この二人が絶妙な掛け合いも楽しく、先が楽しみなのです。

さらに、八神アスカ。男性主人公であり、この物語の導入役。
アレとかソレとかに続いてさらにコレな設定がついていて、しかし扱いは雑。
彼が真希奈やアリスの尻…じゃなくて背中を追いかけながら成長する話になっていくと…うん、いいなーって。

他にも最初からクライマックスにいろんなキャラや新要素がからみ合っています。
『UNKNOWN』はかつての『カオティック』の別解釈、というかアレはぱにぽにの宇宙人特有の呼称で、地上にカオティックが浸透した結果改めて人によってつけられた呼称なのか?
それともあんまり関係ないまた別の何かなのか?
とか、
もちろん真希奈やアリスに乗せられた、
アレとかソレとかの頭についた『元』の一文字の掘り下げも。

『元』が二人についていなければ、直近の読み切り作品であるAQ×AKにやや近い主役二人の関係性。
そして世界観がつながっているとなれば、この二組が顔を合わせるのも楽しみだったりして。

新たに、そして続く世界へ。
期待は高まるばかりなのです。

お絵かきはまた次回以降!さすがに疲れが吹き出してきました!


web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

2011/12/13

MGOPWへの道 そのに  らくがきの楽屋裏
入稿しました!
…発注内容をちょっと間違えてしまったり、そもそも大幅に仕様が変わっていたり…
まだちょっと油断が出来ないのですが、とりあえずこれで胸を一度なで下ろせます。

情報もまたちょこちょこ出していきますー

2011/12/1

ナイトメアブースター  らくがきの楽屋裏
色々と描きたいことは募りますが、
まーずは原稿をなんとかしないといけません。
残り10日ほど。艱難辛苦のラストスパートが今始まるのでした。
ソレが終わったら色々書こうかなーと。その頃には次号ビッグガンガンも近いような感じですが。


クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず先日、残りのネーム兼下描きを詰めるために入ったファミレスで
いつの間にか描いていた真希奈さん。
おいしいところを凝縮したようなキャラで、非常に魅力的なのです。
七三メガネオッパイ風紀委員長とかもうありえないぐらいストレートに好みです。結婚してください。
スタート地点から経験値が蓄積している状態の彼女やもう一人の主人公アリス。
彼女についても色々掘り下げられていくでしょうし、楽しみです。
出来ればやっぱり、コンビ構成の似てるあの二人と絡むところがいつか見られたらと思うのでした。

ってちょっと書いちゃってる!ギャー!原稿やります!
ここからが私のナイトメア。その霧は晴れるか、眠りに飲まれるか。
全てはこの10日です。



web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ