2012/1/31

アクロスザナイトメア  らくがきの楽屋裏
クリックすると元のサイズで表示します
今日は1月31日。そんなわけでガッツリCPNお絵かきまつり。
2日ほど前にふと思いついたものを漫画風にでっちあげたもの。
三話準拠のものになっているのでネタバレネタなのです。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2年2組のメインキャラをまとめて描きたかったりしたのでこんな形に。
休載および不定期掲載の流れになるとのことですが、
じっくりさっくり待つのです。今後の展望も楽しみにさせていただくのでした。


web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

続きを読む

2012/1/25

ムーブユアヒップ  らくがきの楽屋裏
ざっくりざっくり絵を描くと、なんだか気分がはれるらしいのです。
クリックすると元のサイズで表示します
というわけでこんなの。
私にとっての前髪揃えた子好きのルーツとも言えるサモンナイトの樋口綾さん。
ジャージっていいと思うんですよ最近。という絵。

さてさてビッグガンガンも勿論買って来ました。
真希奈にスポットを当てつつ、所属クラスの2-2を紹介したりしてくれるCPN3話。
東雲さくらこさんが可愛いです。アレンジ制服も出てきたりして。
詳しいことは多分後で書くとして、今月も、今回も楽しかったのです。
次はまろまゆ特別編!



web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

2012/1/21

惑いをまといて  らくがきの楽屋裏
惑ってます。不定期的に起きるスランプ状態というか
なんかこう勢いがつかない感じがどーにもあります。
もともと一つのことが気にかかると何もできなくなる残念な体質なので
とりあえずそこから潰していこうかと思うのでした。やっぱりMGOPW下巻かなー。

でもこう、ネット上でも何かしら出していければいいんですけどね。
下のネタみたいな感じで。

で、今日のお絵かき。別に今日じゃないんですけどね。
クリックすると元のサイズで表示します
CPNから三人。実はコミケのコピー本用にラフまでやって頓挫した4Pぐらいの漫画がありまして。
これはその内容を一枚の絵でざっくりとまとめたもので、冬コミでペーパーとして使った絵なのです。
スペースでばらまいていたので持っている人は持っているかもしれません。
裏側には落書きがしてあります。結構多岐に渡るキャラを一枚ずつ適当に描いたので
何が当たったか運試しに確認してみてください。CPNからアリス・真希奈・イッカもいますよ。
そしてクーちゃんこと栗林アコが多分大当たり。現時点で誰だよこの子!です。本編登場もあるのかなー。



クリックすると元のサイズで表示します
アニメも始まったカヅホ先生のキルミーベイベー。結構地域ごとにズレがあって、田舎者の私もたっぷり遅れて視聴できました。
こういうのでいいんだよ!って感じの順当なアニメ化。
ネタの再構成とかは結構あるんですが、
「キルミーベイベーのアニメ」としてイメージしたものがかなりそのまま見られる感じで
妙な色気も出していなくてものすごい安心できるのです。
あぎりさんの声がクセになります。

基本二人(たまに忍者)のコントで回す、珍しいといえば珍しい漫画。
ぱにぽにを始めとした桃月関連作品以外ではなんだかひさしぶりのスマッシュヒットな漫画で、
1巻発売時に人に勧められてからすっかりハマっているのです。
あれから2年か3年か。4巻もじきに出るようなので楽しみ!

そう。楽しみは多いんです。
この追い風を生かして行動しないと!スランプなんて弱音だ!
ホンモノはそうやって止まることも許されないんだし!



web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

2012/1/16

なんとなく  らくがきの楽屋裏
クリックすると元のサイズで表示します
とにかく筆を動かそうと描いたもの。
2012年ももう半月。そろそろ世間もすっかり通常運行なのでダラダラしてもいられません。





web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

2012/1/14

いつかと今のお話  らくがきの楽屋裏
クリックすると元のサイズで表示します
キャンディポップナイトメア(以下CPN)二話の感想をざーっくりと。

やっぱり今回もページ数は多めで、
ここまでのアリスと真希奈を座談で説明してくれるお話。
どちらもお仲間との遭遇したことや連絡を取ったことが無いとか
二人の過去のお話とか魔法少女モノアニメとか『ベホイミちゃん』に対するツッコミとか…
定点観測を基準に盛りだくさんな感じでした。
立ち位置がわかってくると言うのはいいことです。

そしてそう、懐かしの『ベホイミちゃん』二話を彷彿とさせる感じでした。
もしかしてそのセルフオマージュ的なものもあるとしたら素敵かなーとか。
ドクロ仮面も出てくるなんてサービスもあったりして。

そんな感じで、そのままの流れなら三話でサプライズ的な何かが登場するんだろうか?とか
さすがにベホイミちゃんまんまの流れでは進行しないかしら、とか。
いろいろ予想しながら次回を待つのです。



邪道とは思いつつもやっぱりどうしても『ベホイミちゃん』を意識して
その繋がりを期待してしまうとこがあったり無かったり。
でもその意識や期待をくすぐってくれるので楽しいのでした。




あ、そういえばアスカ居なかった。
アスカサイドの話でもいいのかもなあ。







web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。

クリックすると元のサイズで表示します
ところでまろまゆ特別編らしいですよ!いつぐらいなんだろう。3月かなー


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ