2012/8/2

伸び縮み  らくがきの楽屋裏
CPN単行本で色々調整が入るらしいということで勘違いまとめ。

一ノ瀬一花については話があった段階でニュアンス(名前とあだ名の違い)を即理解したのですが
別な意味で取られた方も居たみたいで、あー日本語難しいなあと思ったりしました。

白姫は「しらひめ」で確定なようで、1話以来何度見ても「しらひめ」と頭に入ってきてたので助かるのでした。


んで、アリスの身長。
クリックすると元のサイズで表示します
身長が変わるという話はあったので、実はそれを受けて「高くなる方」で考えていました。
MGPAでの作画もそれ準拠です。まさか低くなる方だったとは。
「見かけは美人」な設定を押していくのかなと思った結果だったり。

最前線で楽しみたい、というのもいろいろ難しいものです。
ただまあこれもまた今しかできない楽しみ方と思えば。
1〜3話の調整も楽しみ。特に1話アリスは口調だけいじると…ってシーンも結構ある感じですし。

と、ここで単行本の話が出始めるということはぼちぼち出るってことなんでしょうかねー。
11月ぐらいかなー。だといいなー。「あれから一年」とかいって!


web拍手。簡単なメッセージはこちらへ。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ