2015/4/7

旅に出てきました。  らくがきの楽屋裏
といっても本当にほっつき歩いてただけの一泊二日でした。
関西方面にはちょっとした思い出もあり、今回はそれを久しぶりに見に行くためだけの旅。
結構歩いていまだに足が痛いです。
目的だった思い出の場所、約十年ぶりに記憶を頼りに訪れたのですが
移転中という張り紙を残して閉まっていたり
看板だけ残して消えていたりと時間の流れを感じずにはいられないのでした。
世の中動いてますね。
変わらないモノなんてありません。
そんなわけで、気が変わらないうちに現実に帰ってきましたとさ。
得るものは特にありませんでしたが気分はスッキリしたのです。でも明石焼きぐらい食べておけばよかった。

さあ激動の4月。だましだましやっていきましょう。
続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ