2007/3/23  13:40

健康と医学  

貧乏暇なしで日々何かと用事が有り中々本を読む機会が無く、久し振りの読書、
本は「うつ病」に関する事、
春は「うつ病」改善の好機、「うつ病」は季節によっても、なりやすい時期もあり、

特に日が短い冬に症状が出るものは「冬季うつ」、徐々に日が長くなるこれからは、改善のチャンス、気持ちを前向きにする、

「うつ病にならない為の心構え」予防方法は
1=「自分の性格を自覚する」  几帳面で、責任感の強い性格の人は「うつ病」に成る傾向  が、ブレーキをかけるようにする、
2=「環境の変化に注意する」  環境に変化がある時は、急いで順応せず、のんびりと「其  の内慣れるだろうと」構える、
3−「ミスを許し合う人間関係を」 人はミスもし迷惑もかける、心から許せる付き合いが出  来れば、生きるのが楽になる、
4=「無理な時は「ノー」と言える勇気を持つ」  物事は一人で抱え込もうとせず、無理な  依頼は断る勇気を、他人がどう思うか考え過ぎのわ禁物、
5=「時には手抜きも必要と割り切る」  物事に完璧を目指すと、無理をします、重要な   「ポイント」だけ押さえて、上手に手抜きを、
6=「自分なりの気分転換の方法を持つ」  趣味や運動、或いは何もしないのも良し、自分  なりにリラックス法見つけ、ストレスを解消する、
7=「十分な睡眠と、美味しい食事」  「うつ病」予防に限らず、休養と食事は健康の基本
  家庭や友人と食事を楽しみ、規則正しい生活を心掛ける、
私自身一番と四番がどうも、苛助、一つの事をしだすと、其の事が終わる迄,しないと気が済まない、人から依頼されると中々「ノー」と言えず、人の良いのも馬鹿なうちと思う、又、他人が困っていると、苛の性かな直ぐ手助けをしてしまうだめ人間、
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ