2012/9/4  18:34

岡山県消防学校見学  

娘「次女}の長男、小さい頃から消防士を希望し、今年4月より岡山県消防学校、平成24年度、消防職員大62期初任教育に入学し、今日半年間の実技訓練の成果を家族に見学する発表会が、岡山県消防学校野外訓練場で、午後1時より行なわれた。

午後の1時半から開会式、消防学校長挨拶。危機管理監挨拶・来賓挨拶と続き、実技訓練で訓練の礼式、通常の点検等が行なわれる。
クリックすると元のサイズで表示します

           卒業生98名の参加
クリックすると元のサイズで表示します

           消防学校長の挨拶

クリックすると元のサイズで表示します

           危機管理監挨拶
クリックすると元のサイズで表示します

 「訓練礼式」之は規律を保持し、人員、姿勢及び服装と手帳を点検する。そして個人の規律心を養い、確実軽快な動作を習熟させ、厳正な態度を身に付けると共に部隊の団結、規律、士気及び共同動作の練成と指揮能力を向上させることを目的として行なうそうです。

その後、部隊訓練Tと2があり、次に孫が出る「ポンプ車操法」1班、2班、3班に各組指揮者他4名に分かれ、火災現場における消防活動を行なう。
安全・確実・迅速に行なう必要があり、その基本訓練であるポンプ車による操法訓練である。

孫は第2班の指揮官でテキパキと指示をしていた。
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します

ホースを一線上に伸ばし、模擬訓練終了後ホースの巻き取りをし、ポンプ車による操法訓練が終了する。
まだまだ続くが次回の第2弾で。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ