2006/12/27  14:45

教育  

英語「up」アップが付く単語があるが、以前雑誌で小鷹信光の「こちら探偵局」という記事を読んだことがある。小鷹さんが「up」に付いて書いていたことがあるのを思い出し。

昨日半日懸かり「up」に付いて拘わって視る

調べた決果、まだ不足分があると思うが以下のような事が発見できた。

ドレスアップ「正装]スピードアップ「加速」*ライトアップ「照明」
バックアツプ「後援」タイアップ「提携」等と語尾に「up」が付いたカタカナ語が数えきれないほどある。実質は伴わなくなつたが*ベースアップ「値上げ」などは「ベア」という略語まで日本語化された、メーキャップ「化粧」は百年も前から日本語のような顔をしてる。
元の英語が「makeup」で化粧、化粧品、構造、性質、学生用語で追試験といつた意味があることは知らないのでは、私も勤務していた海外営業の英語が達者な方に教わる、

野球用語にもウォ−ムアップ,ワインドアップ、*クリーンナップトリオ,タッチアップ。
ゴルフではレイアップ「刻み」、野球でもゴルフでも打つ時頭が上がる、*ヘッドアップ
クリーンナップはチームの四番打者のみを指す、

日本語とは思えない*イメージアップ、*グレードアップ、*センスアップ、*パワーアップ*レベルアップ

面白いのはロッカップ「留置場」フレイムアップ「陰謀」トサップ「コイン投げ」
アイスアップ「氷結」ハイアップ「偉い人」サナップ「日の出」クリーンナップ「遠山の金さんの一件落着」サムズアップ「同意、賛成」ダスタップ「乱闘」ピックアップ「逮捕」
プッシュアップ「腕立て伏せ」  この様に英語、日本語のカタカナ語は沢山ある
今日はこれで、絵を描かなくては、また機会があれば次回に

注意=*印の有る単語は総べて日本語です、  こうしてみると「イッツ ライカ ホウルダップ」=It,s like a holdup 「まるで強盗だ」
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ