2007/3/29  17:51

食材「春菊」  

昨年種を蒔いていた「春菊」約15〜20p程に成長し、この処鍋物、天麩羅等にして食す、
そこで「春菊」について調べて見たら色々な事が判った。
先ず、「春菊」=関西方面では「菊菜」、

 地中海沿岸を原産地とする「アブラナ科」の「緑黄色野菜」、中国から日本に伝わる、東アジアでは食用、ヨーロッパでは観賞用、

子供の頃は独特の香りと、ほろ苦さで、味噌汁に入っていてもよく出していた、好き嫌いのハッキリする野菜といえるかも知れません。

「βカロチン」が豊富で、体内の活性酸素の働きを弱めてくれるので、「がん予防」や「老化予防」に効果が期待できるそうです。

もちろん他にも「ビタミンA」「カルシゥム」「食物繊維」等沢山の栄養素が含まれています、このため免疫力を高める。風邪予防、貧血予防、高血圧予防、胃腸の働きを促進、美容効果,咳やタンを鎮める作用もあると。

鍋物によく使われるが、皆さんご存知のとおり加熱時間が長すぎない様にしゃぶしゃぶ程度で新鮮さの味を楽しみたいもの、=ビタミンCが壊れる、

短時間で調理を済ます、野菜は特に栄養素が壊れ易いので、当家ではレンジで「チン」と温野菜に、サラダにする時は葉先を、栄養を効果的に取るにはやはり天麩羅、栄養を油が包み込む、

「春菊」の良質は葉が根元に近い方から付いている物,葉黒、葉黄色の物は避けましょう。
0

2007/3/27  17:33

食材「オクラ」  

独特のネバネバが癖になる、1本1本は小さいけれど、色々な栄養素がたっぷり。
前日dr、さとうで半年振りの血液検査を、「コレステロール」値が223mg/di,
血糖値が127mg/diと平均値単位が少々だが高め、このことも有り「オクラ」は良く食べる、
又、血糖値、コレステロールを下げたり、胃を優しくサポートしてくれる心強い野菜、
その上,生でよし、茹でてよし、煮ても,揚げても美味しい、どんな調理法とも相性が良く合う、
「オクラ」が日本に来たのは江戸時代末期らしい,アメリカから伝わったため、「アメリカネリ」{ネリとはトロロアオイ=根をすりつぶすとネバネバし、和紙をすく時に使われる熱帯植物}と呼ばれていた、現在は、英語名の「オクラ」となる、原産地はアフリカ説が有力されて、2000年以前はエジプトで栽培されていた、日本では昭和40年頃から「ハウス栽培」で年中店頭に並ぶ様になる、
「オクラ」にも色々な種類があり、色や形も様々、切り口が星型になる「五角形」が一般的
長さが3センチ程のミニオクラとか、紅色の赤オクラも有る={料亭などで使われる}
珍しいものは「エメラルド」={さやが丸く最も肉質が柔らかい}
「オクラ」は地域によって「畑レンコン」「丘レンコン」と呼ばれて居る場所もあるそう。
オクラを買う時は、鮮度はもちろん、産毛がびっしり生えている物、濃い緑色の物を選ぶようにしている。
又、オクラを食す時に限らず「胡麻」をゴマすり機で、「すり胡麻」にし消化吸収をよくし胡麻和えにする。老化抑制に
0

2007/3/23  13:40

健康と医学  

貧乏暇なしで日々何かと用事が有り中々本を読む機会が無く、久し振りの読書、
本は「うつ病」に関する事、
春は「うつ病」改善の好機、「うつ病」は季節によっても、なりやすい時期もあり、

特に日が短い冬に症状が出るものは「冬季うつ」、徐々に日が長くなるこれからは、改善のチャンス、気持ちを前向きにする、

「うつ病にならない為の心構え」予防方法は
1=「自分の性格を自覚する」  几帳面で、責任感の強い性格の人は「うつ病」に成る傾向  が、ブレーキをかけるようにする、
2=「環境の変化に注意する」  環境に変化がある時は、急いで順応せず、のんびりと「其  の内慣れるだろうと」構える、
3−「ミスを許し合う人間関係を」 人はミスもし迷惑もかける、心から許せる付き合いが出  来れば、生きるのが楽になる、
4=「無理な時は「ノー」と言える勇気を持つ」  物事は一人で抱え込もうとせず、無理な  依頼は断る勇気を、他人がどう思うか考え過ぎのわ禁物、
5=「時には手抜きも必要と割り切る」  物事に完璧を目指すと、無理をします、重要な   「ポイント」だけ押さえて、上手に手抜きを、
6=「自分なりの気分転換の方法を持つ」  趣味や運動、或いは何もしないのも良し、自分  なりにリラックス法見つけ、ストレスを解消する、
7=「十分な睡眠と、美味しい食事」  「うつ病」予防に限らず、休養と食事は健康の基本
  家庭や友人と食事を楽しみ、規則正しい生活を心掛ける、
私自身一番と四番がどうも、苛助、一つの事をしだすと、其の事が終わる迄,しないと気が済まない、人から依頼されると中々「ノー」と言えず、人の良いのも馬鹿なうちと思う、又、他人が困っていると、苛の性かな直ぐ手助けをしてしまうだめ人間、
0

2007/3/22  19:54

植木の手入れ  

昨年手入れを玉黄楊他剪定鋏とトリマーで出来るのは済ませていたが、

その後は機会が無く松の木の剪定は残していた、今日は日中は暖かく途中雨も少々降ったが何とか仕上げる、

以前は松の木も枝を手の10本の指の様にしていた、鋏を使用せず殆んど松葉を手毟る,時間が掛り1本の剪定に2日も掛る有様、

一昨年頃から盆栽仕立てに段々と変え枝を少なくて見栄えの良い剪定に変えて仕上げる様にしている、

プロの方から見れば手落ちの箇所が有るかも知れないが、一応剪定の仕方はプロの方に教えて頂いた事を守りながら此処20年ほどしているが、なかなか思うようにはいかないね、

見栄えは絵の感覚「フイリーング」で仕上げて自分で納得している、
0

2007/3/21  16:04

音楽「アレンジ」  

昼から以前アレンジしていた「女の意地」前は唄の小節の部分はスローバラードの3連音符で譜面を書いて唄の曲が終わるとドラムソロ4小節、以後はスイングジャズで「アドリブ」演奏、テーマに返り終わりとしていた、

今度は前奏から「Medum、Swing、Jazz」に変更し書き直しサビをユニゾンで「GuitarとPiano]の掛け合い演奏とする。もちろん「アドリブ」は32小節ある、
クリックすると元のサイズで表示します

この楽譜はギターのパート譜面で、ヤノピー,スーべ、ドラムの譜面は個々に有り「カルテット用」
0

2007/3/19  14:22

絵画、伊根町  

クリックすると元のサイズで表示します

                 伊根町舟や NO8
                  sizu,175*240 F 4
                  2007,2,28〜3,19

この処、日々雑用に追われ製作日数が20日も掛かってしまう、

何回描いても海の表現は難しい、6Bの鉛筆1本での表現、集中力も大変だが、いざ描き上がるとやれやれと、云う気持ち、

ようやく伊根町を10枚、まだ10枚は描かなくては、

同じ風景を描いていると、飽きてもくるので、西川緑道公園でも描いてみようかなと、思う気持ちも有り。


0

2007/3/18  8:52

再会  

墓参の後、美作の親戚まで足を延ばす、美作は長女の婿の実家、以前から来て下さいと言はれていたが中々時間が取れず今日久し振りに再会、

「方言」言葉で話す会話、中には解釈できない部分もある、会話の中に[見んちゃい、来んちゃい、食べんちゃい」とやつぎばやしに出る方言、津山線の事故の話の中に「せえにしても津山線はつえる」、この「つえる」の意味が分らず、「崩れる」意味と教えて頂く、

まだ美作は私の郷里に近いからまだ判るが,次女の婿の里は鳥取の鹿野町、婿の父が話す言葉は失礼だが殆んどと言って良いほど判らない、話の前後の言葉で理解する、

まして酒のうえとなると呂律が回り余計に判らなくなる、新聞で良く「方言が」掲載されているが地方独自の言葉分からないことは沢山、

美作には前日連絡していたので「ばら寿司」「赤飯」「黒豆煮」と時間の掛かる手料理、過大な迷惑を掛ける、、
帰省時に野菜、手土産と沢山頂き、「待っとるけんまた来んちゃい」の言葉で送られる。
0

2007/3/17  16:30

音楽「アレンジ」  

朝8時半より子供のヤノピーのレッスンを11時まで昼食後はバンド用のアレンジを手がける,

一曲目は「Quizas,Quizas Quizas][キサス、キサス、キサス」この曲は南米の作曲家、
「オスバルド,ファレス」の作曲、
歌手の「ビング・クロスビー、ナット・キングコール、」がレコードに吹き込んでいるポピュラーな曲、「キサスとは多分と云う意味」、ラテンのマンボ調にアレンジの予定、

二曲目は「Star Dust」「スターダスト」「Moderato,swing、tempo]で、
作曲は「Carmichael]カ−ミッシェル、落ち着いた雰囲気のポピュラーな曲で一般的に良く知られている、、

三曲目は「I`m in the mood for love][アイム イン ザ ムード ホー ラブ」
この曲は[very slowly]昔懐かしいキャバレーがあった時代にチークダンスを踊る時に良くリクエストが有った曲、トランペット奏者のアーム、ストロングがしわがれ声で唄ってる

現在テレビなどで社交ダンス、ソシアルダンス等が良く報道されているが、この踊りから比べると不謹慎きまわり無い踊りだが、ラブラブな気持ちには?、奥さんが見たら角が出るかも。もし一度でもキャバレーに行かれた方は, ひょっとして経験があるかな?

今日は誠に不謹慎な事を書きました,ゴメン。
0

2007/3/15  18:02

新学期  

わが娘2人が小学校1年生に入学してからもう30数年、孫も末の6人目が早5年生月日のたつのも速いもの、

三月二十一日はランドセルの日、、3月21日とは3+2+1が小学校6年生に当たるからと云う理由らしい、ランドセルを買う時期に併せているらしい、

話に聞くところによれば、ランドセルは幕末から明治初期の軍隊の「背嚢」を元に作られる、オランダ語の「Ransel]が訛りランドセルとなる、

当初はリュックサックその物の形だったが、後の大正天皇が学習院に入学する際、伊藤博文が箱型の物を贈る事から、この形が流行し、現在も続いている様です、

以前は男は「黒」女は「赤」が一般的でしたが、近年は24色程ある、軽さ、安定感、色々と改良され、GPS「全地球測位システム」を駆使し端末をランドセルに内蔵、

パソコン、携帯電話、などから現在位置を確認できるとか、親にとっては有り難いかも、だが子供の立場はどうか、落ち着かないと思うが、少し感覚のずれかな、
0

2007/3/14  17:16

墓石と食材  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






昨日取りに行ったワカメの処理、
午後から、水洗い,湯通し、後物干し竿にクリップで止め,天日干し約2〜3日で乾燥さす、乾燥後はダンボール箱に20p程に切り保管、味噌汁、酢の物に入れるときは、はさみで1cmほどに切り湯もどしをし食す、
今年は物干し竿が2本でたりる、例年だと4本の竿が必要、また、残り物で恐縮だが近隣の方々に差し上げていたが、今年は暖冬のために不作、20年近く毎年収穫して喜んでいたのに、この様な状態は初めてであった。
当家のワカメの保存工程
写真の左から、収穫したワカメの水洗いをした物、次に熱湯を、天日干し、
クリックすると元のサイズで表示します






石材店に彼岸までにお願いしていた、墓地が本日出来上がる、
早速、檀家の法泉寺の住職に開眼のお願い、約5坪の広さになり、墓石も整然と整理されてゆったりと、見た目も良くなり先ずは、一安心、此処5〜6年石垣がずれ思案していたが、
これで、肩の荷が下りる、やれやれ、、、、、、









0

2007/3/13  23:39

音楽と食材  

15日に予定していた,ワカメ取り、天気予報では15,16日は雨の予報、急遽変更し今日10時頃から取りに行く、今年は暖冬の為、例年の半分しか取れず、クーラーにやっとこ一杯それも2時間も掛かる有様、毎年1時間も取ればクーラー2杯も収穫出来るが、残念、
収穫中12時頃から風が出て波も高くなり「約70cm」危険な状態に、「ふんだり、けったり、」であったが幾らかでも収穫出来たので良しとするか、

魚、野菜、とやはり新鮮な食材は一味美味い、ワカメも同様水洗し熱湯を掛けると綺麗な緑色に瞬時に変わる、それを[2杯酢、3杯酢」で頂く、「まいうー」。。。。そうそう、

「まいうー」この言い方は芸能人が良く使用する言い方、例えば「モダン」は「ダンモ」
「おんな」は「なーお」楽器の「ピアノ」は「ヤノピー」「バイオリン」は「オーリン」
「ギター」は「ターギー」と云う、語尾の言葉を最初に移動して云う、タレントの石橋さんが良く言ってますね、初めて聞くと何処の国の言葉と思うが,判ればなーんだと、宜しかったら皆さんも言ってみたら。いかが、?

今夜は恒例のバンドの練習、高島公民館PM6時より、練習と云う依りボケ予防、月1回の演奏だが楽しみの一つ、今夜は「アレンジ」した「夜霧のしのび逢い」「ロシヤより愛をこめて」「セレソ、ローサ」後はモダンジャズ、

「アドリブ」即興音楽、前に演奏したメロデ−は二度と同じは弾けないので、難しさもあるが、面白さもある、
0

2007/3/12  13:52

音楽「カラオケ」  

10時より高島公民館で大熊和代先生のカラオケ教室に参加、以前は良く唄っていたが最近とんと唄う機会が無く偶に唄うと声がでない,

今日も「雪の海峡、津軽」竹川美子の歌で初めて聞く曲、この組は平均上手な方が多く,当ギター教室の「M」さんも在籍の関係もあり入部を決意、

お蔭さまで譜面があれば新曲でも何とか唄える、が、やはり声が出ず「キー」を女性用にして唄ってみるが、日頃唄っていないとだめな事がよくわかる、反省しきり、

歌は教えて頂かなくとも良いが、健康とコミニケーションで一人でも多くの人のセッションをと思い、まずは気さくな人たちで安心、「女性が10人、男性私も入り2人」の組、
時間の許す限り参加し長く続けたいもの。

午後はワカメを取る時の竹を切りに、この15日に予定をしているワカメ取りに備え、道具作りに、毎年この時期、久々井沖に一年分を取りに舟で出かける、お蔭さまでここ20年ワカメを買うこともなし、遠慮もせず頂く、
0

2007/3/12  9:55

見舞い  

昨日家内の一番上の姉がデ、ケアセンターに入所しているが、少しボケが出始めたと連絡を頂き見舞いに大阪の豊中市まで出向く、

新見の義姉「岡山着8時23分」と倉敷の姉が岡山駅前の噴水前で待ち合わせをしていたが、倉敷側は交通停滞を予測し速めに出て岡山着が7時30分、1時間も早く着き,駐禁もある事市内をユータンしながら待つていたが、皮肉にも合流出来ず、

新見の姉はタクシーで当家に、来るなり憤慨しきり、結局1時間遅れの10時に合流、和気の墓地の出来具合を見て和気インターより山陽自動車高速道に10時30分乗る,豊中に12時着所要時間1時間30分、後、

直ぐセンターえ姉は[87才」顔色も良く元気そうで夜も良く睡眠出来ると言っていたが、やはり認知が進んでいる様子,この人判るかと、聞くと大阪弁で「しってる」「わかってる」と言うが顔と名前が相違しない、

元気な姉でナショナルの工場で主人の他界後は70才近くまで一人で3人の子供を育て、一家の大黒柱として頑張って来た人、見ていても可愛そうだが、私達の事が判ってもらえた事と良く来てくれたと大変喜んでくれた事が安堵な気持ちである、

やはり分別の周期が有り判らないと思うと、突然判る事がある、人間年齢を重ねるとこうなるのかと悲観、

昼食は2時半皆さん気が滅入ったのか、余り欲しくないと、結局回転寿司で済ます。
その後は豊中の兄夫婦宅「家内の兄」に寄り雑談,

岐路についたのが5時半中国道から山陽道経由でやはり1時間半の所要で7時に我が家に無事帰宅、倉敷の息子が迎えにくるまで、久し振りの再会、話が進む、結局迎えが10時 新見の姉が家内の好きな赤飯を土産に戴いたのを、遅い夕食で戴く、
0

2007/3/8  17:26

気候  

年々地球温暖化で北極などの氷山が溶けているそうであるが、三月に入り陽気な日が続きスキー場も閉鎖をするありさま、このままお願いしたいと思いきや、、

此処三日間は骨身に堪える程、三寒四温の時期で暖かさも日ごと増すのではあろうが、

明日からは暖かく成ると予想、自分は、冬より夏の方が好き、だいいち身軽で日々過ごせる、寒いとコタツ、ストーブのもうりばかり、厚着をすれば肩が凝る、行動範囲も狭く成り勝ち、でも、日本は四季のある国、それだけに風光明媚で楽しみもあるが、

皆さんどう過ごされているか?  やはり炬燵の世話?
0

2007/3/6  17:50

法律  

「飲酒運転を厳罰化」
この度、飲酒運転の刑罰引き上げを柱に、酒類の提供者や同乗者罰則を新設した道交法改正案3月2日に、閣議決定された、
飲酒運転はもちろんの事、自転車の歩道走行、後部座席のシートベルトの着用義務、
高齢ドライバーの認知機能検査の導入、政府は今国会に改正案を堤出し、飲酒運転に関する規定は公布から三ヶ月以内の今年秋までに、その他は一年〜二年後の施行を目指すそうで有るが、

改正案が通過すれば、
酒酔い運転の刑罰「五年、百万円」
酒気帯びは「三年、五十万円」
飲酒運転のドライバ−に車及び酒を提供の罰則、「酒気帯びと同等」
酒気帯びは「二年、三十万円」
同乗罪、酒酔い運転の同乗は「三年、五十万円」酒気帯びは「二年、三十万円」
ひき逃げ「十年、百万円」
飲酒ひき逃げは、併合罪の上限、「十五年」となるが、果たしてこれで飲酒運転が無くなるか、刑罰の長期化、罰金の加算も成果が上がるかもしれない、だが運転者自身が危機感、モラルを持つ事が必要だと思うが、

以前、運転中に自転車をはね二人を殺害、三人を負傷、殺人と殺人未遂に問われた男がいたが、心神喪失で無罪の判決、被害者側の遺族は悲痛な憤りを聞くと、これでいいのかと疑問を抱く、仮に、心神喪失であっても、犯した罪は償うべきではないでしょうか、心神喪失であれば何をしてもいいのかと疑いたくなる、

飲むなら乗るな、乗るなら飲むな、で安全運転を、人身事故の無いように心がけたい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ