2007/7/31  15:42

高齢者運転講習  

備前自動車教習所に高齢者の安全運転講習に午後13時〜16時の3時間の受講に出かける、
先ず高齢者の多発する事故の説明
1=出会頭事故 「慣れ」「甘え」「焦り」で一時停止を怠ったケース
2=右直事故  「行けるかもしれない」は「もう危ない」のです、無理は心と目を曇らせる
3=うっかり、ぼんやり事故 「心ここに在らざれば視れども見えず」の状態、

モニターによる運転適性検査 判定は相対評価
評価値5「優れている」評価値4「やや優れている」評価値3「普通」評価値2「注意を要する」評価値1「注意」

運転に必要な基本的反射動作能力
「反応の速さ」5「反応のむら」3

状況の変化に対する反応の速さと正確さ
「反応の速さ」4「反応の正確さ」4「反応のむら」3

注意力と其の持続性、ハンドル操作の巧みさ
「操作の速さと正確さ」5「練習効果」4「注意の配分」4

複数の作業を同時に行う能力
「反応の正確さ」4「反応の速さ」5「反応のむら」5「ハンドル操作」4

運転適性検査の総合コメントは 全般的にやや優れています、また非高齢者と比較しても、やや優れていて「30歳代」の年齢に匹敵すると評価された、

今後は年々年老いてゆく我が身、交差点での安全確認、反応の遅れ、危険に気づく遅れ
速度を控えた運転等、運転の習慣づけ、事故の無いように心づけたい。
0

2007/7/29  10:14

釣り「太刀魚」「アジ」  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


梅雨明け後の久し振りの釣り、朝8時に幸西港を出港,約1時間20分をかけ小豆島の南の釈迦ヶ鼻の沖に、今日の面は「アジ」狙い、満潮10時の為引き潮を釣る、午後2時頃から釣果も上がり、二人で「アジ」25pを8匹「太刀魚」15匹とまずまずの釣果であった、

干潮が4時半の為に、舟が港に入港出来ず、5時頃まで釣る、今日は風も無く凪ぎ状態、
釣は凪ぎが良いが、夏場は蒸し風呂、テントの下でも汗だく、
帰港中もう少しで入港時に夕立、汗に濡れていた服も風で乾いてサッパリしていたのに、帰港後の荷物の運搬時は、水も滴るいい男、踏んだり、蹴ったり、

帰省後は、参議院選の投票に、議員の方々、当選の暁には公約通りの力を発揮してもらいたいもの、

安倍政治になり、人選ミスか、選ばれた方の危機管理の無さか、不祥事の連続、誠嘆かわしい、今、日本で国の為、国民の為、にと本意に取組んでおられる議員の方は何人、頭数は多いいが、利己的な議員さんが?
0

2007/7/27  14:36

健康と食材  

今年も土用丑日「7月30日」が近ずく、子供の頃は吉井川で、はえ縄漁、又、地方名「うぐえ」、うぐえは竹を編み筒状にした漁具、餌は糞ミミズ、日によっては一夜で30匹も捕れていた、

夏バテ解消には土用丑の日に鰻を食べるとよいといわれている。そもそも事の起こりは江戸時代に平賀源内が、鰻屋が夏に売上が少なくなって困っているのを見て、夏の滋養強壮に鰻が良いと宣伝したという事だが、おそらく経験的にも夏バテ対策には鰻が好いという事が知られていたものと思う、

鰻は今や養殖が主力を占めていて、味は天然物にはかなはないが、ビタミンAに関しては天然物より養殖の方が多く含まれている、おそらく餌に入っているビタミンAが鰻の体に移行した結果ではないかと、拙は思う。

「長い魚を食べると風邪をひかない」と祖父母から聞いた事がある、
ドジョウ、穴子,ヤツメウナギ、ハモ、太刀魚、天然物が主力だが、いずれもビタミンAが結構多いいのである、

「鱧」は京料理で有名であるが、京都で鱧料理が食べられる様になったのは、生命力旺盛なしぶとい魚で、大阪から京都に運んでも、まだ生きているところが喜ばれた、しかも「鱧」と言う字は魚に豊と書く、料理の方法が非常に豊かで、京都の様に海から遠い地域では、夏の時季のビタミンA補給に好い食品ととして、色々な食べ方を工夫したのだろう、

ビタミンAの多い食品はレバー、人参、牛乳、などである。

0

2007/7/24  10:10

絵画  

クリックすると元のサイズで表示します

                 四つ手網漁夕暮れ

この絵で2002年1月より絵画に取り組んでから,丁度100枚目にあたる
今回は岡山市国府市場、喫茶/画廊、チョット・インにて開催、

期間は8月2日〜8月7日まで、販売も100枚記念として30%〜50%引きの予定、

レトロであって超現代的であるモノクロの世界、美しい色彩に対する感動は、確かに大きいものだが、其れによって安易に見過ごされ何かを忘れていませんか、

過って映画はモノクロだった、しかし、其の単純な白と黒の明暗の生み出すドラマチックの奥行きは、現代のカラー全盛の映画やテレビに比する事の出来ない美しいインパクトを保ち続けている、

絵画も長い歴史の中で、華やかなタブローの裏に、数知れないモノクロのデッサンの名作を生み出してきた、線や暈かしに依るモノクロの世界、そこにも美が有ると言うより、美の基本、美の真実有るのでは、

拙もモノクロに拘り、6Bの鉛筆1本で絵を始め、5年7ヶ月、よく此処まで努力したものと我ながら感心する、

作品も15〜20段階の濃淡,一見写真では?、と思うほど、遠距離感、立体感、のある表現力豊かで繊細な作品、皆様方に感動していただける絵を描きたいと思う、

今後も益々精進していきたい。
0

2007/7/17  14:02

健康と食材  

昨日ブログの最後に「にんにく」の件に付いて書いたので、チョット書き添えたいと思う、

にんにくは昔から精がつく食べ物として知られてきたが。にんにくは特有の強い匂いをもっている、実はこの匂いの成分が有用な成分で、この物質は、「アリイン」で、刻む、叩く、おろすなどして細胞を破壊すると、にんにくに含まれる酵素により「アリシン」に変化する

「アリシン」は他の食材と食べる事により、其の中に含まれる「ビタミンB1」と結合し、
吸収力、保持性を得るようになり、神経質の鎮静、身体の代謝、疲労回復する、

「にんにく」は栄養的に優れた食品だが匂いが嫌だと言う人が大変多い、この匂いは硫黄を含んだ特殊な化合物です、

拙宅でしている調理法ですると匂いは生じなくなるので、是非試して見ては、

「にんにく」は皮のまま茹で、加熱すると、酵素が働かないので、特有の強い匂いは出ない、過熱することにより甘味も出、茹でたにんにくを、裏ごしし料理に使用すると、「にんにく」臭さを殆んど感じさせず、料理に風味を加える、

匂いの出ていない「にんにく」も、体内に吸収されると前に述べた「アリシン」に変化するので、匂いがないから効果がないのかというと心配する事はない、

「にんにく」の様な匂いの強い食品は,塩味を和らげ、おろし「にんにく」をサラダ、ドレッシングに加えると塩味にまるみをもたせる、「にんにく」は体力をつけ、料理も美味しく、
もつと色々と利用してみてはどうかな。
0

2007/7/16  8:22

健康と食材  

疲労回復には「豚肉」
中国では豚肉を大変大切な食べ物としているという、おそらく長年の経験で、体力保持に優れた食べ物と認めてきたからだと思うが、

美人を褒める言葉で「豚のように美しい」というのがあるそうだ、

当家では此処何年も豚肉一本やり、若いころは牛肉、羊肉を食していたが、年を重ねる度に野菜、魚に変更、肉を食す折は豚としている、

そこで豚肉に付いて、豚肉は、肉の中でも大変好ましい性質を持っていると思うから、

まずコレステロールは肉の中では一番少ない、むしろ、豚肉程度のコレステロールは摂取する方が好いとされている、コレステロールは減少,過多は困るが、適度のコレステロールは、血管がもろくなるのを保護してくれるからだ、

脂肪含有率も肉の中では少ないし、豚肉が他の肉と大きく違う点は、ビタミンB1が非常に多く含まれている、B1はご存知の通り、疲労回復に効果があり、豚肉の赤身を100グラムも食べれば一日の必要なビタミンB1が摂取出来る、

食品の中でも、こんなにB1が多い物はそれほど多くはないし、しかも、B1は熱にも弱いとされているが、豚肉の場合は熱を加えて調理しても、含まれているB1は殆んど変化しない、

また、豚肉が優れている点ではB1だけでなく、蛋白質も豊富に有り、B1は蛋白質とともに摂取すると、吸収が好いとされている、

調理法として、B1の吸収力を高めるには、ネギ類の「にんにく、玉ねぎ、長ネギ、にら」等
これらは「硫黄化合物」をもっており、にんにくには及ばないが、みな同様の働きがある

活力ある身体を作るには「豚肉とネギ類」の調理をすると最高の力を発揮する。

拙宅では「にんにく」を皮を剥き後湯通し、キムチかキムチの素に浸し食す。
0

2007/7/11  18:57

絵画  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


人生の折り返し点と定年後に、初志貫徹の想いで始めた絵画、今年で5年と7ヶ月を迎える、
この間の個展を13回向かえ皆様方には、ご多忙にも関わらず、わざわざお出かけ下さり、
得難いご高評、ご指導を賜り、又格別のご厚情やご配意を頂き、誠に有難う御座います

6Bの鉛筆T本の絵画、鉛筆使用の暗中模索、濃淡をいかに表現するかに困窮、努力のかいあり、今では10度〜90度の角度を駆使し、遠距離、濃淡等を表せるようになる。

今後も一意専心で一枚、一枚を描き上げていきたい様にしたいもの。
0

2007/7/9  13:15

蘭  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






その後の「蘭」エチオピア国花「ロック、レータム」一枚目が開花したのが、

5月15日頃今日で55日目、その間、現在5枚目の花が咲いている、10日に一枚の割合で咲き、下の花が枯れ落ちると、上が開花,幹が伸びるにしたがい、順次花芽を付ける、
この調子で行くと9月〜10月頃まで観賞する事が出来るかもしれない、机の上に置き毎日楽しませてくれている、絵を書く合間の癒しとなるし、やはりグリーン色は気分的にも落ち着くね。

0

2007/7/6  17:28

絵画個展  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






岡山市国府市場81−5 喫茶、画廊 チョット・インにて8月2日〜7日までの「6Bの世界」展を、毎日個展に向け日夜製作中、今回は後楽園他九番の四っ手網漁、牛窓沖の底引き船,などをテーマ−に描いています、興味のある方は是非鑑賞を。

0

2007/7/2  11:51

健康と食材  

みのもんたの「おもいッきりテレビ」で紹介

滋賀県立大学名誉教授、韓国全文化研究所の所長、理学博士、鄭大聲「テョン、テ,ソン」先生の「キムチ」に関する講座、「キムチ」パワーの紹介がある、

       「キムチパワーで、梅雨太り予防」
韓国では「キムチ」と一緒にごま油を使った料理を食べている、実はこれが脂肪燃焼効果を大きく高めている、「キムチ」に含まれる「カプサイシン」の吸収と「ごま油」の成分により効果を高める、量はキムチ60グラムにごま油大さじ1杯

「キムチ」と「ごま油」の最も効果的な調理方法は肉「牛」と一緒に炒める、炒める事により牛肉の中にある「エンカル二チン」が運搬しキムチの「カプサイシン」とで脂肪を分解し
脂肪酸となり筋肉を燃焼する合理的な食べ物、

初夏の体調不良と不快症状
@  だるさと疲労感をすっきり改善
A  梅雨太りと予防改善
B  免疫力を高めて夏風邪を予防
「キムチ」には体内に侵入した病原菌を体外に排出する乳酸菌や抗酸化力の強い色素成分が豊富に含まれている、

又、「キムチと玉ネギ」による免疫力向上効果、これも見逃せない、作り方はキムチ60グラムに玉ネギ四分の一、玉ネギは輪切りに切る、最も良い摂取は加熱せずサラダにすると免疫力を高める、

キムチの健康効果が最も高くなるのは、賞味期限の1〜2週間前で栄養が高いのは10日〜2週間
乳酸菌がもっとも多く含まれ、味が良く効果がある、

時間が経ってしまった物は、ごま油で加熱調理に、香りがあり美味しく食べられる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ