2007/10/1  8:13

健康と食事  

先月26日と27日にブログに記載した「腹八分」と「よく噛む」は「健康トリック番組」の科学的、医学的にも間違った放送を抜粋したもので、「健康トリック」のタイトルを記載漏れで勘違いをされたと思います、申し訳ありません、

テレビ等の「健康トリック」のカラクリとは、

テレビでは、毎日のように健康情報が放送されています。また、テレビのみならず新聞、ラジオ、書籍、雑誌等でも健康情報が氾濫しています、なかでも健康情報はテレビから情報を得る人は多いと思う、

これらの情報が正しければよいが、ある本で「テレビ番組は80%〜90%は嘘ばかり」と言う項目が有りました、

例えば・・某放送局が「納豆」に付いて放送をした事が有る、
「納豆を食べれば血液サラサラ」を例に、納豆の健康トリックを考えてみると、まず納豆を試験管に入れ人工血栓が溶けるのを目で見せます、そして「納豆から血栓を溶かす酵素のナットウキナーゼを見つけた」とまるで大発見をしたかのように言っています、

さらに、「納豆を食べれば血栓を溶かし、心筋梗塞、脳梗塞を予防できる」と言われれば、多くの人は信じてしまう、

この話の健康トリックのカラクリは、この理論が科学的に成立する為には、納豆を食べれば、血栓を溶かすナットウキナーゼが、腸から血液中に吸収されなければなりません、

当然、吸収されると思います、しかし,納豆を食べてもナットウキナーゼは胃腸の消化液で分解されます、たとえ分解されずに腸にいったとしても、分子量の大きさが大きすぎて吸収されません,

その証拠に、人が納豆を食べても血液中からナットウキナーゼが検出されたデータ-は無いそうです、また、心筋梗塞、脳梗塞の人が納豆を食べ,ナットウキナーゼで血栓が溶けたという確実な症例もなし、

「試験管内の人工血栓を溶かす」「血液サラサラ」「心筋梗塞、脳血栓の予防」とか間違いを信じ込ませる「健康トリック」なのです、「腹八分」「よく噛む」の内容も理屈のこじ付けのように思う、
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ