2007/11/29  13:34

健康と食材  

拙は食事の折には必ず「漬物」が無くてはどうも食べた気がしない。そこで「漬物」について少し調べてみた、

「漬物は」日本全国に多くの種類があり、日常、食事時には欠かせないのでは、昔から野菜の補給に大きな役割を果してきた。

「漬物が」発酵する時に生じる乳酸菌は、健康に大きな意味が、京都は数々の「漬物が」有るが、その中のスグ木キ菜を漬けたスグキ漬け、ナス、シソ漬けた柴漬け等は、乳酸発酵を強くした独特の漬物、各地に乳酸発酵をさせて作る漬物は多い、

「酸は」腐敗を防止し、痛み易い野菜を保存するには都合のよいものである。
乳酸は、胃の中に入ると、「蛋白質分解酵素」である「ペプシン」の働きを促進するそうだ、其の為に、蛋白質の多い肉類、豆腐、大豆の煮物、湯葉などを食した時は、最後に「漬物」でお茶漬けを食すと消化を助けるのである、

「ペプシン」は胃液と共に分泌されるが、このままでは活性化出来ないので、酸に会うと活性化されるそうである。

高齢で胃液の分泌が低下している方は、「漬物」等の強い乳酸が胃に入ると「ペプシン」が
活性化し、消化液の働きが良くなる、特に「ペプシン」は蛋白質の消化をするので、蛋白質の多い食事の後で食べる漬物は有用なのだ。

酸味の強い「漬物」は、乳酸の含有量が多く、乳酸菌も生きている乳酸菌は腸内で増殖、腸の状態を良くし「ビタミンB2」「ビタミンK」等、身体に有用な「ビタミン」を合成する利点がある。

「ビタミンB2」生涯を通じて十分に摂取すると健康や長寿を保持し、野菜好きが健康なというのも、このあたりに分けがあるのでは、

又、乳酸菌が腸内で勢力をもっつているときは、発ガン物質が腐敗菌によって作られるのを防止してくれる働きがあるそうだ、乳酸菌が乳酸を生産し、腸内が酸性、「漬物」の材料の野菜の「ビタミンC」が発ガン物質の生成を防止し、毒性も消す働きがある。

野菜の持つ繊維は、発がん物質が出来た場合でも、これを吸着、体内に吸収するのを防ぐ効果があるそうだ、

「漬物」は、乳酸発酵させた「漬物」が最善とされる、だが「漬物は」食塩を多く含むので取りすぎ無いように。

食事の最後に食し、気分をサッパリとする程度に。

0

2007/11/27  14:54

誕生日  

今日は拙の運十年目の誕生日であるが、頭脳は「ボケ」で幼稚に若返り身体は老いて老人と成る、寂しい限りだ、

この11月27日に何かニュースをと検索すると、

1901年[明治35年の」11月27日、第一回のノーベル賞授賞式行はれた。
ダイナマイトの発明で巨万の富を築いたノーベルは、その発明が兵器として使われた事を悔やみ財産を化学の進歩と世界平和に貢献した人に贈るよう遺言する。

第一回目の受賞者はX線を発見したレントゲン他5人、日本人初の受賞者は、1949年の物理学賞、湯川秀樹博士、その後は2002年までに12人の方が受賞している。

因みにノーベル賞の賞金は2002年の場合一部門あたりの賞金は日本円で約一億三千万円
これを受賞者で頭割り、勿論研究費に使う方が多いが、アインシュタインの様に離婚の慰謝料としている人もいる、

又、1991年にノーベル賞のパロディ的な賞として「イグノーベル賞」が創設、
これは「人を笑わせ、そして考えさせる研究」に贈られる。今までに「カラオケ」や「ハトにピカソ、モネの絵を見分けさせる」研究などで日本人なども受賞、
「イグノーベル賞」は賞金が無くアメリカでの授賞式も旅費などは自腹だそうである、

今更誕生祝いでもないが今日は朝の8時から友人の船底の塗料塗りに西幸西までカキ落しから始まり、塗りとワックスまでで、12時頃まで掛る、後、自動車の免許更新の受け取りに
東警察署まで、無事故無違反でビヂオも見ずすんなり頂いたが、年の為に有効期間も4年となる、自動車も今年新車を購入したが後、何年乗れるか不安だ、今日日車が無いと行動範囲も減るし、事故のない様、無事故無違反を心したい。
0

2007/11/21  13:42

音楽と絵画  

拙のギターの弦は此処何十年間、アメリカ製の「Givson]を使用していた、
この弦は「Jazz]用だが長音で演歌などを弾いてもさまになる弦だが、今日長谷川楽器店でアメリカ製の「Daquisto」の「Sleek,FinishーFlat,Wound」に転換しようと購入する。

この弦は短音の響きで「Jazz」専用の弦、種類も3通りで弦の太さが違う、
No110の6弦は048、No120の6弦は052、No130の6弦は056で、真ん中のNo120の弦を買う、アンプを通して診ないと音の響きの感触は分からないが、次回の12月11日の高島公民館での練習日が楽しみである。

帰宅途中近所のKさんが今回初めてグループ絵画「水彩・風景・仲間展」12人に参加、
場所は岡山市天神町の「ギャラリー夢想庵」で11月21日〜25日、時間は10,00〜17,00
まで開催

Kさんは、拙の個展の折は必ず鑑賞して下さっているので観による、この方の絵は女性に持てそうな優しさのある絵を描き、観ていても安らぎを感じます、私は6Bの鉛筆でモノトーンな世界ですが,

もし時間の余裕の有る方は観に行って上げて下さい、宜しく。

0

2007/11/19  15:01

健康とストレス  

ストレスに付いて・・
スポーツの選手は試合前にレモンをしゃぶったり、又、駆け出しのタレントはテレビ出演前に梅干しを食べたりするという。これはストレスが強く懸かっている時、酸味があるものを口に入れると、強いストレスが緩和され、心理的に落ち着きを取り戻すといわれる、

酸味は、ストレスを緩和する大きな力をもっつている、現代は、ストレスが強く掛る事がしばしば、仕事で長時間、緊張が続いたり、通勤時間が長く、余り望まない仕事をさせられた時など、大きなストレスになる、

ストレスはそのまま持っていると、身体に色々な障害が出て、ストレスが連続して強くかかった場合等は、どうも血液中のマグネシウムの量が減少し、カルシウムとマグネシウムのバランスが崩れ、急性心臓疾患が出たり、あるいは骨からカルシウムが多量に抜け、骨粗鬆症が促進されるそうだ、

身体に不要な細菌やウイルス、ガン細胞など殺す力を持つ「NK細胞」の活性化が低下するそうである、・・・・「NK細胞」とはナチュラル、キラーの略で身体にとって不要な相手を叩き潰す力を持つ細胞。

ストレスが強くかかると、この「NK細胞」の力が低下し、ガンやウイルスなどによる疾患にかかりやすくなる、

ストレスを上手に緩和する事が健康を守る為に非常に重要、そこでストレス緩和の為に手軽で大変効果のある、酸味を摂取する事となる、

酸味は、単独では食べにくい、酸味が強くても、抵抗無く食べれる、梅干、グレープフルーツ、レモンを上手に飲み物や料理に取り入れ、酢豚、酢の物など、酢を使った料理1日一品食卓に取り入れたいものである。

ところで、冷水も酸味と同じように味覚に刺激反応を与えるのでストレス緩和効果が有るそうである。
0

2007/11/15  18:09

釣り「チヌ、セイゴ」  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






今日もモーさん、イッさんの釣りバカ、予定としては正月用の雑煮の出汁摂りの「ハゼ」を釣りに出かける、

場所は吉井川の河口、九番である、係留している港からは目の前、朝9時頃から釣り、拙は3本 竿の3本針で一時はこいのぼりの様にどの竿も3匹づつの釣れる、釣果はまずまず「セイゴ」20〜25cmが12匹、「チヌ」15〜23cmが3匹「ケッケ」50匹、本命の「ハゼ」は11匹残念ながら本命の「ハゼ」は予定まで釣れず、

「ケッケ」は以前棘が刺さり未だに棘が取れない嫌な思い出が有り、モーさんは大好物なので「ハゼ」と一緒に差し上げる、

2時頃止めていざ帰港、どうした事か船外機のエンジンがかからない、もう少しの時間で引き潮となる、慌てて竹竿にて漕ぎ何とか港に、最後にとんだハプニングでフーフー、ヒーヒーもの汗だくとなる。

0

2007/11/14  17:31

釣り「フグとガザミ」  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


今日も,モーさん、イッさんの釣りバカ日誌、釣果は二人でガザミ5匹、フグ15匹、オマケのイイ蛸3匹、ガザミは全部「雌」である、釣果は折半とする、

最近は「トラフグ」は数が少なく殆んどが「ナゴヤフグ」であるが久し振りに「トラフグ」の30cmが釣れた。今夜はトラフグの刺しでもと思いきや、帰宅してみると今夜のおかずは「おでん」ガザミとふぐ刺しはお預けの後日となる、

昨年始めたブログ今日で満1歳を迎えた、昨年の今日は、今年の11月3日から2週間予定で源吉兆庵での個展のネタ仕入れに、京都府の丹後半島伊根町に行ったときのブログを書いた、

当初は無我夢中で何とかブログを書けた思いがある、コメントを頂くも返事が書けず、電話でお礼の言葉を言う有様で有った、現在は何とか返信も出来る様になるが、パソコンも自分の必要とする事は大分わかるが、まだ分からない事の方が多い、困ったものである。
0

2007/11/13  14:43

健康と食材  

人間にとってとくに大切な「水」拙が最近から始めた「水」を飲む、痩せたい人は「よい水を飲む」とある雑誌に書いてあったので試している、

食事の一時間前に500ccの水を朝、昼,夕とトータル1500cc を飲んでいるが、勿論これは目安です、夏場や身体を動かす事で多く汗をかく人等はもっと多く水分を必要とします、胃腸が弱い、消化、吸収に時間が掛る人は、内容物が吸収される前に水分で流されてしまうので下痢をするかもしれません、体の大きさにより必要な水分量は違いますから、一人一人の身体に併せた自己判断をしたいもの。

「よい水」とはどのような「水」なのか?
還元水の強い水こそ「よい水」だと思うが、「還元と」は電子を受け取った状態の水を電気的に分解して作り出したものが「還元水」でアルカリイオン浄水器、マイナスイオン浄水器も同じ仕組みで「還元力」のある水を作り出している、又、電気分解する際に陰極に「カルシウム」「マグネシウム」等のミネラルがついてくるので、電気分解に処理された水はより多くのミネラルを摂取する事が出来る、

「水」を飲むことで痩せるとは嘘のようだが別に害にもならないと思うので試験的に試している、
水を飲むと交感神経が刺激され、エネルギー代謝が活発になり、消費カロリーが増す交感神経が興奮すると「アドレナリン」が分泌される、「アドレナリン」は、脂肪組織の中にある「ホルモン感受性リパーゼ」を活発化し、中性脂肪を脂肪酸とグリコセールに分解し,蓄えられていた脂肪を燃焼しやすい形にするそうである

「水」を飲むとカロリーの消費がどのくらい増えるかという実験で500ccの水を一日三回きちんと飲みつづけると、カロリーの消費量が約30%も増えたといいます、「水」を飲んだ30分前後でカロリーの燃焼率がピークを迎えたという、「よい水」を毎日1500cc程度のむ習慣は、余分な脂肪を溜め込んでいる我々にとって非常に望ましい事である。
0

2007/11/11  15:15

観光とドライブ  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






何十年振りにかに、世界遺産登録を目指す備前市閑谷の国特別史跡、閑谷学校まで楷の木の紅黄葉を観に出かける、

受付門をくぐると、左に備前焼瓦の大屋根を載せた国宝の講堂があり、正面にこじんまりとした閑谷神社のたたずまい、直線距離にして約60mのその間に、19段の緩やかに上がる石段を挟んで目当ての一対の楷の木が真っ赤と真っ黄に燃え上がっている、

この楷の木は、江戸時代まで「楷の木」は日本には存在していませんでした、日本に初めて移入されたのは,大正4年{1915年}、当時の農商務省林業試験場の初代場長の白沢保美博士が中国を訪れ,孔子の墓所から「楷の木」の種を採取し,播種、育苗する

その後、日本国内の孔子や儒学に所縁のある学校「湯島聖堂」3本{雄}「足利学校」1本
「閑谷学校」2本{雌}「多久聖廟」1本{雄}等に寄贈されたのが最初だそうである、
「楷の木」は、和名で「孔子木」と命名されていたが、現在は「楷の木」又は「楷樹」と呼ばれているそうです、

閑谷学校は明治38年に建築されたのが現在の資料館の前身、私立中学閑谷黌、岡山県立閑谷中学校、戦後岡山県立和気高等学校閑谷校舎時代を経て、昭和39年に閉校した、拙の学友も数名通学している者もいた、閉校後は和気に所在する和気女子校と合併、現在は県立和気閑谷高等学校となって、男女共学校である、

クリックすると元のサイズで表示します







「楷の木」の挿し木を販売していたので記念に購入する,紅葉したのもあったが、1本だけ緑色の挿し木があり求める、係りの人の説明では、果して「赤色」か「黄色」のどちらの色の紅黄葉になるかは分からないそうである、また楽しみも有ると云う事か、



0

2007/11/9  18:35

フグ鍋「白サバフグ」  

今夜は10月31日に釣って来た「白サバフグ」でふぐ鍋、孫を呼び久し振りに賑やかな食事でもと思いきや、、熟でこれず、仕方がない、何時もの家内との寂しい食事となる、

孫を呼ぶつもりでいたので材料も多く「フグ20匹」二人では食べきらず、最後の雑炊もお預けとなる、

今夜はギター教室時間がないので今夜はこれで。
0

2007/11/6  10:14

音楽「編曲」  

多忙な日々が続きブログをまとめて、
10月2日{金}=今夜は7時より高島公民館での「ギター教室」来年2月の公民館祭りの発表会に演奏する、生徒の希望曲「小林 旭」の曲「昔の名前で出ています」と「石川さゆり」の曲「津軽海峡、冬景色」をアレンジする、教室で早速練習に取り掛かる、

10月3日{土}=午前中はレッスンに来ている、子供6人にピアノ教室、6人の内、3人は「HANON」一番上手い子はNO60番を練習と単音の初見のレッスンをしている、

10月4,5日は最近始めえた家内のグランドゴルフの友達から庭木の剪定を家内が受け、
日頃世話にもなっているので、素人ながら剪定を引き受ける、

樹は「ヒイラギ」2本、「高野槇」1本、「松」1本である、
「ヒイラギ」「高野槇」等はトリマーで刈り込み、「松」が此処2年剪定をしておらず丸一日掛りサッパリと仕上げる、

近所の方からプロの方がすると違うねと言われ、素人ながらそういわれると嬉しいもの、当家の方にも喜んで頂きほっとする、夕食も家内同伴で頂き反って迷惑を掛けてしまつた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0

2007/11/2  13:35

庭「剪定」  

天気も薄曇これ幸いと5坪程の庭の剪定に、ばべ樫、玉つげ、高野槇、ヒイラギ、とトリマーで刈るつもりが、電源が入らず、仕方がないので剪定はさみで刈り込みをしていたが時間が掛るし取り合えず一服、

一服時間にもう一度トリマーの点検するとコードを半分切断しており、これでは電気もこないはず、昨年友人に貸した時、コードが切れたと連絡を受けていたのを忘れてた、

早速修理、その後は快調に、何時もの事乍、剪定後のあとかたずけが大変だが、家内も手伝いをしてくれて助かる、

後日、松の剪定を手がけるつもりだ、以前は手と鋏で剪定をしていたが、昨年から枝を少なく鋏だけの剪定に切り替え、二日懸かっていたのが今は半日、時間も短縮出来結果良しと、
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ