2007/11/19  15:01

健康とストレス  

ストレスに付いて・・
スポーツの選手は試合前にレモンをしゃぶったり、又、駆け出しのタレントはテレビ出演前に梅干しを食べたりするという。これはストレスが強く懸かっている時、酸味があるものを口に入れると、強いストレスが緩和され、心理的に落ち着きを取り戻すといわれる、

酸味は、ストレスを緩和する大きな力をもっつている、現代は、ストレスが強く掛る事がしばしば、仕事で長時間、緊張が続いたり、通勤時間が長く、余り望まない仕事をさせられた時など、大きなストレスになる、

ストレスはそのまま持っていると、身体に色々な障害が出て、ストレスが連続して強くかかった場合等は、どうも血液中のマグネシウムの量が減少し、カルシウムとマグネシウムのバランスが崩れ、急性心臓疾患が出たり、あるいは骨からカルシウムが多量に抜け、骨粗鬆症が促進されるそうだ、

身体に不要な細菌やウイルス、ガン細胞など殺す力を持つ「NK細胞」の活性化が低下するそうである、・・・・「NK細胞」とはナチュラル、キラーの略で身体にとって不要な相手を叩き潰す力を持つ細胞。

ストレスが強くかかると、この「NK細胞」の力が低下し、ガンやウイルスなどによる疾患にかかりやすくなる、

ストレスを上手に緩和する事が健康を守る為に非常に重要、そこでストレス緩和の為に手軽で大変効果のある、酸味を摂取する事となる、

酸味は、単独では食べにくい、酸味が強くても、抵抗無く食べれる、梅干、グレープフルーツ、レモンを上手に飲み物や料理に取り入れ、酢豚、酢の物など、酢を使った料理1日一品食卓に取り入れたいものである。

ところで、冷水も酸味と同じように味覚に刺激反応を与えるのでストレス緩和効果が有るそうである。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ