2007/12/30  13:17

花「かにサボテン」  

12月に入り当家の5種類のかにサボテン、挿し木をしてから5〜6年今では毎年この時期に成ると開花し、楽しませてくれる。
だが、いずれも名前がわからないのが欠点,もし花名のご存知の方がいらっしゃればお教えください。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0

2007/12/28  12:22

健康と食材  

「鰯」イワシ
日本人に最も馴染みの深い「マイワシ」は8月〜2月頃までが旬。

澄んだ青色で光沢とハリがあるもの、えらの部分が鮮紅色で腹に内蔵がしっかり詰まっているものを選びたい、「鰯」は足が速いが、鱗が沢山ついていると新鮮。

「栄養」は、血合いの部分に生活習慣病を予防する高度不飽和脂肪酸の「EPA]「DHA]が多く含まれているので、上手に活用をしたい、

最近は子供から成人した人まで頭から丸かじりをする人が少ない、骨や歯を強化する「カルシウム」や「カルシウム」の吸収を助ける「ビタミン」Dも豊富に、また、「ビタミン」B2
は、青い皮の部分に、皮膚の機能や血液環境を促す「ナイアシン」も含まれるなど、

「鰯」は毎日の栄養源としても優秀なのである。

「鰯」は醤油。酢を半々でとろ火で煮込むと骨まで食せるから、必ず頭から丸かじりで食し
たいもの、上品に3枚おろしの食べ方は止めたい。
0

2007/12/27  9:49

健康と食材  

昔、日本人は魚の摂取量が多かったが近年は余り魚を食しないと云われている、

そこで魚を食べる健康法として、蛋白質やミネラル、DHA,EPA,等、魚には私達の美容や健康に欠かせない成分がタップリ、勿論。旬の時期が美味しく食べる事が素材の味を生かした栄養満点だが、

今時期の「秋刀魚」=さんまは8月〜11月が旬、身が固く、ハリもあリ、腹の部分が垂れてなく、尾の付け根と口先の黄色い物が油が乗って美味しい。

「秋刀魚」は時期により脂肪の含有量に大きく差があるが、三陸沖で捕れる9月〜10月のものは最高、脂肪は不飽和脂肪酸と呼ばれる栄養成分だ、

脳細胞を活性化する、DHA等が豊富、また、貧血予防にも効果が有るとされ、ビタミンB12.日本人に不足しがちな「カルシウム」「カルシウム」を吸収を助ける「ビタミンD]も豊富、「カルシウム」の摂取率を高めるにはやはり、骨まで食したいもの。イワシと同じく。
最近は冷凍物も沢山出回っている。
0

2007/12/25  8:21

絵画「個展」  

第十五回目の個展本日「25日」で閉、ご多用にも関わらず多数の方の鑑賞を戴き、得難いご高評、ご指南を賜り、誠に有り難う御座いました。厚くお礼申し上げます。

拙としては、水彩画は今回初めての作品を展示しましたが、不安のなかにも意外と高評、出展の半分を販売、先ずは一安心でした、

今後も機会があれば水彩画に取組んでいきたいと思いますので、何卒、ご高評、ご指導を宜しくお願い致します。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






左から岡山後楽園ない箕島、玉野沖夕暮れのさわら漁、倉敷美観地区の考古館と中橋



0

2007/12/20  17:41

絵画「個展」  

今日から岡山市国府市場 「チョット・イン」「рO86・275・2981」での個展

期間 12月20日〜12月25日まで
展示絵画・「6B鉛筆。水彩画」40点

会場風景
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






沢山の方のご来場を戴き、誠に有り難う御座いました。

0

2007/12/19  8:24

返礼  

omotannさんに謝礼として高価な青森産リンゴ「さんフジ」と岡山特産「西隆寺の梨」の各詰め合わせを戴いた、

拙も今までにパソコンで大変お世話になり今回絵画の集大成も兼ね差し上げたが、omotann さんの人柄が分かるだけに返礼は固くお断りを申し上げていたが。

私自身拙い絵を掛けて戴けるだけで幸せなのに,礼まで戴き誠に申しなく、反って大変御迷惑を懸けてしまった。

omotann さんには有り難う御座いました。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/12/18  16:31

絵画「個展」  

20日からのチョット・インでの個展、

2日ほど早いがチョット・インさんの御厚意で午後から搬入、家内に手伝いを、お願いし展示する、

今までは6Bの鉛筆1本での絵画の個展であったが、今回は気分を変え水彩画を多く展示する事にした、

詳細は、6B鉛筆を7枚、水彩画を1号〜15号までを33枚で、合計40枚、

近隣の方で、都合の付く人は鑑賞して下さい、宜しくお願いします。
0

2007/12/17  8:19

忘年会  

今日AM11,30より岡山駅西口近郊の「松の木亭」にてバンド仲間、バンド名「Mjc]=[モダン・ジャズ・クラブ」奏者、ギター・ピアノ・ベース・ドラム「quartette]の連中、
勤務していた頃は毎年12月に入れば5,6の宴に参加、今は寂しくこのメンバーだけとなってしまった。
予定は食事後「松の木亭」直営のカラオケ「カラフル」に移動し久し振りのカラオケ三昧となる、勿論酒付きである。では行ってくる。
クリックすると元のサイズで表示します


松の木亭



クリックすると元のサイズで表示します


カラオケ「カラフル」



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


宴会内



さすがバンドマン、曲も「想い出のサンフランシスコ」「ラブミーテンダー」「スターダスト」「プリテンド」「誰かが誰かを愛してる」とポピュ-ラで古いが原語ですらすら、後は石原裕次郎の曲のオンパレードプロ顔負けの歌唱力、3時間の時間もアット云う間に過ぎてのお開き、久し振りの楽しい一時であった。因みに拙は「ラブミーテンダー」「ノラ」裕次郎の「粋な別れ」「おれの小樽」「港町、涙町、別れ町」等数曲歌う。


0

2007/12/14  13:12

健康と食材  

「小豆」といえば日本の祝い事には、小豆がつき物である。赤飯に入れるだけでなく、飾菓子などに餡子として使用される、何故「小豆」を使うか,理由を少々調べてみた、

どうも、「小豆」は、色々な点で健康に良い食品だからだ、日本では、農耕文化の始まった時代から既に栽培されていたようで、日常の食事にも取り入れられていたようである。

興味深いのは、中国、韓国でも食用にしているが、日本ほど幅広く使用してはいないらしい、

「小豆」は、中国最古の薬物誌の「神農本草経」によると、水に下し、むくみを取るとされていて、日本の古い医薬書にも、その影響を受けて記述が有るそうである。

「小豆」には「サポニン」と言う特殊な成分が多く含まれているようだ、「小豆」は煮る時に泡が立つが、この「サポニン」の「サポ」はラテン語で「泡立つ物」と言う意味らしい、

「サポニン」は皮に多く含まれ、水分の代謝を高め、浮腫を取る働きがあり、それに伴って、身体がスリムになる効果、皮膚の炎症を抑える作用もあって、喉が炎症を起こした時等に舐めるトローチにも使用されている。

「サポニン」は多く摂取すると下剤作用が有り、「小豆」を茹でる時に茹でこぼしして飽くを抜く、

茹でる方法は、洗った「小豆」を鍋に入れ、「小豆」の分量の上1cm位かぶせる程度の水で加熱、沸騰したら直に蓋で豆を押さえながら湯をこぼす、こうする事により余分な「サポニン」が抜ける。

皮にも澱粉質の部分にも食物繊維が豊富、この整腸作用で、下剤成分の「サポニン」と協同し、便通の効果も、排泄がスムーズになれば、余分なエネルギー成分が吸収されないので
中国などは、糖尿病等にも良いとされている、津尿病の人は「小豆」お粥を日常の食事に取り入れれば、水分が多くエネルギーが少なく、排泄が促進し、効果的と言う事の様である

いずれにしても、祝い事に用いろ、食品には、何らかの根拠あると考えてよいようだ、
昔からの食べ方を、我々も上手に取り入れたいものである。

余分事ではあるが、家内の赤飯好きには、拙も一服する。
0

2007/12/13  16:44

絵画「O邸」  

11月27日から描き始めた絵画「O邸」1週間の予定で描き始めたが、日々の雑用などで時間が取れず今日ようやく描き上げることが出来た、

6Bの鉛筆も3ケ月振り、鉛筆の使用方法を忘れる様な有様で、過去の使用方法を思い出し乍、取組む、

「O邸」は以前、南方面より描き上げた事があり、集大成の意味もかね、今回は北方面から
の絵画である、

「O邸」の彼には、拙のH,Pを立ち上げる時に大変お世話になり。そのお礼も兼ねて差し上げた、今回の絵も差し上げるつもりでいる、2枚揃うと、「O邸」の道路面から見た全景を見る事が出来る様になるが、喜んでいただけるかどうか分からない。

クリックすると元のサイズで表示します

            「O]邸 北から南方面を見る
サイズ  290*210 6号 制作日数2007,11,28〜2007,12,13 16日
1

2007/12/9  8:33

健康と運動  

平成19年度高島学区卓球大会、「12月9日」
本年度も、昨年と同様,一般の部、中学生の部、小学生の部による団体戦を開催する。

受付開始 AM8、30  試合開始9,00  会場 高島小学校体育館

試合方式は,1チーム3人で、男子のみ、女子のみ、男女混合の何れかでも参加可能でハンディはなし、リーグ戦の後、トーナメント戦にて行う、

我が夫婦も藤の里「B]チームで参加残念ながら三位決定戦で藤の里「C]チームに敗れ敗退、

勝てば勝ほど試合数も増え,Tセット11本で5セット戦なので最後の敗退時は体力の限界
合計21セットもする、

結果は、一般の部は優勝、中の里{B} 準優勝国府市場{E} 3位雄町{A},国府市場{A}

子供の部、優勝、国府市場 2位、中井 3位、中の里、雄町
下位グループトーナメント 1位、国府市場{C}、2位、藤の里{C}

疲労もしたが、運動の後のすがすがしさは気持ちのいいもの、また,来年も参加してみたい気持ちで有る。


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0

2007/12/7  17:08

健康と食材  

「昆布は成人病を予防する強い味方」
昆布は成人病を予防し、また、高血圧を下げるといわれている。
これは経験からいわれたものであるようだが、実際、昆布には血圧を下げる成分、アミノ酸の一種でラミニンと呼ばれるもの、

昆布は色々な種類が有るが、日本産の厚手のしっかりしたものが良い、この厚手の昆布は日本近海の幅広い物に有用性が高いそうだ、

日本の昆布は江戸時代から沖縄を経由して中国に輸出され、越中富山の薬原料等は、昆布と交換して中国から入手されていたという、

その名残りであると思うが、現在でも長寿県に入る富山県、沖縄県の昆布の消費量は日本一だ、又、大阪は、昆布の加工、商業上の取引は日本一だが、消費量は高くないし,寿命も長い方とは言えない、

ところで血圧を下げる成分の,ラミニンは根昆布に多く、葉の下部の方にも多い傾向がある
ワカメも同様、民間療法で根昆布を一晩水に浸し、その浸出液を飲むと良い、一晩の間にラミニンが多量に溶け出すからだ、

昆布にはカルシウムも多く、カルシウムも血圧を下げ、苛苛した気分を鎮め、高血圧防止にも良い、

昆布、ワカメなどにはアルギン酸と呼ばれるヌルヌルした食物繊維が多量にある、アルギン酸は炭水化物の一種だそうで、昆布を多く食べると、便秘の防止、腸内乳酸菌の繁殖を促すから、乳酸菌の働きで、腸内で腐敗菌から生産される発がん物質の生成防止にも役立つ。
0

2007/12/4  14:06

絵画「水彩画」  

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


北フランス   夕焼けのさわら漁     後楽園内流店
オンフルールの港

前回6Bの鉛筆1本で描いた絵を、今回は水彩画で1号「ハガキサイズ」の大きさで描いてみました。
0

2007/12/1  18:42

絵画  

水彩画一号を描いたいたために、此処何ヶ月もご無沙汰していた6Bの鉛筆一本の絵画、

以前描いたO邸、道路に面して、前は南から北を、今回は道路面の北から南を見た風景を今日は下書きをする、この絵が完成すると、O邸の集大成とはいかないが、O邸の道路面の邸を観る事が出来る、早急に仕上げてといっても、鉛筆画だと水彩画と違い手抜きが出来ず、
1週間はかかりそう、

個展も本年最後を、以前した「チョットイン」で水彩画を面に個展をと考えて居る、

期間は12月20〜25日の予定、水彩画約30点、従来の鉛筆が7枚ほどの展示を。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ