2008/1/31  12:52

健康と食材  

「食の安全」が崩壊されようとする今日この頃、中国産の「ギョーザ」に有機リン系の殺虫剤が倹出され、千葉県、兵庫県で10人が次々に中毒症状起こした。

千葉県の家族が異常を訴えてから一ヶ月間、この間、自冶体や厚生労働省の連絡なく、事態の公表もせず、後手後手廻り、怠慢この上なしであり、消費者として怒りを通り越し、唯呆れるばかり、徹底的に原因を究明し二度と起きないような対策を願いたい。

昨年製造日の年月日を改竄問題で「偽」の一字、又、愛知の倉橋市の給食会社が運営する社員食堂で調理師として勤務していた、この男性が、腐った食材、賞味期限の切れた調味料を使用しないよう会社に申し入れたが、再三の申し入れにも改善されず、営業方針及び今後の営業に支障を来たすとされ一方的に解雇された。

近年の管理職は「食の安全」より営利、収益を重視して安全性を無視しているのか「?」
人間「食は」一番,消費者は安心して喰いたいものである。

産地表示を確認し、自分の身体は自分で守る様にしなくては、輸入品の中身を検査する仕組みを早急にして欲しいもの。
0

2008/1/29  12:58

気候「積雪」  

今月21日に岡山で初雪、この時は、2〜3pの積雪であつたが、一週間後の27日午後から急に冷え込み夕刻より雪がチラホラ、午前1〜2時頃まで降り積雪が2〜3pその後は霙から雨になる、温暖化と言われ乍も岡山で一ヶ月に2度も積雪となるのは久し振りだ、

中国では30年来の大雪、28日に降った、同国の中西部や南部を中心に大雪の被害が拡大、同日までに24人が死亡、約7800万人が被害したと発表した。

どの家庭でも同様だが、雪解けになると何時も困る、屋根から滑り落ちる雪に被害を蒙る、大した庭木、盆栽ではないが、折角剪定、手入れをしている枝が折れて何ともみすぼらしい格好となる、今年もこの分だと又、遣り繰りしなくては「笑」

豪雪地帯の様に滑り止めの付いた瓦を敷いていればある程度の滑り止め効果も出来るが、当家ではイタリアン瓦、これが何と良く滑るのである。

でも豪雪地帯の様に、雪かきをしないだけましか「大笑」

今朝の我が家の積雪風景、雪も大分溶けたが。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0

2008/1/27  16:24

健康と食材  

「セイゴ」
出生魚の一つとして知られている「スズキ」は成長につれて呼び名が変り一歳未満を「セイゴ」、成長との中間の大きさは、東京地方では「フッコ」三重では「マタカ」岡山、鳥取では「ハネ」と、各地で呼び名も変わっていますね。

初夏を知らせる魚、6月〜8月が旬、御目出度い席で重宝され、味も鯛に勝る旨さと評される程、身が厚く、白身の魚でどんな料理にも使用でき、高価な魚とされています。

私ももう十数年前に体長74pの「スズキ」を釣り上げた事が有ります。釣から帰ると、丁度家内の兄が新見から来宅しており、

早速塩焼きと刺身にして接待,片身が5〜6cmも有る塩焼きにまさに絶品と、こんな美味しい「スズキ」は初めてと大変喜んだ、その兄も、もう他界して早や13回忌も済ます。

スズキを買う時は、張りのあるものを選ぶ、近年は養殖もので普及してきた為、価格も安定する様になった、体側に黒点があるのが特徴。

栄養度も「ビタミンAとD]美容と健康をサポート、「ビタミンA]は皮膚の粘膜の修理や視覚機能の正常化などに貢献,{拙が毎日飲んでいる「りんご、人参ジュース」も視覚にも良い。}

そして、「カルシウム」の吸収を促す「ビタミンD」は骨粗鬆にも予防し、「ビタミンA」の吸収を助けて大変優れた栄養素だ、また、皮には「ビタミンD」群が豊富だから疲労回復効果も期待できる。

調理法は塩焼きがメインでなるべく皮ごと食す、最初に魚に塩を振り、余分な水分を抜き,身をしめて、旨味を増す為に工夫を、「スズキ」のような肉厚な白身魚は特に必要だ。

2007年11月15日の拙のブログに釣果の「セイゴ」の記事を載せている。
0

2008/1/25  12:51

健康と食材  

最近は食材について色々と書いているが、今日はご近所の方より「あさり」を沢山頂いた。

今夜は「あさり」の味噌汁を、「あさり」も「かに」と同じようにご飯か、「あさり」か食すときに偏ってしまう、「あさり」を箸で、貝殻を摘み,一回ごと身を取り出す、

一回では食べたようでないから、「あさり」に集中して食べるようになる、「かに」も同じで、なかなかご飯が食べられない、チョット屁理屈を申しました。「笑」

「あさり」は[マルスダレガイ科」旬は3〜4月の春物と9〜12月の秋物である。
近年は中国や韓国から輸入物も増えているが、輸入物は余り感心しない、

特に産卵期に当る夏場の「あさり」は生殖巣に毒を持つ可能性も高いので選ぶ時は注意しないといけない。

文句を言ったが、「あさり」は栄養バランスが良い、「マグネシウム」「鉄」「タウリン」「ビタミンB12」が豊富で、「タウリン」は肝臓の解毒作用に優れている「マグネシウム」は胆石の予防に効果的なのだ、

「鉄」「ビタミンB12」等が不足すると貧血を起こし易くなるので、特に女性にとっては欠かせない栄養素だ、栄養素を効率よく摂取するには、スープに仕上げるのが一番。

「あさり」の汁が溶け出した分を逃さず戴くのが理想的、また、生姜と合せ当座煮風もよい。
0

2008/1/24  15:15

音楽「コピー」  

コピーを頼まれていた「吾亦紅」2日掛かり、何とか「コピー」をしギター譜面に書き上げる、

前奏から曲の部分を「コピー」し一番カッコのメロデーの部分でなかなか譜割が出来ず、カセットを、何回も、再生→巻き戻し→停止を繰り返していたら、カセットが再生出来なくなり、壊れてしまった。

仕方ないので、連れのYさんに「コピー」をお願いしたが、メロデーをコピーしてなく、伴奏部んだけなので、仕方なく電気店に行きカセットを購入、¥5000円の出費、「笑」

その後は快調、コーダー部分を書き上げて清書する。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します







清書の譜面   連れの譜面    壊れたカセット

早速コピーした「吾亦紅」を教材にしてみたいと思う。




0

2008/1/22  14:09

音楽「コピー」  


クリックすると元のサイズで表示します






この曲は「吾亦紅」=われもこう、杉本真人作曲

我がギター教室の生徒さんでMさん、カラオケ教室にも行かれており、この曲をコピーしてと頼まれる、ギター演奏なので、教室でもしたいらしい。

一通り聞いてみると詞のニアンスにより、一番と二番でメロデーの違う部分がある、一番は楽譜があるが、前奏、間奏、コーダー部分、と曲のバックのコードの分散をコピーしなくてはならない、

今朝から暇を見つけて、ギター片手に、カセットテープを回し、前奏の部分はコピーする。

カラオケ用テープなので音の聞き取りにくい部分があるがその部分はコード分散でするしかない、拙の編曲となるが我慢して欲しい。2〜3日は掛かりそうだ。




0

2008/1/20  12:38

健康と食材「鯵」  

「鰯」「鯖」等とともに庶民的な「鯵」は一年中出回り、癖のない魚、「アジ」は光に集まる習性があり、夏の夜釣りにはもつてこいの魚、

6月〜9月が旬で真鯵は全国の海に分布し水揚げ量も多い最も身近な存在、鰓が鮮やかな紅色で背骨が伸びて姿勢が美しく目が生き生きとしたものを選ぶ、「鯵」には「体側」に「ぜいご」又は「ぜんご」と呼ばれる鱗がある、

今日久し振りの買出し、あるスーパーで体長25p程の「鯵」を4匹パックで刺身用を販売していた。早速今夜のおかずにと購入、3枚おろしをし、たたきに、ネギと和え、鯵丼で食したいと思う。

この魚「鯵」は鮮度さえ良ければ、生、寿司、煮付け、南蛮漬け、バター焼きと、色々な調理も楽しめる。

栄養は,脂はEPA、DHAの宝庫、血中コレステロールを減らしたり、血栓を出来にくくし、EPAは心筋梗塞、脳梗塞等の予防に効果的だと云われている。

DHAは脳の活性化を図り、骨粗鬆対策に欠かせない、カルシウム、脳神経を鎮める働きがあり
ビタミンB1細胞の再生を助けるB2の含有量も高い、又、体内では生成出来ない「必須アミノ酸」をバランス良く良質な蛋白質も摂取出来る。
0

2008/1/17  9:49

咸臨丸  

山陽新聞2008年1月17日の朝刊に「咸臨丸27日最後の航海」の記事が掲載されていた。

瀬戸大橋が架かる坂出市与島の観光施設「瀬戸内フィッシャーマンズ・ワーフ」の遊覧船。

咸臨丸は瀬戸大橋開通と同じ1988年4月、与島パーキングエリアに隣接する施設に合せて就航、瀬戸大橋の下をくぐり羽佐島、櫃石島などを巡る約30分のクルーズで人気を集めていたが、

最近の瀬戸大橋ブームの陰りと共に観光客の減少、又、エンジン、デッキ部分の傷みなども深刻化し、約20年の歴史に終止符をする。1月27日が最後の航海で1月は土曜日、日曜日のみの運行後は、当面船は、施設内に停泊させる予定だそうである。

「咸臨丸」は幕末、勝海舟、福沢諭吉を乗せて太平洋を横断した蒸気船がモチーフである。
全長49m,全幅10m、385トン930人乗り。
クリックすると元のサイズで表示します 


拙の描いた咸臨丸だが、恥ずかしながら横向きになっつてしまった、見ずらいが勘弁してく
ださい。


今朝の朝刊に掲載された、瀬戸大橋をバックに航海する「咸臨丸」

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/1/15  10:57

健康と食材  

「海老」=えびは甘海老,大正海老、ブラックタイガー、桜海老、芝海老、伊勢海老、車海老
ハコ海老、ウチハ海老、セミ海老、伊勢海老の仲間で体長が55センチのもなる錦海老等、
釣りに使用する、イソスジ海老、ブツ海老、と種類が豊富だ。

「海老」を選ぶ時は腹が黒ずんでいない物、全体が白っぽい物は、冷凍と解凍を繰り返した可能性が有るので要注意、加熱し過ぎると身が硬くなる為に、色の変る程度にとどめるのが良い。

「海老」の栄養は蛋白質が豊富な上、脂肪分が少なくダイエット向き、コレステロール値の低下作用もあると聞く、また、血圧降下作用等に優れた「タウリン」も沢山含まれており、脳血栓の予防にも有効、殻には「カルシウム」もあり、丸ごと素揚げにしたり、「桜海老」の様に殻ごと食すと骨粗症の予防、皮膚の新陳代謝を活性化する「コラーゲン」も豊富に有るそうだ。

拙は「海老」といえば中国鍋の「ほうこうず鍋」等の折には使うが、普段は魚釣りの時、
釣る魚種により異なるが、アイナメ,鯛、などは「イソスジ海老」「オキアミ」

また、小物の「赤メバル」=ガシラ「黒メバル」=ウキソ、「くじめ」この魚は「アイナメ」に似ているが尾びれが扇型になっている体長は大きい物で23センチ程で横にぶつ切りにし、煮付けで食べると美味しい。刺身も甘味が有りこれまたいける。

序に「フグ」釣りの時も「海老」「コウイカ」を餌にして「トラフグ」「ショウサイフグ」
「シロサバフグ」を
1

2008/1/14  16:56

日日好日「2」  

第1感を働かせたいもの。自負するものではないが、拙はこの一生の内、負けず嫌いと集中力で一つ事をする場合によそ見をせずに物事に熱中してきた。趣味にしても同様である、

第1感を働かす、これは叡智だと思う、後で考えたのは堕落人間の馬鹿智恵、気がついたら、毛髪一本の隙間もなく,ぐいっと掴む。此処に幸せが来るのでは、

気がついても、いつこうに手を出さず、強情をつっぱって、怠け心と心配性が面を出していては、折角のチャンスを取り逃がす、人生のうち3度のチャンスがあると聞く、その宝の山に入りながら、見逃し、素手でぶらぶらと引き返す人が、どれだけいるだろうか?

今からでも遅くない、思い立ったらその日が最上吉日ではないだろうか、
0

2008/1/13  15:27

日日好日  

「今日は最良の一日、今は無二の好機」暇な時間がある時等はボーとする、この時間を有意義にと「日々好日」について考えてみた、

今日はまたと巡ってこない.昨日は過ぎ去った今日であり、明日は近づく今日である。今日の外に人生はない、人の一生は今日の連続だと思う。

昨日を悔い、明日を憂える人がある。これは、今日の影法師にびくついている人ではないだろうか。

今日一日希望に満ちたまたなき良い日、今日しなければ、何時その日が廻って来るか、今日を取り逃がすと、一生を取り逃がす。まして吉凶と云う迷信「一概には言えないかも」に関わる人は気の毒。仮にも宝くじが当り、今日は日が悪いと見捨てるか、災難が降りかかっても、今日は吉か凶かと、運勢暦を観て払いのけるかである。

今日は一生に二日とない幸いの日なのだから。また,空きがあればどんな危険に遭遇するかも知れない厄日である。黒、白は己自身ではないだろうか。九星早見にあるのではない。

一日は今の一秒の集積、今を失う人は一日を失う人で一生を棒に。時は金なりというが、
金は取り返せても、時間は取り返せないのである。

「気づいた時に、気軽に、喜んで行動し処理する」これが成功の秘訣だし、健康の秘訣では
「ずぼらな人、ぐずつく人、」は今を取り逃がす、「光陰矢の如しである」

「史記」に「時は得がたくして失い易し」
「正法念処経」に「宝の山に入りて手を空しくしてかえる」
「ウエプスター」の「鉄は熱き中にこれを打て」*******「気づいた時が処理する最高のチャンスであり、時間が過ぎれば次第に条件が悪くなるから。如何でしようか。
0

2008/1/9  17:07

健康と食材  

昨夜は高島公民館で今年のバンドの初練習と云うかボケ防止に、2月は12日の練習日で解散。

毎年玉野沖に4月下旬〜5月の中旬に懸け釣りに出かける「コウイカ」、スーパー等で販売されている「ロール.イカ」であるが、肉厚でイカ刺しにすると大変美味しい、

最近は季節を問わず手に入るが、本来は春〜秋かけてが旬、お馴染みの「スルメいか」は、最初は透明で鮮度が落ちるに従い褐色、白濁へと変化するのが特徴だ、

ス-パー、鮮魚店等で皮付きの「イカ」を選ぶ時は、表面が澄んでいるかどうかをチェックし胴の弾力が保たれ、吸盤のイボがしっかりしているものを買いたい、

「イカ」は火を通し過ぎると、直に身が固くなるので、なるべく生に近い状態のままさっと仕上げたい。

栄養は低脂肪で、カロリーを控えめ、必要なアミノ酸がバランス良く含まれる良質な蛋白質を摂取する事が出来、なおかつ消化吸収も優れている、

糖尿病、高脂血症等の、生活習慣病予防に最適、又、コレストロール値を下げ血圧を平常に保ち肝機能も高めるタウリンのパワーにも期待出来ると云はれる。
0

2008/1/6  11:47

釣り「ガシラ」  

午前8時より、モーさん,イッさんの初釣りに出かける、今日は「ガシラ」赤メバルを面に、
先ず犬島に約一時間探るも拙の1匹だけ、

潮は中潮で引き潮、余り潮も動かず、天気も良く風もなく海は凪ぎでガシラ釣には絶好調だが、サッパリ釣果が上がらず、場所変え,

千振島に移動するもやはり同じ、ガシラ」は諦め、時期的にも飯の入ったと思われる「飯蛸」釣りに,

千振島沖の燈台から井島沖の燈台を線で結ぶ「だんご瀬」を船で流すもこれまた「飯蛸」も釣れず、結局1時半頃上がる。

後は、2月の下旬頃、毎年収穫する「ワカメ」の竿作りをし、帰宅時間4時、やはり釣果が無いと、くたびれる{笑}

夕食に飯蛸をいただくも、やはり「飯」は半分ほどで、1月下旬〜2月の上旬にならないと「飯」の入りもだめだな。{笑}でも「蛸」は大きい、12月頃の倍の大きさだ。

今日の釣果


クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

0

2008/1/5  14:54

健康と食材  

我が家の定番である魚。「鰯」「秋刀魚」「鯖」今日は「鯖」について。

秋鯖は10月〜12月で春鯖は1月〜3月が旬である。魚釣りを始めてから瀬戸内で釣れる魚種を研究して入るが、残念ながら未だに「秋刀魚」は釣れた事がない。

「鯖」を選ぶ時は、目が澄んでいて、おなかは銀色、なおかつ皮にハリのあるものを、臭みが気になる場合は揚げ物や、ソテーにすると良いし、香りの強い香辛料を使いたい。

「鯖」は「鯖の生き腐れ」と言われる様に、「鯖」は鮮度が落ちやすい魚なので、手早く下処理をする事、
「これは身に水分が多く、分解酵素が自己消化を起こしやすい性質がある為」

スーパー等で販売しているものは、鮮度が悪いので、生ものは、煮付け、塩鯖は焼き物にする事、

属に川魚の「ハヤ」を釣る時に餌として使う、「餌」は「鯖」の頭をハエの発生する時期に外に出しておくと「ハエ」が卵を産みつけ1週間もすると、「餌」となる「鯖虫」が出来る。  前項に書いた腐れやすい性質を利用したもの。

だが、「栄養は」青魚の中でも、「EPA」「DHA」等、不飽和脂肪酸の含有率が高い、
生活習慣病の改善に、もってこいなのだ、身を背、尾に近い身の中には、肌を健康な状態に導く「ビタミンB2」がタップリあり、骨も強化する「ビタミンD」老化防止の「ビタミンE]もしっかり摂取出来る。
0

2008/1/4  12:41

健康と食材  

「蛸」蛸といえば5年ほど前まで、友人4人で福山市鞆の浦沖に尾道の夫婦船頭さんの船をチャーターしてシーズンになると年に3〜4回行ったもの、

朝、4時に待ち合わせ、船頭さんが前日鞆の浦港に船の中で宿泊、5時過ぎに拙達が着くと朝食をしてくれる、

朝食後は午後2時頃まで蛸との格闘,釣果は頭が5〜12pの真蛸を一人10〜15匹を毎回持って帰っていた。昼食は勿論蛸飯である。

今は船頭の主人が他界され蛸を釣る機会もなくなり一つの楽しみがなくなったが、当時は夏から秋にかけて楽しみに、冷凍保存し飽きる程食していたが、今は足1本500円高くて手が出ない高級品。

「蛸」の旬は夏〜冬生の場合はこげ茶色で、吸盤を触った時に吸い付くようなものが新鮮、足が太いほど高級品とされ、料理の前に塩か糠で滑り取りを丁寧に取り除く。

「栄養は」高タンパク、しかも低脂肪なので、ダイエットにも最適である、リン、ナトリウム、カリウム等ミネラルも豊富、リンはカルシウムと結びついて骨や歯を作り、カリウムには過剰な塩分を排出する役割が、また、脳を活性化するアセチルコリンや血圧を平常に保つタウリンもある。

「イイ蛸」名のいわれも冬季に体内一杯に成熟卵を持ち、これが飯粒を思わせるところからついた名である。

岩場で取れるものより、砂や石の混じった場所のものが味が良い。「蛸」の絞め方は目と目の間にある軟骨を釘かきりのようなもので突くとよい。1月〜2月頃に釣果は少ないが飯粒が入ったものが釣れる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ