2009/2/16  12:34

新語  

今日の当世キーワード新語「ショウイチのカベ」
共働きの家庭に於いて子供が小学校に通うようになって、親が小学一年生の子供の為に、それまで勤めていたのを辞めたり、従来の働き方を変更したりしなければならない時代となる事を差して「ショウイチのカベ」と言う。

例えば、保育園の場合は延長保育制度が整っている為に、もし急な残業が入っても子供をある程度遅くまで預かってもらう事が出来るが、小学校に入ってしまうと、学童保育の時間は午後5時〜6時頃までで、それ以後は子供を家で待たせるか、残業を断って子供の為に帰宅せねばならない、そうした子供の為に仕事を変える親もいるそうです。

「今日は何の日」
1883年{明治16年}の今日
東京気象台が日本で最初の天気図を作成しました。
各地の観測所の観測データを元に、ドイツ人の気象学者エルビン・クリスティー二が指導して7色塗りの天気図を作成。この年の3月1日からは毎日作成され鉄道の駅などに掲示される事になりました。

1932年{昭和7年}の今日
全国のラジオの聴衆契約者の数が百万件を突破する。この時期聴衆者の数が急増したのは、全国的に放送網が整備された事や、満州事変などでニュースへの感心が増した事と、受信機の値段が安くなった事が理由でした。

1945年{昭和20年}の今日
航空母艦十数隻からなるアメリカ機動部隊艦載機延べ1200機が関東地方、静岡県の飛行場を空襲、低空飛行をしながら爆弾、焼夷弾を落とし、機関銃掃射をする。その後本格化したB29爆撃機による大々的な空襲の前触れでした。



















0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ