2009/2/18  10:23

社会と環境  

今日のニュースから。
全日空は原油価格が下落して入る事から、燃料代に応じている、燃油サーチャージと呼ばれる国際線の特別運賃を今年4月以降に航空券を発売する分から90%と前後値下げすると報道。

航空会社の国際線は燃油サーチャージと呼ばれる、特別運賃が、航空機の燃料代の増加に、応じて通常の運賃に加算され、三ヶ月ごとに見直されていますが。

全日空は原油価格が下落した事から今年4月以降に航空券を発売する分から燃油サーチャージを値下げすると国土交通省に申請。それによりますと全日空燃油サーチャージは、何れも片道で、日本とアメリカやヨーロッパを結ぶ路線で、現在より18,500円値下げして3,500円。ハワイ線は、12,500円安い2,000円に、韓国線も2,300円値下げして200円となる。

日本航空も同じ程度値下げする見通しで、今週中にも国土交通省に申請。航空各社は世界経済の悪化で、国際線のビジネス客を中心に利用者が急激に減少し、今年の3月期の決算では最終損益が軒並み赤字に転落の見通しだ。燃油サーチャージの値下げと、利用者の増加に結び付けたいようだ。

2月18日の今日は何の日

1950年{昭和25年}の今日
第1回札幌「雪まつり」が始まる、地元札幌の中学校、高校の生徒が「大通リ公園」に6ッの雪像を設置し雪合戦やカーニバルを行ったのがきっかけで、現在の雪像祭りが始まる。第1回「雪まつり」は2日間の「雪まつり」でした。

1977年{昭和52年}の今日
アメリカ、カリフォル二ア州のエドワード空軍基地で、ボーイング747ジャンボ機の背中に乗った、スペースシャトルが飛び立つ。スペースシャトルは飛行の途中ジャンボ機から切り離され、自力で滑空と着陸を行う実験を繰り返して実用化に向けた飛行に成功する。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ