2009/4/11  13:57

今日は何の日  

「今日は何の日」
音楽家の坂本龍一さんが、1988年「昭和63年」の今日、アカデミー賞のオリジナル作曲賞を受賞しました。
受賞したのは、アカデミー監督賞等、7部門で受賞した映画「ラストエンペラー」の音楽を担当した時である。
此の「ラストエンペラー」は「ベルナルド・ベルトルッチ」監督が、中国の清朝最後の皇帝溥儀「フギ」の人生を軌跡を壮大なスケールで描いた歴史大作です。
溥儀はわずか3歳で清朝皇帝の地位を繋ぎながらも、近代化の嵐にもまれ、孤独な日々を送らざるを得なかった溥儀である。
彼が即位してから文化大革命以降に至るまで,文字通り激動の生涯を余すところなく描き出している作品といえる。

昨夜のギター教室は、今回課題曲に選んだ「第三の男」「禁られた遊び」「雪が降る」「べサメ・ムーチョ」の4曲であるが。ギターは良く重音が使われる。
重音には3度・6度・8度・10度の音程が使われるので、これを取り入れた譜面を書いた。

まず「第三の男」は三度の重音を取り入れてメロデーに幅をもたす。また「禁じられた遊び」にはメロデーが単調なので、オクターブの8度を取り入れ8分音符で弾くようにする。
昨夜の練習ではまだ無理だが、第4・5・7・9ポジションの音程と移動が分かれば自ずと
出来る様に成る。また譜面にはポジションの位置と左手の運指番号も付加した。

昨日の「今日は何の日」で追加をする
1988年「昭和63年」の4月10日に本州四国連絡橋の瀬戸大橋が開通。
瀬戸大橋は、上が道路、下が鉄道という二重構造の橋だが、完成までに9年6ヶ月の年数が掛かり、この瀬戸大橋の開通で、日本列島の本州・四国・北海道・九州が鉄道で繋がる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ