2010/1/8  14:22

健康と管理  

昨年の血液検査で食塩摂取量を始めて検査したところ、20,1の値であった。正常値は一日の食塩摂取量が10g以下に抑える、出来れば8g以下が望ましいと先生に注意された。

高血圧は万病の元、成人病の原因に成りやすいが、血圧は朝は120〜130台で夜は同じく前数字と同じで心配はない数値である、

だが漬物が無くては食欲が進まない拙、食後の後も漬物でお茶を飲みサッパリしたいところだ、また料理を薄味にしたからといって、目的の食塩摂取量が達成されているかどうかはなかなか判断しにくいもの、例えば味噌汁を薄味にしても2杯〜3杯も飲むと、今までよりもさらに多量の塩分を摂取する、

減塩は味付けよりも量でした方がいいと思う、塩分を二分の一に減らした味噌汁は飲めたものではないが、量を二分の一にするのは簡単だ。

先生の曰くチェック方法は、最も簡単な方法として、空腹時に塩が添加された缶入りトマトジュースを一口飲む、この時にはっきりと塩味が感じられたら、目標の8g以下の食塩摂取量は達成されていると知らされた。

仮に塩味を感じないで丁度良い味だと感じたら、一日に10g以上の塩分を摂取している、さらにもっと食塩を加えないと酸味が気になって飲めない人は、一日に20g以上の塩分を摂取している証拠である。

減塩の方法として、汁物ラーメン等の汁を全部飲むと一日分に近い塩分を取る、スープ等は器を小振りにし、麺類は、汁面よりもつけ麺にした方が、量を控えめにすれば減塩出来る。また料理にやたらに醤油をかけない、野菜のお浸し等は鰹節等をたっぷりかけ酢で戴くと醤油無しでも結構美味しく食べられるものだ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ