2010/1/23  15:16

今日は何の日  

1902年「明治35年」日露戦争直前のロシアとの戦争に備えた寒冷地における戦闘の予行演習として、青森の陸軍歩兵第5連隊第2大隊の隊員が、耐寒雪中行軍訓練の為、八甲田山に向け出発、ところが猛吹雪に遭って道に迷い遭難し、210人の内199人が無くなりました、
又、これとほぼ同時に八甲田山を縦断した弘前歩兵第31連隊は全員が無事帰還し、同じ悪天候の中で明暗を分けた訓練となりました。

詳しくはネット「八甲田山雪中行軍遭難悲話」を参照ください。

1956年「昭和31年」の今日
当時一橋大学の学生だった石原慎太郎氏の小説「太陽の季節」が第34回芥川賞に決まりました、
又、弟の石原裕次郎がデビューした「太陽の季節」でもあります。
当時は石原裕次郎は原作に登場する文化風俗等を兄に代わって説明する様な立場で関わっていましたが、役者の数が足りなくなり急遽出演する事に成りました。
又、この映画に出演した長門裕之・南田洋子が結婚するきっかけとなりました。

その後「太陽族」と呼ばれる若者達が登場する事となる。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ