2010/11/22  13:03

植物「柊南天」  

我が家の門のレンガ積み植木鉢に以前玉柘植を左右に植えていたが右側の玉柘植が突然枯れその代わりにと9月に柊南天を買い植えた。

又、左側が玉柘植の為、▲右が柊南天、左が玉柘植では見た目もバランスが悪く、▲昨日柊南天をホームセンターで購入し植え替えをした。

クリックすると元のサイズで表示します


      我が家の門、南天柊のツインとする

クリックすると元のサイズで表示します


右側の柊南天、今年の9月に和気の墓掃除に行く途中でホームセンターで購入したもので¥630円であった。

クリックすると元のサイズで表示します


この柊南天を家の近くのホームセンターで昨日購入したもので、¥735円同じ柊南天でも大きさが全然違い、余分な枝を剪定してこの大きさである。たかが100円程の違いだが、店によっては、こうも違うのかと憤慨する、

厄除け・縁起木として植えられる「柊南天」と「柊」

「柊」は古くからその鋭い刺によって邪気を払う木とされ、庭に植える習慣が有ります。
又、鬼が目を突かれて退散したと言う伝説が有り▲別名「鬼の目突」から、

2月の節分頃には、良く▲柊の枝葉を戸口に立てて、その葉っぱのとんがりで鬼を追い払うとか▲イワシの頭を柊の枝の先端に刺して、其の匂いで鬼を退散させるとか▲豆がらを沢山巻き付けてガラガラ音を鳴らして鬼を退散させると言う厄除けの習慣が有りました。現在でも田舎の方では残っている様です。

▲又、ネズミが通り抜ける様な所へ柊葉を立てておくと、ネズミも刺を恐れて通らなくなるという、効き目も有る様です。

「柊南天」は別名「トゥナンテン」{唐南天」▲花は柊に似ていて、実が南天に似ている事から両者を合わせて「柊南天」と呼ばれている。
柊南天は柊みたいに刺はごつくなく、実も南天の実が赤いのに「柊南天」の実は緑色で、異なります。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ