2011/4/29  20:26

新見美術館  

今日から個展の初日「29日」である、朝10時に新見美術館に到着すると、早速NHk新見報道室の記者岡田さんが取材、吉備ケーブルテレビ「新見チャンネル」の報道・制作部の難波さん、また備北民報「毎日新聞通信契約」の編集長・逸見さんと取材の応対で時間を費やした。

その間、観賞者も絶えることなく観賞戴き、5時の閉館には芳名帳も35人の記帳をして頂いた、芳名帳の記帳も約10人に1人の記帳が有ればいいぐらいで、凡そ300人以上の観賞者が有った様だ。誠に有り難い事である。

又NHkの取材後、12時過ぎのニュースで早速放映をして頂いた様で、観賞者の中でテレビのニュースを観て観にきましたと言われた方が数人いたのでびっくりである。

流石テレビ放送と成ると反響も凄い。午後5時半に帰路に着いたが、帰路は1時間半で30分ほど早く帰宅出来た。

丁度岡山市内に入り自宅近くで、6時10分から放送の「岡山ニュース・もぎたて番組」の天気予報が始まる7時前の約2分程の時間又放送を、丁度カーナビをNHKのテレビ放送にセットしていたので音声は聞こえるが、映像の方は走行中映像が見えず、信号・停滞で停車しパーキングブレーキを引いた時には映像が見えるが、最近のカーナビは走行中地図しか映らず、一番観たい時間に観えず残念「笑」

後日DVD のコピーをお願い仕様と思うが、コピーをして頂けるか「?」

明日の30日は美術館には行かず休み、月末の処理に取り組み5月1日・3日・4日・5日と来場する予定である。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


        今日観賞者の一部の風景
1

2011/4/28  17:23

新見美術館「個展」  

4月29日から5月5日までの1週間、「新見美術館」に於いて個展を開催

今日はその絵画搬入日で、早朝8時に家内と娘と3人で出発、娘も看護師の仕事をしているが、丁度休暇日なので適には親孝行と協力してくれ、昼食の弁当を持参してくれた。

新見美術館着が10時、約2時間のドライブである。展示場所も約50坪の広さ、昨年6月に個展をした展示室で、持参絵画35枚を展示するのに、2時間以上の時間を掛けて展示、

一段落したところで、娘の手料理弁当を戴き、昼食後は、4月23日〜6月3日迄開催している「片岡鶴太郎絵画展」を観賞する。

午後1時半に帰路に着き、我が家到着3時半、新見迄は約80キロだが、前車がノロノロ運転の車が居ればどうしても2時間を費やす、以前は追い越し禁止区域も疎らで、時間も1時間半で行けていたが、現在は岡山から新見までは、全線追い越し禁止区域である。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


             室内の展示風景
今回より、山陽新聞社の協賛もして頂く事に承認を得、早速掲示させて頂いた。
3

2011/4/26  14:39

今日は何の日  

今日の出来事
1959年「昭和34年」
プロ野球巨人に入団して、開幕以来26打席ノーヒットだった、王 貞治選手が、東京後楽園球場で行われた、当時の国鉄「スワローズ」戦で、プロ入り初ヒットと成るホームランを放ちました。

1986年「昭和61年」
旧ソビエト現在のウクライナに有る、チリノブイリの原発の4号機で、保守点検のための実験運転中、原子炉の運転を制御できなくなり、出力が急上昇し、炉心の核燃料が融けて。水蒸気爆発と火災が起き、大量の放射性物質が外部に放出されました。国際的基準に元ずく事故の評価は、最悪のレベル7とされました。

東電の事故も政府と東電の対応の不手際に、日本国民を震撼させる事態と成ってしまった。拙は何も出来ないが、一日も早い復興を心より祈るばかりである。
0

2011/4/24  7:04

金婚夫婦  

昨日岡山市北区表町の岡山シンフォニ―ホールで、山陽新聞主催の「金婚夫婦・お祝いの集い」に出席する。

戦後の混乱期を過ごし、高度経済成長の最中の1961年「昭和36年」に結婚。

午前10時からウエルカム演奏「岡山フィルハーモニック管弦楽団」の演奏があり。1曲目は、ガブリエル・マリー作曲「金婚式」そして当時の流行歌「銀座の恋の物語」「上お向いて歩こう」「君恋し」等を、最後にヴィヴァルディ作曲の「四季」より[春}を、どの曲も知っている曲で、気持ちも安らぐ。

10時30分より開会、「共に歩んで50年」のビデオを放映、主催者山陽新聞社長・越宗孝昌氏の挨拶、金婚夫婦代表へ祝辞状授与・来賓挨拶・金婚夫婦代表の謝辞、などが有り、田中みずほさんの民謡ステージと進み、最後に出席者全員で「ふるさと」を合唱、12時20分ごろ閉会する。
クリックすると元のサイズで表示します

   
  管弦楽団「バイオリン第一・第二 ヴィオラ、チェロ」の演奏

クリックすると元のサイズで表示します

     主催者「山陽新聞社長・越宗孝昌」氏の挨拶

クリックすると元のサイズで表示します

      田中みずほの民謡ステージ「越中小原節」

クリックすると元のサイズで表示します

       「作州追分」岡山県美作の民謡

 最後に「祝金婚日本一音頭」[市川昭介作曲」を演奏する。

クリックすると元のサイズで表示します

大勢の金婚夫婦がステージに上がり、唱歌「ふるさと」を大合唱、歌詞を口ずさみながら、この50年間固い絆で結ばれ、会場は一体感に包まれ拍手が沸き上がった。

拙もこの50年夫婦を共にし、支え続けてくれた妻にはただ感謝・感謝である。今後も二人三脚で残された余生を元気に上を向いて歩んでいきたい。

又主催者から祝い引き出物とし、祝辞の額縁・源吉兆庵のバウムク―ヘン・風呂敷を記念に頂戴する。
尚、今日の出席者金婚夫婦は834組であった。
0

2011/4/23  7:42

金婚祝い  

岡山の山陽新聞社主催の「金婚夫婦お祝いの集い」に申し込みをし、今日岡山市の岡山シンフォニーホール「午前10時半〜12時」の予定で開催される。

又今日の「金婚式会場は」岡山県で岡山市・津山市・倉敷市と3会場で行なわれ、金婚夫婦1633組の金婚夫婦の参加である。

当日の受付開始時間は午前9時半なので9時頃会場に行く心算です。では行ってきます。
0

2011/4/20  14:38

個展「新見美術館」  

近くなった「新見美術館」での個展「4月29日〜5月5日」、その準備に追われブログも書く暇も無い有様である。
今回の出展絵画は、岡山の後楽園と瀬戸内のタンカー・フェーリー・遊漁船・漁船等をテ―マ―に描いた絵画である。
その作品の中から抜粋し、ポストカード「約300枚」の作成、1組5枚〜8枚単位でクリアポケットに収納するのだが、ポストカードの作成に思わぬ時間が掛かり、疲労も極限である「笑」
今日何とか目途が立つとこまでこぎ着けた。
2

2011/4/13  18:02

今日は何の日  

今日の出来事。
1970年「昭和45年」の今日, 月に向かっていた、アメリカの宇宙船アポロ13号で、酸素タンクが破裂するという事故が起きました。3人の宇宙飛行士は、司令船に乗り移って、着陸船を切り離し、4日後地球に帰還しました。

1986年「昭和61年」の今日  手造リのコンクリート製外洋ヨット「エリカ号」で世界1周の旅に出ていた、愛知県の長江裕明さんの1家3人が、4年9ヶ月振りに故郷の蒲郡港に無事帰還しました。
0

2011/4/12  7:11

今日は何の日  

今日の日
1949年「昭和24年」の今日 当時の後楽園球場で行われた。プロ野球の巨人対南海戦で、巨人の川上哲治選手が日本のプロ野球史上始めてとなる、逆転満塁サヨナラホームランを放ちました。

1955年「昭和30年」の今日 日本で始めてのロケット発射実験が、東京国分寺で行なわれました。ペンシルと呼ばれた、全長23pのロケットを水平に飛ばす事に成功し、日本のロケット技術開発の第一歩と成りました。

1961年「昭和36年」の今日 世界で初めての有人宇宙船、旧ソビエトのボストーク1号が打ち上げられました。地球1周1時間48分の人類初の宇宙飛行を体験した、ガガーリン少佐は、「地球は青かったと」語りました。

1968年「昭和43年」の今日 東京の霞ガ関ビルが完成、地上36階 地下3階 高さ147mで、日本で最初の超高層ビルでした。

0

2011/4/11  16:19

健康と食材  

1昨日のブログに「食べて老廃物をどんどん出す」に付いて書いたが、その中で「生姜湯」・
「生姜紅茶」を飲む項目で、「生姜」{ginger}に付いて、学生時以来久し振りに「アンカー英和辞典」で検索をして見た「笑」

「生姜」は我々が日常使用する漢方製剤の内7割ぐらい使われているいう、正に生姜なしには漢方は成り立たないと言われるほどだ。又「生姜」の中にはセックス・ミネラルと言われる亜鉛と活性酸素を除去するスカベンジャー「掃除機」のクルクミンも含まれている。

「名詞」で生姜・意気・軒高  「動詞」生姜で味付け・鼓舞・活気 等 

ついでに生姜を使った飲物で「ginger beer」ジンジャービール [之はアルコールを含まない清涼飲料水で「ginnger ale]よりも生姜分が強い 「ginger ale]ジンジャーエールは[生姜入りのアルコールを含まない清涼飲料である}

又ヨーロッパの言葉に「there is ginger in him]が有り「彼には生姜が無い」は「彼には気骨がない」と訳されている。外国ですらこれほど生姜の「効能」に付いて暗示されているので、生姜がただならぬ食物である事は想像に難く無い。

そして薬学的にも、保温・発汗・胃液・唾液の分泌促進・殺菌作用とある・

そこで「生姜紅茶の作り方」
 熱い紅茶に生姜汁5〜10cc[または、下ろし生姜を1〜2つまみ」を入れ、はちみつか黒砂糖で味付けをする。

「生姜湯の作り方」
親指大の生姜をすりおろし、紅茶こしにいれる。上から熱湯をかけて、湯呑茶碗一杯にする。蜂蜜・黒砂糖を入れて飲む、又之にクズ粉を入れると、保温・発汗・利尿作用が強化され血液が綺麗になる。
0

2011/4/10  16:07

今日は何の日  

1946年「昭和21年」の今日
戦後初めてと成る、衆議院選挙が行われました。女性に参政権が与えられた始めての選挙で、39人の女性候補が当選を果たしました。

そして今日「4月10日」は、県議、市議の投票日である。拙も午後投票に出かけ、意中の方の投票を済ませたが、現在の政治家、派閥争いで、本来の政治家として、日本の為に何人の方が一生懸命努力されているか、利己的な考えの方が多いのでは、少々政治不信に陥る。

3月11日には未曾有の東日本大震災の様な大震災は歴史上初めてである。この様な時こそ大連立をし、方策を纏め、迅速に事を処理する事が大事ではないだろうか、毎日報道される東日本大震災の惨状には言葉を失い、又原発事故の深刻化など、事態の収集に大きな障害と成っているのでは,被災に遭われた方々の事を思うと、非常に残念でなりません。

世界各国から温かい支援を戴いて居る現況を踏まえて、日本国民が一つに成って乗り越えて行かなくてはいけない時期に、足を引っ張る政治は止めて欲しいものである。被災者の身になっつて努力してほしい、首相以下宜しくお願いします。
0

2011/4/9  15:03

健康と管理  

最近友人から借りた、石原結実先生の著書で身体の老廃物と毒素を出すと病気は必ず治るという事を書いている本だが、
以前にも書いたが、石原先生といえば「リンゴ・人参ジュース」拙は現在も続行中であるが、今日は老廃物を身体から如何に排出するかの問題である。

先生の指摘では、食べて老廃物をどんどん出す為の「基本パターン」として、チョット食事を変えるだけで、それが叶うという事である。

その「基本パターン」というのが、下記の項目

朝食時は、「ニンジン・リンゴジュース」をコップ2〜3杯を飲み、「生姜湯」か「生姜紅茶」をコップ1杯

昼食時は、「ざるそば」か「トロロそば」で薬味のネギ、七味トウガラシ等は十分に使う。

夕食時は、好き嫌いなく何でも食べて可なのだが、基本的には和食を中心とし、良く噛む様にする事が大事である。
また晩酌がどうしても飲食したい方は、酒の種類を問わずに、何でも十分に飲んでも良い

このパターンを観る限りでは、朝食時は、「ニンジン・リンゴジュース」だけにするのが基本の様であるが、どうも朝食が前夜の夕食から「12時間以上」の「断食明け」であるので、急に食べ物を入れずに最低限の栄養を補うだけにする必要があると言う事。

健康な体を保つためには、また病気を治す為には、老廃物を出し、そして血液をサラサラにする、

しかし現代のわれわれは、残念ながら、今までの生活では現代人の多くの身体の中に老廃物は溜まる一方で、油ものを多く食べ、肉を食べ、野菜類が不足がちの生活

結論として難しい事・慣れない事・お金が掛かる事・これらは長続きせずに効果が上がらない、日常生活の中で簡単に出来る「もっと出す」が可能なポイントで「食べ方を変える」・「食べ物を選ぶ」・「出す為に身体を動かす」・「出す為に入浴」基本的には之でいいのだそうである。

之に「カラオケ」「会話」「笑う」を加えて楽しく、毎日を過ごし、排せつし、体の中は清流に近づく事間違いなしである。「笑」
0

2011/4/4  17:34

盆栽  

我が家の盆栽
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


親戚の方から頂いた、「長寿梅{白・赤}」頂いたときは5p程の大きさであったが、20年近くなると、

盆栽にしては、少々形が悪いが結構花が毎年咲くようになり、この時期には、楽しめる様になった。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


        「ボケ」[ピンク2種類}

クリックすると元のサイズで表示します


            「山桜梅」
2

2011/4/1  11:43

今日は何の日  

今日の出来事
1964年「昭和39年」の今日は
海外への観光旅行が自由化されました。但し旅行に行けるのは、年1回、持ち出せる外貨は、500$迄という制限つきでした。

1965年「昭和40年」の今日は
国産旅客機YS11が東京・徳島・高知を結ぶ路線に始めて就航しました。YS11が戦後初めて製造された国産の旅客機でした。

1987年「昭和62年」の今日は
国鉄が分割民営化され、新会社JRグループが、全国6ツに分けて営業する旅客会社と、全国をエリヤとする貨物会社等、11の事業体として、スタートしました。

1997年「平成9年」の今日は
それまで3%セントだった、消費税の税率が、5%セントに引き上げられました。公共料金を始め殆どの商品で、引き上げ分が価格に上乗せされました。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ