2011/5/31  17:24

今日は何の日  

今日の出来事
1859年の今日 イギリス国会議事堂の大時計「ビックベン」が動き始めました。この名前は当時の工事責任者ベンジャミンホールの名に因んだものだと言われています。

1891「明治24年」の今日 シベリヤ鉄道の起工式が行われる。モスクワと極東のウラジオストックをシベリヤ経由で結ぶ、世界で最も長い鉄道で、全長は地球のほぼ4分の1周にあたる凡そ9千3百kです。

1964年「昭和39年」の今日 アメリカ大リーグ、ニューヨークメッツ対サンフランシスコジャイアンツの、ダブルヘッタ―第二試合が延長23回、7時間23分という長いゲームになりました。第一試合と合わせると10時間23分の試合になり、結果は2試合ともジャイアンツが勝ちました。
0

2011/5/30  13:59

絵画「絵の魅力」  

「絵の魅力」第3弾
あなたが購入した絵は、何故あなたに選ばれたのでしょうか。きちんとした説明はあなた自身出来ないかもしれないが、絵のもつ「何か」に惹かれたからだと思います。

その「何か」こそ、その絵の真髄では無いでしょうか。つまり、人間が本来もつ想像力・創造力を、自由に広げ、高める事が出来るパワー

拙の描く「6Bの世界」モノトーンの絵画は、色彩画と違い、白と黒の表現だけで描いているので、あなた自身が絵を見ながら、いろんなイメージが浮かんで、春夏秋冬の四季の色彩を着色出来るし、又、いろんな思いや言葉が交錯するかもしれません、

そして具体的な事を何も感じず、瞑想の様な静かな心に成る事もあるかもしれない、そんな時こそ、あなたの心は、日常から解き放たれ、自由自在に絵の世界を楽しんでいると思います、あなたの眠っていた潜在能力を高め、明日の元気と繋がると思うのです。

第一弾では「自分自身との対話」第二弾では「周りに人との対話」第三弾では「別世界との対話」ですが、対話力を高める事で、人生はより充実し、可能性に満ちたものになる、絵一枚で人生が変わる、決して大げさな話ではないかも「笑」

絵だけに限らず、写真・美術品等は、インテリアの一部です。物のイメージによって、あなたの部屋を明るい雰囲気や優しい雰囲気にすることが出来ます。

唯、お気に入りの絵を飾っても、周囲が散らかっていたりしたのでは折角の美術品も台無しです。美術品が一番映える様に、部屋の整理整頓、模様替えをする事こそ、インテリアとしての魅力を発揮出来ると思います。
0

2011/5/29  11:19

健康と運動  

今年に入ってから日課とし、毎日早朝5時半から6時半までの一時間、頑張り続けていたウオーキング「1月から5月28日」までの148日間が今日「29日」で途切れてしまった。

強い台風2号の接近に伴い、四国の南海上に有る梅雨前線が活発化し、夜半から、1時間に約30o程度の大雨が降り続く為にウオーキングも中止としたが、

之まで雨の降る日も何日かはあったが、早朝のこの時間帯は不思議と雨が上がり、帰宅後に雨が降る状態が続いていた、

今朝も雨が上がるかなと安易に構えていたが、その手は食わずである。「笑」

予報で県内では29日夕から30日にかけて、激しい雨が降る恐れが有り、岡山地方気象台は河川の増水、土地災害に注意報が出ている。

台風2号の最接近は30日の午前中の見込みらしいが、四国沖を通過してほしいものである。本土沿いに通過すると、福島・宮城等、2次災害にもなりかねない。
0

2011/5/28  16:16

絵画「絵の魅力」  

「絵の魅力」第2弾
昨日の続きで、絵をリビング等、多くの人が集まる場所に、大好きな絵が有るとどうでしょう。

家族と寛ぎの一時、あなたは絵に付いて話したく成りませんか、家族も、あなたが何故その絵を選んだのか聞きたがると思います。

そして会話はどんどん弾んでいくと思います。友人を招いた時も同じように、そして大切な友人に絵をプレゼントした時も同じですね。

絵そのものが嫌いという人は先ずいないと思う、誰もが興味を持つと思います。あなたの大好きな1枚の絵から、あなたの周りのコミュ二ケーションが豊かに、素晴らしい事だと思います。

「第2弾」は、「周りの人との対話」
0

2011/5/27  9:52

絵画「絵の魅力」  

我が家の廊下に飾っている絵画、自画自賛する訳ではないが、来客が「之は写真ですか?」と聞かれる、その都度6Bの鉛筆で描いていますと返事をしますが。「エ・・と驚かれる」

クリックすると元のサイズで表示します


       玄関から入った廊下に面して飾っている絵画

「絵の魅力」に付いて拙は、3っの考えをもっているのだが、絵をこよなく愛する皆様だと感じますが、絵が何故こんなに素晴らしいのかお考えになった事はあるでしょうか。「好きだから」「美しいから」そんな一語に集約されるかもしれません。だが、もう少し深く考えると「絵の魅力」とは何なのかと思うかも知れませんね。

その1つ目として、お気に入りの絵を部屋に飾ります、たった1枚の絵で、部屋全体の空気が変わりますね、あなたを癒し、また励ましたり、部屋で寛いでいる時、ふと気が付けば絵を観ている、そんな時にはリラックス度が高まります、

疲れて帰宅した時等は、絵が視線に入っただけで、肩の力が抜けて緊張感が解きほぐされ、あなたの心を良い状態に導くのでは、

それにより、あなたは良好なコンディションで自分自身を見つめる事が出来ると思います。

「絵の魅力」・・・一言で表現すると此の場合「対話力」自分自身との対話だと感じます。

明日は第二弾で
0

2011/5/26  17:13

今日は何の日  

今日の日
1923年「大正12年」 第1回のルマン24時間耐久自動車レースが開催されました。
フランスの町、ルマン近郊で行なわれるこのレースは、1チーム3人のドライバーが、交代で、24時間ひたすら走る続ける自動車耐久レースの再候補です。

1969年「昭和44年」 東京と名古屋を結ぶ東名高速道路346,7キロが、全線開通しました。之で東名と名神は愛知県小牧市で繋がり、東京と西宮の間が1本のハイウエイで結ばれました。

1983年「昭和58年」 秋田沖を震源とする、M7,7の日本海中部地震が発生しました。被害は秋田・青森・北海道等の広い範囲に及び、104人が亡くなりました。
0

2011/5/25  17:16

今日は何の日  

5月25日の今日は

1899年「明治32年」当時の山陽鉄道の急行列車に始めて食堂車が連結されました。
但し利用できたのは、1等車と2等車の乗客だけでした。
同じ年の今日、郵便ハガキが値上げされ、1銭5厘に成りました。この料金は1937年「昭和12年」に2銭に引き上げるまで、38年間変わりませんでした。

0

2011/5/22  13:49

恒例行事  

農家の田植え時期に合わせ毎年この時期には用水路の清掃が町内参加で行なわれる。
今日の天気予報では所により、雷・大雨が午前中50%〜60%の予報であったが、5時半からの日課としているウオーキング、この時間帯には薄曇りで、合間には空も見える天気で、約1時間のウオーキングをこなし、7時から予定であった清掃に早めに参加する。
ところが7時過ぎに突然スコール並みの大雨である。清掃も一時中止したが、雨の止む気配も無く大雨の中続行、8時過ぎには作業も終了したが、日頃の行いが悪かったのか、作業中は大雨、終了したとたんに雨もやむ始末である。「笑」

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


作業を始めたころは水嵩も水深10p程度であったが、雨が降った後は水深も一気に40p近くに増水する。
0

2011/5/19  11:59

絵画「絵の魅力」  

2002年1月より始めた絵画、今年で丸8年4ヶ月と19日を経過した。
6Bの鉛筆だけで始めた絵画であるが、鉛筆画といえば4B〜6H迄の鉛筆の種類を変えて描いて居るのが一般的である。敢えて6Bを選んだのは人が挑戦していない事も有り、同じ描くならと始めたのが「6Bの世界」である。

始めた当時は鉛筆の使い方に大変苦労をした。今では鉛筆1本での角度10度〜90度の間を駆使し濃淡を15段階以上出来る様になリ、他の鉛筆を必要としないまでに成る。

絵を描く時は、遠近法も然ることながら、鉛筆の場合はグラデーション画法である、例えば色が徐々に変化していくように描くのがグラデーション画法だが、風景画で空を描く時に使う、空をよく観察すると、上空と地平線では色が違い、段差無く徐々に変化させなくてはいけない。

又グリザイユ画法等は太陽の位置を計算し、影の明暗を濃い影、明るい影の変化をもたせねばいけないし、又、立体的な感じを表現する為には欠かせない技法と言える。

拙が絵画を始めた2002年1月に処女作が「ハウステンボスの遊覧船」である。
この作品は2002年1月15日から描き始め1月27日に出来上がった1枚目の作品で13日の日数を掛け、サイズも250o×308oの約6号の大きさです。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/5/15  9:32

今日は何の日  

今日の出来事

1923年「大正12年」の今日は、白木屋百貨店の神戸出張所が、初めてお客さんが履物を履いたまま店に入れるようにしました。当時の百貨店は店内が畳敷きで、お客さんは入り口で履物を脱いで買い物をしていました。百貨店への土足入店が可能になったのは、今日の事です。

1990年「平成2年」の今日
ニューヨークで行なわれたオークションで、19世紀のオランダの画家ゴッホの作品「ガヒ博士」の肖像画が、絵画としては之までの最高額8250万ドル、当時の為替レートで、凡そ125億円で落札されました。
落札したのはの日本の企業依頼された東京銀座の画廊の社長でした。、

今年も開花した「エチオピア国花」のロック・レイタムです。蘭科の花で、今年は2本の蔓が生えてきたので、この調子だと今年1年は花を観る事が出来そうだ。蔓1本で花も約12〜15個を次々と開花させ、平均常時3〜4の花を観る事が出来る。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


このロック・レイタムは蘭展等で時々見かける事はあるが、価格も吃驚するほど高価である。それも1株「笑」
0

2011/5/14  17:15

植物「サボテン」  

此処1週間前から」開花した我が家のサボテン、品種は「紫太陽」の様だがハッキリとは判らない。姉から頂いた物だが、頂いた時には3p程であったが、数十年の歳月を得て漸く12p程の大きさに成長した。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/5/11  17:08

健康と運動  

個展等の準備で、4月の中旬頃から御無沙汰していた卓球、毎週{水}と[土}に午後7時〜9時迄、小学校体育館で、卓球クラブの練習をしているが、今夜は4週間振りに参加するつもりである。
練習時間は7時から約1時間を休憩なしでする。さすがに1時間通してすると、汗びっしょりだが、その日の相手によっても発汗の度合いは違う、上手な方が相手だと、ラリーも続き、又左右スマッシュの打ち込み等で、体の動きも違い、良い運動と成る。

唯期待外れは汗も搔くが腹周りは全然痩せない「笑」新陳代謝も良いと思うが「?」

4月に金婚式を迎え、会場に出席したが、穿けるズボンが無く、急遽その日暮らしの安物のアジャスター付きズボンを買いに走った。

何時は痩せて若かりし頃に穿いていたウエスト「62〜88p」ズボンを未だに箪笥にしまって居るが、ズボンの数は増えるばかりである。

今は痩せる努力をして何とか穿ける様に成りたいが、何時の日か「?」

0

2011/5/9  9:51

ビヤガーデン  

昨夜「8日」次女の家族と一緒に、母の日も兼ねて、予約をしていた某百貨店屋上のビヤガーデンに行く、天気も良く三日月に似た月を見ながらの1杯が2杯である。

久し振りにのんびりとした時間を堪能し午後8時半にお開き、帰路に着いた。

ビヤガーデンは10数年振りである、勤務していた頃は会社の連中とよく利用していたが、、定年後は余りお誘いも、機会も無く、とんと御無沙汰であった。

クリックすると元のサイズで表示します


           次女の家族5人と我が夫婦で
1

2011/5/6  12:21

新見美術館  

新見美術館にて、「6Bの世界」石野 智絵画展を、4月29〜5月5日の1週間を開催していたが、昨日{5日}無事に終了した。

作者も29日・5月1日・3日・4日・5日と個展会場に開館9時30分〜閉館の5時迄居たが、昼食をする時間も無いほど、観賞者が来場して頂き、嬉しい悲鳴である。

4月23日〜6月5日までの片岡鶴太郎氏の絵画展と重なったが、作者も絵画を始めて8年と4ヶ月を経過した。最近では「6Bの世界」を楽しみにして下さる客も増え、この1週間で、芳名帳も301人の記載が有り、{芳名帳の記載も約10人に1人}、その率から行くと約3千人の観賞者である。この3千人の内、約半分の方は、「6Bの世界」を目的に観に来て頂いた客である。

2階の鶴太郎氏の絵画を観に来た人は、後に拙の1階の展示室に来るが、拙の展示室に入ると同時に、まず第一声が「写真展?」次に「鉛筆で描いてあると・凄いの発声」後は唯食い入るように観ている。絵画の説明もするが、どの客も唯 スゴイ・スゴイの連発で、写真より、リアルで遠距離感・濃淡。が素晴らしいと好評を頂いた。

客の中には2階で入場料700円で、何故この絵で無料「?」相手は知名度のある有名人、方や岡山では大分知名度も最近でてきた新参者である。「笑」

ポストカードも約600枚近い販売で、原画の希望者も数人、個展終了後に送付する事で了承を得る。

今回は「岡山後楽園」をモチーフに「瀬戸内海の遊魚船」等の展示をしたが。
ブログでお世話に成っている写真家の「モモエさん」が撮影した、「蒸気機関車D51」を「モモエさん」の了承を得て6B鉛筆で描いた絵が、懐かしさも加わり大好評であった。


クリックすると元のサイズで表示します


         「蒸気機関車のD51」

展示枚数は60枚したが「後楽園」は元より、それ以外の中で、好評であった作品を1・2点紹介する。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


            途絶える事の無い観賞者

2

2011/5/3  20:02

新見美術館「個展」  

今日は下の娘の主人と娘が行くと言う事で、娘の車ハイエースで新見美術館へ。
高速道路を走り、約1時間20分で到着、午後の5時に帰路に着いたが、時間も同様、行きの時間と同じである。

今日の観賞者の風景を写真で「一部」
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


何時もの事ながら、芳名帳に記載をして頂けるのは、10人に1人である。今日の来場者は午後の4時迄に38人の記載があったので、約380人の観賞者が居たことになる。

観賞者の感想は最終日の5日に纏めてお披露目したいと思うが、今日は之にて。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ