2011/7/31  8:40

今日は何の日  

7月30日の今日は何の日、1日遅れとなってしまったが。

1932年「昭和7年」の今日、ロサンゼルスオリンピックが開幕され、日本からは、131人の選手が参加し、陸上の南部選手の活躍などで、合わせて7個の金メダルを獲得する。

1958年「昭和33年」の今日、科学技術を中心にした宇宙開発を進めることを目的としたNASAアメリカ航空宇宙局の設立が決まりました。

1971年「昭和46年」の今日、岩手県雫石の上空で、千歳発羽田行きの全日空の旅客機と訓練飛行中の航空自衛隊のジエット戦闘機が衝突し、全日空機の乗員乗客全員162人全員が無くなりました。自衛隊機のパイロットはパラシュートで脱出して無事でした。

1978年「昭和53年」の今日、沖縄県で車の左側通行が実施されました。戦後沖縄ではアメリカに習って車は右側通行だった為、実施から暫くは、渋滞や物損事故が発生しました。
1

2011/7/30  11:50

写真展  

岡山県天神山文化プラザで、期間7月26日〜31日迄、岡山写真研究会7名の写真岡山展を観に行って来た。

というのも彼とは彼是40年の付き合いである、神達勝之氏が出展しているからだ。今回は大阪の街を当ても無くぶらりぶらりと歩き、何時間も歩いていたら、一瞬見たことの無い風景が有り、その情景に大阪の街の空気を肌で感じ、思わずシャッターを切ったと言う写真内容である。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


  第2会場の1と2会場を使用している展示会場、展示作品は約120枚程

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


      此の3枚は神達氏がぶらり大阪のスナップ写真です。

クリックすると元のサイズで表示します


      神達勝之氏のプロフイール。

神達氏は銀行員であった時代に、二科展会員であった、故緑川洋一氏に師事し、二科展でもう何回も入選されている程の腕前である。拙も入選された写真を記念に頂戴している。

今日は9時に出家し30分ほどで観賞を終える心算で出かけたが。会場に神達氏が当番で居り、久しぶりの再会、雑談に花が咲き、帰宅したのが11時だった。
0

2011/7/29  15:58

今日は何の日  

「今日は何の日」
1836年の今日、パリの凱旋門が完成しました。工事が終わるまでに30年を要した為、建設を命じたナポレオンは、完成した凱旋門の姿を観る事無く世を去りました。

1890年「明治23年」の今日、オランダの画家ゴッホが、自らをピストルで撃ち、翌日無くなりました。コッホの作品は、生前には全く認められず、売れた絵は無くなった年の1枚だけだったと言われています。

1965年「昭和40年」の今日、ベトナム戦争の最中、アメリカのB52爆撃機が、沖縄の嘉手納基地からサイゴンに向けて出撃をしました。アメリカ軍機が沖縄から直接ベトナムの戦場に向かったのは之が最初でした。
0

2011/7/27  15:49

絵画「水彩画」  

毎日暑い日が続きほとほとうんざりする、暑さだけだと日陰に入れば涼しさを感じるのだが、湿度が70〜80%となるとじっとり汗ばみシャワーを日に何回も浴びる有様である。この様な時期だが、10月か11月に一応予定している絵画個展に向け描いている。

時間的にも早く描ける水彩画に此のところ挑戦しているが、今日2枚目の完成。
クリックすると元のサイズで表示します


この風景はイタリヤ地方で、もう少し薄めに描くつもりでいたが、描いているうちに少々濃いめになってしまった。

          サイズは横300o×縦230o約6号

今夜は高島小学校体育館で午後7時より高島卓球クラブの練習日、体育館に入っただけで汗びしょ、約1時間の練習、帰宅後直ぐ入浴、下着までびしょ、脱ぐのに一苦労である「笑」
0

2011/7/24  17:08

絵画  

前日に続いて「ウイリアム・ヘンリー・ハント」
クリックすると元のサイズで表示します


       タイトル「ブラムと桃とへーゼルナッツ」
ハントの果物の絵の素晴らしさは、主に混合色の代わりに純粋色を並置する色彩表現で、この絵も見事に描かれている。

クリックすると元のサイズで表示します


     タイトル「プラム・グリーンゲージ・ブラックベリーとローズヒップ」
此の作品は果樹園で晩夏から初秋にかけて収穫される様々な果物が描かれている。

前回にヨーロッパの人達は日本の水彩画は邪道だと書いたが、日本の水彩画も又癒し系でほんわかして気楽に楽しめると思う、だが本来は、写真の様に描きあげるのが良いが、此処までの技術が、それこそ100年早い「笑」

どの作品もバックの風景が精密なのには驚かされる、ここまでやるかという感じ「脱帽クシュン」
0

2011/7/22  17:27

絵画  

昨日の続き絵画
クリックすると元のサイズで表示します


此の絵画は私の好きな画家で「ウイリアム・ハンリー・ハント」1790〜1864年
です、タイトルは「イワヒバリの巣」水彩・サイズ 22,4×29,5

鮮やかな青緑の卵、薔薇の花、散らばったイチゴと共に描かれたこの鳥の巣の絵は、ハントが晩年に取り組み、「鳥の巣ハント」と呼ばれる由来となった典型的な作品。実際の光景を写生したわけではないにもかかわらず、作品はごく自然に見えるのがハントの実力である。

此の作品は透明水彩ではなく、不透明水彩「グワッシュ」を使用して鮮明な色使いの繊細な作品である。又、ボディカラ―画法{紙地の白さを光として活かす}常に明色から暗色へ半透明の淡彩の幕を重ねる、

そして濃度や透明度が異なる様々な色を混ぜる画法、私も此の画法で描いているが、透明水彩なので描いた処が乾かないと描けないので、やはり油彩に近い不透明水彩が良いと思う。

写真がパンフレットなので鮮明な写真では無いが、まさにカラ―写真の様である。
0

2011/7/21  15:00

絵画「印象派」  

私は性格からいっても「印象派」の絵画が好きである。以前「2009年・9月」に岡山県立美術館に「ターナーから印象派へ」を鑑賞した。
その時に水彩画でウイリアム・ヘンリー・ハントの絵を観て驚愕したものである。正にカラー写真の様に描かれていた。

此の作品を観て当時贋作に挑戦と試みては見たが、絵の具の混合の仕方が出来ないのである。無理も無い話で、絵の具も12色しか無く、それも娘が使っていた透明水彩である。

「透明水彩絵の具」の効果的な使用法は、紙の白さと下描きの鉛筆線を生かし、透明水彩絵の具の美しい透明感を引き出す事である。

「不透明水彩絵の具」は、透明水彩に比べて顔料が多い為、艶消しの強い色が特徴、渋い絵も作れるが、厚塗りをすれば油彩の様な表現も出来る。

ヨーロッパの画家たちに多用されて、色の深さ、重厚さが魅力した絵を隠す重ね塗りが出来るので、後から作品をいじリたい時にも便利である。

矢張り物事をするには、1に腕と感性、音楽でも矢張り腕である、いくら名器でであってもダメ出し、魚釣りにしても矢張り腕が、でもポイント「魚のいない場所」が悪ければ、腕がよくても釣れないけど「笑」

ヨーロッパの印象派の方たちに聞くと、日本の水彩画は邪道と言うらしい、水彩画をされている方々の個展等観に行くが、EU地方の絵とは全く違う、建築でいうならば手抜き工事みたいなものである。

私自身描ける事は無いが、最近水彩画も頑張っている、到底足元にも及ばない作品ではあるが挑戦したいと始めた。
それが今回描きあげた「ベル・イルの海岸通り」である。
クリックすると元のサイズで表示します


 透明水彩絵の具でサイズは、横385縦285o 8号の大きさ「1号はハガキ1枚分」
2

2011/7/19  19:09

天候  

この時期では稀な大型台風「6号」四国では1000ミリを超える降雨量で、各地でも被害が出始めている。

今年に入ってから早朝のウオーキングを1日休んだだけで昨日まで続けていた、今日と明日は台風の影響で止むを得ず休みかと案じていたが、今朝5時半の時間対には余り台風の影響も無く、風も雨も激しくないので、出かけた。

通常のウオ−キングコースは途中約1Kの間、田畑のコースを歩くので、そのコースを止め、風をよける為に家屋が建ち並ぶ住宅街を散策した。

天気予報では台風も四国沖を通過の様で、岡山では余り影響を受けないようであるが、今後は紀伊半島を通過し東日本に、太平洋沿岸の地域の方はくれぐれも要注意して戴きたいものである。
0

2011/7/18  15:22

フグ「第3弾」  

フグ3弾は「フグの形態」
クリックすると元のサイズで表示します


フグの体は皆さんご存じの通り、一般にずんぐりむっくりとしていて、他の魚と違うのは一目瞭然ですが、細かく見ると非常に特徴の魚である事が判ります。

先ず魚に特有の鰭ですが、普通は背びれ・腹びれ・胸びれ・尾びれ・尻びれという組み合わせである。これに対してフグはこの内の腹びれがありません。

その使用法も特異で、多くの魚が主に尾びれを使って泳ぐのに対して、フグは背・尻びれを使って泳ぎ、尾びれは方向転換等の役割である。

又、歯も特徴的で、細かいはでは無く、板歯と呼ばれる板状の歯が上顎・下顎にそれぞれ2枚ずつ、計4枚の強大なクチバシ状になっており、釣り糸等は簡単に切ってしまいます。

拙も料理をしている時に、うっかり口の片に手が言った時に噛まれた事が有りますが、見事に切れていました。

漁獲されたフグは直ぐにペンチ等で歯を居る様にするそうです。養殖でも噛み合いで体に傷が付き、之が原因で病気に罹る場合もあるので、管理面上歯の一部をカットする「歯切り」を行なう。

他にも皆さんお馴染みの、水や空気を飲んで腹を膨らませる独特の姿が有りますし、生きたフグを持った事のある方はご存じかと思いますが、フグは釣り上げたリ掴んだりすると、グーグーと鳴く事あります、之は上下の板歯を擦って威嚇をする、フグも鳴いたり膨らんだり毒を持つたり、大変です。

追伸 拙が釣るフグの種類は前回述べた「トラフグ」「ショウサイフグ」「シロサバフグ」であるが、この3種類の毒に付いてお知らせしたい。

先ずお馴染みの
「トラフグ」は、卵巣は強毒,精巣は無毒、肝臓は強毒、腸は弱毒、皮は無毒、肉は無毒、血液は無毒である。

「ショウサイフグ」は、卵巣は猛毒、精巣は無毒、肝臓は猛毒、腸と皮は強毒、肉は弱毒となっている。

「白サバフグ」は、何れの内蔵にも毒は無く無毒となっている。
白サバフグはスーパー等にパック詰めにされ販売されている、目印は尾鰭の部分が黄色で直ぐに判別できるが、「トラフグ」「ショウサイフグ」に比べて身が軟らかいので歯ごたえが今一である。

毒の目安として、猛毒は{20,000МU以上}、強毒は{2,000〜20,000}MU
弱毒は{200〜2,000MU}無毒は、{200MU未満}
0

2011/7/13  12:17

フグ「第2弾」  

今回はトラフグを主体に、拙の知る限りの説明をしたい、雄は2歳、雌は3歳ぐらいで成熟し始め、湾口部や海峡など狭くて流れの激しい水深10m〜50mやや粗い砂磯底で、3月6月頃に縣け産卵します。
瀬戸内海は島が多く、平均水深も約38mと産卵に適しており、尾道や備讃瀬戸に産卵場所が有ります。
クリックすると元のサイズで表示します


瀬戸内海以外でも関門海峡、伊勢湾口も産卵場所として知られています。

トラフグは大きな移動・回遊を行なう事も特徴で、東シナ海・黄海・渤海から西日本各地の産卵場所へ移動して産卵し、再び戻っていく事が知られています。
生まれた仔魚は成長に伴い湾奥・湾口・湾外と生息場所を変えながら沿岸域に留まり、2歳ぐらいになると東シナ海や黄海方面の外洋に移動します。

此の移動する前のフグを吉井川河口で引っ掛け釣りをするのだが、まだ体長7pほどの稚魚である、餌はロールイカの短冊切りとサンマの切り身で、数は多いい時は2、3時間で100ぐらいは釣れる。船の上で頭と皮と内臓を取り除き身の部分が5pほどで持ち帰り、味付けも佃煮煮である。骨と身が調子良く分かれ、一杯のおかずには最高である。

クリックすると元のサイズで表示します


下の仕掛け針は、河口で釣る時に使用する、枝は5本で引っ掛け針は10本です。
上の仕掛け針は、瀬戸内の15m〜30mの深みの時に使用する。
どちらも自作で、材料はステンレス製です。市販ではこんな道具は売っていません。

最近ではトラフグも数がめっきり減り、釣れるフグも、ショウサイフグ・白サバフグ・でトラフグは、仮に釣果が30としたら2、3匹程度である。以前はトラフグが殆どであった。

次は第3弾に回したい。
0

2011/7/10  17:05

河豚  

この時期になると、友人の故モーさんとフグ釣りによく出かけていた。モーさんが他界して早1年と半年を経過した。以前は拙も船を所持していたが、モーさんが他界する、1年前に一緒に行かないかと誘いが有り、船を手放してしまった。今思うと手放した事に反省しきりである。というのもモーさんの船は漁船登録で漁業組合の会員でなくては乗れないからである。仮に乗っていて海上保安庁に見つかると、罰金が30万円と凄いのである。

フグを思い出したので少々拙が知るフグに着いて想い出したみたい。
フグ釣りは何時も瀬戸内海で、岡山、西幸西港を出て、小豆島から西に有る小豊島、豊島そして千振島を三角形に結んだ沖合である。

日本近海で見られ、一般的にフグと呼ばれる魚は、41種類あると言われる。フグには他の魚種に見られない天然の雑種が多く、未解明の点も目立つのである。

「シロ」「クロ」で区別され、市場価値が大きく違う2種類のトラフグも、標準和名では別の種類である。
どちらもマフグ科トラフグ属だが、「シロ」は正にトラフグ、「クロ」はカラスが正式名である。
正式名は昭和24年ごろ付けられた様だが、それ以前は両方ともトラフグであった。生態、形態的にも両者の差はほとんどなく、決定的な違いは尾びれの「シロ」「クロ」である。
だが「半トラ」「半ガラス」と呼ばれる尾びれの色が半々の物もいる。市場では「まがい物」として別扱いにされる様である。ややこしい話だ。

何故市場ではハッキリ分けないと思うが、実は標準和名で分ける前に市場では既に「シロ」「クロ」で区別して折、逆に標準和名でも分けるようリードしてきた。
身の色。味とも上の「シロ」を「クロ」と別扱いする事により高値守ろうとした業界の生活の知恵が標準和名に先行したようである。

フグといえば「テトロドトキシン」という猛毒である。致死量は大人で僅か「0,48」og、青酸カリの約1千倍で、改めてフグの毒の恐ろしさが判る。

此の続きは日を変えて又書きたい。
0

2011/7/6  7:40

今日は何の日  

今日は何の日 7月6日

1912年「明治45年」の今日は 日本が始めてオリンピックに参加しました。スエーデンのストックホルム開かれたこの大会の日本選手団団長は、講道館の加納治五郎でした。

1939年「昭和14年」の今日は 旧日本海軍が採用した零式艦上戦闘機「0戦」の試験飛行が行われました。時速500kを越え、航続距離3500Kmの性能を持つ戦闘機でした。

0

2011/7/5  17:07

今日は何の日  

今日は、
1947年「昭和22年」HNKのラジオで連続放送劇「鐘のなる丘」の放送が始まりました。戦地から復員した主人公が様々な困難を乗り越えて、戦災孤児たちの楽園を築きあげる物語で、主題歌の「とんがり帽子」の歌も、広く歌われました。

1972年「昭和47年」 台風7号と8号の影響で、西日本を中心に全国で大きな被害が出まっした。高知県の土讃線シゲトウ駅付近では、駅と列車が崩れ落ちた土砂に巻き込まれて61人が亡くなる等、死者・行方不明者は全国で442人、建物の損壊流失は、4339棟に上りました。

1975年「昭和50年」 テニスのウイブルドン大会の女子のダブルスで、沢松和子選手がアメリカの日系3世アン・キヨムラ選手と組んで優勝しました。日本の女子選手がウイブルドン大会で優勝したのは之が最初でした。

1990年「平成2年」 若手音楽家の登竜門とされる、チャイコフスキー国際コンクールのバイオリン部門で、諏訪内明子さんが優勝しました。このコンクールの全部門を通じて日本人が優勝したのは初めての事でした。

2006年「平成18年」 北朝鮮が日本海に向けてミサイルを発射しました。この日発射されたミサイルは、合計7発で、長距離弾道ミサイルテポドン2号も含まれていましたが、いずれも日本海に落下しました。
0

2011/7/3  13:54

健康と運動  

高島学区体育協会主催の平成23年度第1回グランドゴルフ大会が、会場高島小学校第一グランド、第二グランドで、個人戦で行われた。

競技方法は、5人1組、表彰は一般1位〜20位、子供は1位〜5位である。
又ホールインワン賞「1口」としラッキー賞は等外の方を抽選で決める。

午前8時より受付、ゲーム開始は8時30分で約130人近い参加者である。拙も昨年の6月と11月に参加し、今日で3回目の出場です。

昨年は2回出場で何れも48打数であったので、今日は2ゲームをトータル40で周りたいと努力するも、結果は47打数であった。

天気予報では午前中は雨も所により、午後は雨の予報であったが、第一ゲームは雨も降らずこの調子で午前中はもって欲しいと願っていたが、第二ゲームが始まって直ぐに雨が降り出し、途中中止としたが、第二グランドは雨のよける場所も無く、ゲームを続行しているので、第一グランドでしていた、我々も雨の中でゲームを再開する。

グランドでは水溜りも出来、ボールが水しぶきを上げる始末で、いい調子でいっていたのに調子がくるってしまい、打数も上がる一方で、結果は賞なしの、参加賞だけである。

閉会は11時45分であった。

今日の優勝者は打数29で20位が40打数であった。

クリックすると元のサイズで表示します

            G/G参加者


クリックすると元のサイズで表示します


             G/G役員

クリックすると元のサイズで表示します

       8番ホールで一諸にプレーした末吉さん
0

2011/7/2  13:07

健康と食材  

1980年の今日
毎年7月2日頃に暦の上の「半夏生」が来ますが、この日は、「うどんの日」なっています。
昔、讃岐の国では半夏生の日に農家の人が、田植えや麦刈を手伝ってくれた人たちに、その年取れた麦でうどんを作り振る舞った事に由来します。
香川県生麺事業協同組合が制定しました。

日本の文化は一つの様で東西で結構細かい所が違うもの、うどんは西日本の文化、蕎麦は東日本の文化、その境界線の名古屋はきし麺である。

日本には弘法大師が唐からうどんの製法を持ってきたという伝説が有ります、真偽の程は判りませんが? うどんのライバルともいうべき、そばも修道院から広まったから、うどんを弘法太師が伝えたと言うのもひょっとして当たっているかも?

我が家では毎年乾麺を岡山県鴨方の製麺工場に注文する。彼是10年以上になるが中元用と自家用で、ひや麦4、5k入り3箱とそうめん3,6k入り3箱である。

中元用に3箱で、残りは我が家だが、夫婦2人なのに8月の終わりぐらいには無くなってしまうほど良く食べる。猛暑が続いた時等は、ご飯よりサット流しこめる麺類の方が美味しいし副食も要らないから「笑」
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ