2011/11/16  15:54

紅葉  

友人夫婦と日本最古の藩営の庶民学校の「閑谷学校」に有る、「櫂の木」と「紅葉」の紅葉を観に出かけたが「櫂の木」は時期が遅く散り始めていて、一部の紅葉しか見る事しか出来なかった。通常は11月11日の1が4ッ並ぶ頃が毎年一番見ごろとされてはいるが、残念であった。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


上部が左側の「櫂の木」紅葉時には真っ赤になる。下記は右側の「櫂の木」で同じく紅葉時には真っ黄色に紅葉する。

又紅葉も気候が悪かったのか判らないが、例年になく紅葉が今一で、紅葉している枝も葉枯れとか縮んでいたり、紅葉もしていなかった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します






紅葉の紅葉だが一部だけの写真「サムネイルサイズ」ですので画像をクリックして拡大して見て下さい。

クリックすると元のサイズで表示します


「閑谷学校講堂」此の奥に現在資料館となっている校舎が有る。

帰路は山陽本線の吉永駅に出て、三石耐火煉瓦「株」所有の「レンガ広場」に立ち寄る。

此の広場はヨーロピアンスタイルの建物を建築し多目的使用出来る、ホールから客室・別荘の様な宿狛施設も有る。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します







この建物のレンガは2度焼きしたレンガを使用し建築されている。炭の備長炭のように黒っぽい色で、普通のレンガよりは固い。

帰路は和気町の和気清麻呂像が有る藤公園を経由し、途中で昼食「ラ〜メン」を食べ帰宅「12時半」

尚、レンガ広場にはレストラン「レマー二」が有り、本場のイタリア料理を愉しむ事も出来る。料金は1200円〜2300円である。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ