2012/4/13  15:35

花見第2弾  

前日岡山市中区竹原に有る「三徳園」の桜を観た後、市内中区円山に有る「曹源寺」に立ち寄る。
クリックすると元のサイズで表示します

             「曹源寺本堂」
概要・岡山藩第2代藩主池田綱政が、信輝と父光政の菩提を弔い、自らの冥福を祈る為、家臣の上坂外記に命じ建立させた池田家の菩提寺で、元禄11年「1698年」に竣工した。
文政7年「1824年」に建築された仏殿{本堂}は、重層入母屋造・本瓦葺で正面25m、側面19m、高さ20mという、木造建築としては県下で最大規模の建物である。
又禅寺としても有名で、今日も本殿横の方丈にて約30名の方々が禅をされ修行をされていた。参拝中に外人の修行者{女性}の方に、外人の修行者も立ち寄り、修行される様だある。

帰宅途中旭川流域相生橋から新鶴見橋に抜ける道の桜の名所を通り抜け帰宅する。
クリックすると元のサイズで表示します

車窓から観た桜並木、今は桜まつりで、今日も21度という快晴で、左側の土手下には花見客の満杯、旭川を隔てた向こう岸には名園「後楽園」があり今日も駐車場は一杯である。
以前はこの駐車場は無料であったが、現在は駐車料200円必要です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ