2012/7/29  14:25

今日は何の日  

7月29日の今日は
ナポレオンの野望を象徴する建物が「凱旋門」
1806年オフテルリッツの戦いで、勝利したフランス軍の栄光を称える為に建てられたが、着工7年目にして無念にもナポレオンは失脚し、パリの凱旋門は1836年に工事が完成する。工事が終了するまでに30年を要した。
ナポレオンは完成した凱旋門を見る事も、潜る事も無くこの世を去りました。

1890年「明治23年」の今日
オランダの画家「ゴッホ」が自らピストルで撃ち、翌日亡くなりました。「ゴッホ」の作品は、生前には全く認められず、売れた絵は亡くなった年の一枚だけだったといわれる。

1921年「大正10年」の今日
ドイツのミュンヘンで開かれたナチス国家社会主義ドイツ労働者党の党大会で、アドルフ・ヒットラーが党首に就任する。此の時ヒットラーは32歳でした。

1965年「昭和40年」の今日
ベトナム戦争の最中、アメリカ軍のB52爆撃機が沖縄の嘉手納基地からサイゴンに向けて出撃しました。
アメリカ軍機が沖縄から直接ベトナムの戦場に向かったのは之が最初でした。

交通量の増大や建物の密集化等で中断されていた東京両国橋の花火大会が、1978年「昭和53年」の今日、隅田川花火大会と名前を変えて、17年振りに復活しました。

1997年「平成9年」の今日
水俣湾内の魚の水銀値の調査で、3年連続して国の水銀の規制値を下回ったのを受けて、熊本県知事が記者会見を開き、湾内の魚の安全性を確認されたとして、41年振りに水俣湾の安全を宣言しました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ