2013/2/27  13:05

音楽「アレンジ」  

2月24日の高島公民館、平成24年度の文化祭のギター発表会も無事終了し安堵する。

次は25年度の発表曲を生徒さんから希望曲を聞き、アレンジをするが、その希望曲の一曲目が、「La・Paloma][ラ・パロマ}である。

この曲は誰も知らぬ者は無い程、世界的名曲として有名です。スペインの作曲家セバスティアン・イラディエルがキューバ島で遊んだ時この地方の民謡であるハバネラの美しさに心を惹かれて作曲したものです。

原曲は4分の2なのだが、4分の4で譜面を書いた。速さも{Allegretto}「やや早く」でルンバ形式に書く。ファーストギター・セカンドギター・リズムギターと3構成である。
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ