2014/9/19  15:43

絵画鑑賞  

岡山市北区本町の高島屋岡山店、8階催会場で9月11日〜9月23日の13日間、開催されている、「生誕130年竹久夢二展、ベル・エポックを生きた夢二とロートレック」に家内と出かけた。

10時店舗オープンを待ち、8階の会場へエレベーターで直行した。約50分の鑑賞。
「竹久夢二」は、岡山県瀬戸内市{旧岡山県邑久郡本庄村}の小さな造り酒屋に生まれる。
我が家からは約40〜50分も有れば生家までは行ける、また岡山市・名園「後楽園」の近くにも「夢二美術館」も有る。


岡山では、絵描き布衣頭と言って、絵描きになる事は乞食になる事と蔑まれたが、コマ絵の賞金・稿料で調子ずいた彼は、着々と挿絵画家の地歩を築いていったのである。

夢二の描く女性は官能的ではないが,柔肌のぬくもりをほのぼのと感じさせる。彼は「詩を絵で描いた」特異な作家で、画人としては余りにも詩人で、詩人にしては画人なのではないだろうか。
クリックすると元のサイズで表示します

        夢二の招待券2枚
クリックすると元のサイズで表示します

 「欧州の少女」東京都文京区の竹久夢二美術館が、ドイツ・ベルリンで日本人に譲った末発表作品が見つかる。タイトルは記録が無い為、同美術館が仮題として付けた。

クリックすると元のサイズで表示します

 「S子スケッチ」
此の2点は、9月17日〜12月25日迄同美術館で展示される。

9月19日の「今日は何の日」
1958年「昭和33年」の今日
長嶋茂雄選手が幻のホームランを打ちました。広島との試合で、打球は左中間スタンドに入りましたが、走塁の際一塁ベースを踏まなかったと判定されアウト、記録はピッチャ―ゴロとなりました。

1985年「昭和60年」の今日
メキシコでM8,1の大地震が発生、翌日もM7,5の大きな余震が発生して、被害は拡大高層アパートやホテル。病院等、およそ300棟が倒壊し、4300人が死亡、14000人が怪我をしました。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ