2014/11/11  7:01

運転免許講習  

今日は、岡山市、備前自動車教習所で、午前8時50分から「講習予備検査と高齢者講習」を受けに行く、

以前は70歳からだったと記憶していたが、今年からは75歳以上の方が、高齢者講習を受講する前に受ける必要がある検査で、「判断力」「記憶力」に関する検査です。

講習時間が3時間、費用も6千円も掛かり、人それぞれの能力にもよるが、私にとっては痛い出費で有る。車の運転時に、クランク・エス字コースの折、バックで走行しようかと言うと、あなたの運転技術は良いので結構と言われます。「笑」前進も後進も私にとってはあまり関係ないので「笑」

高齢者講習に代わる講習も有る様で、こちらは「高齢者講習」を受けなくとも運転に自身が有る人は「チャレンジ講習」と「簡易講習」を選択する事が出来る様です「普通車の免許の方のみ。
基準タイム内でのスラローム走行、コース内での法規走行のテストで、70点以上である。此方を選択すると、時間、費用も少なくて済む様だ、今日行った時に確認をして見よう。
では行ってきます。

9時20分から始まり12時20分に終了、先ずは検査の結果は、
76点以上であったので、まずは一安心です
評価点数は、
76点以上       記憶力・判断力に心配はありません
49点以上75点未満  記憶力・判断力が少し低くなっています
48点未満       記憶力・判断力が低くなっています。という評価の採点です
今後は警察署に発行して頂いた「高齢者講習終了証明書」と写真・免許証を持参して交付してもらう事になる。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ