2016/11/18  8:20

観光  

朝、何時ものテレビ番組「道山の金さん」を見ていると、娘「長女」から電話、内容は紅葉を観に行かないかと、急遽変更し娘と孫を迎えに、目的地はと聞くと、岡山県備前市の「閑谷学校」へ日本人の高い教育水準を創り出した、江戸教育文化達成の学び舎で有る。

毎年この時期には家内と紅葉を観に行っていた場所、娘と孫にとっては初めての場所で有る。

わが国では、近代教育制度の導入前から支配者層である武士のみならず多くの庶民も読み書き。算術が出来、礼儀正しさを身につけるなど、高い教育水準を示した場所である。

又閑谷学校他足利学校、弘道館、威宣園と日本遺産がある。

クリックすると元のサイズで表示します

         閑谷学校の「講堂」左は「校門」
クリックすると元のサイズで表示します

   観光客は此の「楷の木」が目的で訪れる。
今年は見事に紅葉した。右が黄色、左が赤色「クロ―ム、イエローレモン」。
クリックすると元のサイズで表示します  

クリックすると元のサイズで表示します

この「楷の木」の裏手には「閑谷神社」がある。
クリックすると元のサイズで表示します

              閑谷学校「校門」
此の続きは明日に
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ