2017/7/25  18:35

副食「茄子」炒め  

前日始めたの茄子炒めに挑戦したが、我ながら初めてにしたは、おいしく出来たので、また沢山の茄子・ししとう、キューリを頂いたので、バカの一つ覚えではないが、茄子の炒め物に挑戦した。

今夜の炒め物は、茄子・キューリ・ししとう・人参と4種類で味噌炒め煮挑戦。
先ず茄子・ししとう・人参をある程度炒めた後に、キューリを入れ、キューリのシャリシャリ感を残す様に料理した。その結果美味しい料理となり、焼酎のロック割りも一段と美味しく頂ける上出来の結果となった。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/24  8:12

音楽  

ギター教室の生徒から易しい曲をと「荒城の月」を頼まれていたので、メロデーだけでは面白味が無い無いので、オクターブ奏法出書いて見たが、少し難しい様だ。
 
今年入会された方達は、楽譜が読めない「少々難あり」の人が5人もいる、フレットの音階と運指と一石二鳥を試みる様にと思ったが、難があった。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/7/20  8:31

暑中見舞い  

暑中お見舞い申し上げます
昨日梅雨明け宣言がありました。
今後は毎日猛暑日が続きます、皆さんどうか熱中症には気を付けて自己管理を行ってください。
0

2017/7/18  7:16

野菜の茄子  

昨日家庭菜園をしている友人のMさんから、茄子を沢山いただいたので、娘にもお裾分けをし残った茄子で、初めての「茄子の味噌炒め」に挑戦した。
クリックすると元のサイズで表示します

    「頂いた茄子」
クリックすると元のサイズで表示します

先ず茄子を半分に切り、加熱時間の短縮にと網の目に包丁を入れた。
クリックすると元のサイズで表示します

網の目に入れた茄子を、一口サイズに切る。
クリックすると元のサイズで表示します

フライパンにオリーブオイルで炒め、味付けに「ねこぶだし」を大スプーン1杯と「味噌」を大スプーンに1杯で炒める。
味噌炒めは家内が好きで此の時期には良く味噌炒めを作っていたが、私は食べるだけで、作るのは初めて、味噌の分量が判らなかったが、分量のイメージと勘で料理した。
出来上がりは、勘がさえていたのか、我ながら美味しいものが出来る。
一度経験すると後は楽勝、また創って見たい。
茄子と言えば何時も、キューリと茄子を千切りにし、塩揉みし漬けもの変わりにしていたのが、私の分担「w」
クリックすると元のサイズで表示します

   出来上がった「茄子の味噌炒め」分量が多いので、2回に分けて頂くつもりである。
0

2017/7/8  16:07

飲食店  

7月3日から8日の日迄、岡山市内のMさん行き付けの「スナックすみれ」
¥3000とお土産付きのサービスの案内が来ていたので、2人で出かけるも生憎の雨となり、Mさんの娘さんに車で夕方の6時に迎えに来てもらい出かけた。
ママの希望で門倉有希の「ノラ」を1曲披露したが、カラオケも3年振りで有る。3年も遠ざかると声も出ない。
それでも何とか92点の表示が出た、90点以下だとヌードの上半身が出て、90点以上出るとヌードの全身が出る、初めての経験で吃驚した。内心は喜んでいたかも「w」

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

前回紹介した事がある「すみれ」のママさん

クリックすると元のサイズで表示します

お土産に頂いた麦焼酎720oℓ

約2時間が経過した頃、来客が大勢北ので席を譲り、もう1軒のの「スナック・ハトポッポ」に移動、
以前Mさんに連れて来てもらった、この店は今日で2回目で有る、
此の時Mさんが私に音痴の歌で唄う、渡 哲也の「くちなしの花」を唄った時、此処のママがキャーキャー喜んで、今日も又唄ってとせがまれ唄う結果となった。
此の「くちなしの花」はAmだがA♭mで唄うと、自然に音痴の歌になる。でもテンポは外す事は出来ないので、聞く人が聞くと、わざとの音痴で歌っていると見抜かれてしまう「w」
クリックすると元のサイズで表示します

2軒目のママとMさん、Mさんは外見芸術家みたいでしょう。
帰宅11時でした。
0

2017/7/5  18:38

食材  

今日長女がスーパーで買っつた。きんぴら牛蒡とひじきの煮つけを買ってきてくれた。家内が他界してからは、こんな料理は多分していないと思ったのだろう、

此の料理は出来ない事も無いが、時には無性に食べたいなと思う事も有るが。
わりと面倒なのでつい横着をする。

クリックすると元のサイズで表示します

単価にすれば大したことは無いので、本来作ればいいのだが 、一袋では多すぎるし、そうかと言って2度に分けるのも大儀「w」なので簡単な副食で我慢する状態となる。「w」

長女のこうして小さな気遣いでは有るが、気持ちか嬉しいものである。
0

2017/7/3  18:33

経理事務  

友人の「有」会社の経理事務を今年の3月から頼まれたが、この会社は決算月は昨年の7月から6月までが1年の決算月となる。

以前もこのブログに載せたが、昨年の7月から今年の2月までの経理を従業員にさせていたが、本人が経理経験の無い上、会計ソフトを利用した為、勘定科目の間違い等、不透明な経理処理をしていたので、正常化に戻すのに戻すのに1ヶ月間を要したが、今では無事に6月末の1年間の決算を出来る状態になった。

7月1日に6月分の事務処理書類を持ってきたので、今日の午前中に6月分の試算表迄出来た。

決算月は税務署に提出する、8月までに書類を作成するのだが、帳面上の必要とする勘定科目の残高明細の内訳などの書類を作る、この書類が出来ると、税務署に提出する事が出来る。

今月からは新期の帳面の作成をし、2ケ月分の試算表を作成し8月に税務署に提出した、残高と+・−をして帳面を合わせる事にする。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ