2017/8/21  18:34

6Bの世界  

約この2年間ご無沙汰したいた「6Bの世界」ようやく活動する気分になりかけた「?」
絵画活動をしていた頃に、三越倉敷店があったころには毎月10月には個展をしていたが、此のところ意気消沈で、新見市の新見美術館で2年続けて個展をしてから、もう2年が経過した。
大分気持ちも落ち着き初めたが、どうなる事か「?」
クリックすると元のサイズで表示します

この絵は、倉敷美観地区で人気の高い中橋と考古館で有る。
書き始めて今日で5日目、まだ4割程度の出来栄えで、今後完成まで何日を要すか未定だが精進して描きあげたいと思う。
0

2017/8/19  7:33

祭り  

今日は妻の月命日{19日}長女夫婦と孫と4人で墓参りに朝8時半に出発、供養後喫茶店に立ち寄る、帰宅途中ス―パにより買いもの、今日は¥1000以上買うと卵が1パック88円なので、2000円以上買い物をし、2パック買った。朝食には茹で卵を食べているので、之で当分は持っ。

午後6時より約9時頃まで、藤の里町内会の「夏祭りが」藤の里公会堂グランドで、行なわれる,町内の人には、T家族に200円の割引券が配られて、露店商で好みの物を買う事に使用できる、

私は枝豆と袋入りのおかき2袋と交換した。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

偶然卓球部のYさんと逢う、また町内の方から、久しぶりなので一杯の誘いがあったが来客も有るので失礼ながらお断りをした。帰宅後は、枝豆を付き出しに焼酎で1杯「w」
0

2017/8/17  10:50

さるすべり  

庭に植えている。今満開の「さるすべり」

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/8/15  19:06

精霊流し  

仏を送る日の「精霊流し日」仏具店の中原三法堂にて夕方の6時より受付して頂けるので、送り火をした後、持参する。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
家内が他界するまでは、先祖の供養日は、農協にお願いしていた、僧侶が来てお教を上げていたが、
最近は市の収集車が来て直ぐ入れてしまい仏に申し訳なく、

家内からは三法堂にお願し、8月15日の6時に持参なして供養をして頂いている。
0

2017/8/14  16:13

お盆  

昨日{13日}の夕刻「6時」仏が我が家に帰宅するのに路に迷わない様にと、迎え火と6角灯蘢に妻の戒名「積善院妙行信女」を書き灯蘢に添付し迎える事にした。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

       迎え火と6角灯蘢
今年で3回目の盆を迎える。妻が他界してまる2年が経過したが、突然の死で、いまだに信じられない気持ち、ただいま帰りましたとか、今日のG,Gではホールインワンが2〜3回あったとか良く聞かされ、今でも帰ってくるのではと。思う事がある。

庭の剪定をしていると必ず剪定の後かたずけを手伝ってくれ良く助けてもらったが、今では何事も一人で処理しなくてはいけない。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

祭壇も3段を出して、提灯も出してと思ったが、場所をとるので結局釣り提灯だけにした。
お供えもト―モロコシ、大福饅頭、冷麦等生前好物で有った物をお供えしてやる。
魚が一番の好物だが、魚・肉・匂いのする葱類はご法度なので差し控えた。

14日の今日は、朝7時半に墓参に出かけたが、今は霊園なので清掃をする事も無く、時間も30〜40分も有れば往復出来るので、月の月命日の19日には必ず行って供養をしている。
0

2017/8/9  9:34

宗教  

盆が近くなって来たが、我が家の信徒は、「日蓮宗不受布施派」である。江戸時代の、キリスト教と共に禁教とされた。

「不受布施派」は、信者以外からは「受けず、施さず」と言う教義が反体制的とされ、江戸時代を通じて迫害され続けた。特に同時代前期に同派の主流から、分派した日題派は、天保9年[1836年}の大弾圧などで寺も僧も耐え、信徒のみで信仰を守って来た珍しい宗派です。

日蓮派の為、正行は「南無妙法連華経」ですが、この年になるまで此の正行の意味を考えた事ともなかった。

この様な事を考えるようになったのは、妻が他界してからである。色々と調べて見ると。

南無とは、身命をなげうって救いの教えに帰依する事

妙法とは、語りつくせぬほど尊い教えと言う事

蓮華とは、救いを求める所にたちまちお悟りある事のたとえで、妙法の尊さを讃える意味

経とは、 そのような尊い教えである事を表している。

つまりこの「南無妙法連華経」のお題目を信じて行なうならば、お釈迦様の救いと尊いお悟りの教えをおのずから譲り与えて下さるという教えである。
 
唱題を読むと約1時間は掛かるので、通常は、正行の「南無妙法連華経」を7回唱える事で良いそうで、毎日の朝夕の御膳時には此の正行を唱えている。
0

2017/8/2  17:52

猛暑日  

岡山地方猛暑日がもう何日続いたか、34〜35度、先月の7月31日には、今年最高の36・3度である。
早朝のウオーキング「午前5時半〜6時」時間帯も26〜27度と言う暑さ、約30分の散歩も帰宅頃には汗びっしょり。

此の猛暑を克服するにはどうするか「?」

エアコンを一日点けっ放しにしても、身体の調子が悪い、かと言って扇風機も、自然の風も窓を開けても入ってくるほどの風が吹いている分けではない、偶に夕立が有っつても、お湿り程度の雨で有る.

結局シャワーを浴び気を紛らわす。

九州他各地方では災害続きで大変である。お見舞い申し上げたい。

その点岡山地方は、天災が少ないので安楽では有るが。





0



AutoPage最新お知らせ