2019/5/1  11:49

新年号「令和」  

平成から「令和」に、新年号となり、新天皇、皇后両陛下ご即位、令和の幕開けを心からお喜び申し上げます。

平成の時代を顧みれば、経済不況、また災害の多き時代であったが、唯戦争の無い平和な時代でもあったのがせめてもの救いである。

今後の日本の将来、新天皇のもと国民が一丸となって、良き日本を築いていくよう念願するものです。

私にとっては、平成の時代には不幸続きの年代でした。
2015年「平成27年」には、最愛の妻が5月19日に、突然の他界

同じ2015年「平成27年」には、1ケ月後の6月20日に、私の姉「次女」が、妻の後を追うように他界する。

2016年「平成28年」には、私の姉「長女」が、9月に他界

2019年「平成31年」には従兄にあたるが、姉「長女」と結婚した従兄が、3月に他界。

4年間の内、身内が4人も他界し,心痛この上ない日々を送る。

令和に年代が変わり、今年1年は平穏無事な日々を送りたいものです。

好きな音楽・釣り・カラオケ・囲碁・健康のため始めた卓球などを続けたいもの。後何年出来るか、之も楽しみ、一日でも長い楽しみをしたいです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ