2020/10/13  17:32

ヘルペス  

今月9日夕方左の、肋骨の下の部分がひび割れをしたように痛み出し、手で触ってみても骨には異常を感じることも無かったので、シップを張り様子を見ていたが、全然治る様子も無く2〜3日したら痛みが益々酷く成り、ふと身体を観ると虫に差されたような発疹が出来ていた。

その内治ると安に考えていたらだんだん痛みも酷くなり、午前中のG、Gの練習の後、掛かりつけの医者に診てもらっつた処、ヘルぺスの診断、私自身発疹が出ているのも気が付かず痛みを感じる事も無かったので不注意もいいところでした。

肋骨の部分の痛みも神経をヘルぺスによる攻撃で激痛を感じていたようです。

早速昼食後調薬して頂いたを飲む
クリックすると元のサイズで表示します

塗り薬「アラセナA軟膏」飲み薬のパルトレックス2錠、ブルフエン錠1粒、ノイエルカプセル1錠を服用したところ痛みが即座に緩和された。やれやれです「w」

ヘルペスと分かっていたら早期に医者に掛かっていたら、痛むことを感じなくてもよかった.

ヘルペスの発病は、疲労、睡眠が影響すると言われますが。この1ケ月の仕事と言えば、ワックス塗り2時間と庭木の剪定、それも時間を1〜2時間の予定で仕事の内容も疲労を感じるものではない位のもので、ひいては疲労するほどの仕事ではないと思うし、睡眠も十分摂っているし、
老齢の為健康には十分自己管理をしているつもりなので,何故ヘルペスを患ったか不明です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ