2007/10/24  8:43

食材「マツタケ」  

クリックすると元のサイズで表示します






娘婿の実家から初物の松茸を戴いた、毎年、山を落札、今年は猛暑の為不作と思いきや思わぬ収穫だったそうで、早速送って頂く、

今夜は焼き松茸でもしてご相伴にと思っている、
近年は松茸は高級品となり、欲しくとも中々手が出ない、お蔭さまで毎年戴いているので味覚は楽しんでいる、

拙が子供の頃は祖父母に連れられよく熊山山に茸を採りに弁当持ちで入ったもの、当時は収穫も松茸,もとよせ「千本茸はT箇所見つけると昔のドンゴロス袋に一杯に約1〜2キロの収穫」、じい茸等、沢山取れていたが、最近はじい茸もままならないほど取れない、このじい茸醤油汁で戴くと大変珍味で、よくご飯にお茶浸け代わり掛けて食したものだ

年々上昇する地球温暖化の現象か?、不作年が多い為に値段も高騰の限りである、

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ