2016/9/28  11:39

秋の味覚  

秋の味覚と言えば「松茸」です。
私が幼少の頃、祖父・祖母に連れられて、松茸山に行ったもの、当時は竹で編んだかごに一杯、松茸・千本茸{もとよせ}・ジイ茸等が摂れたものでしたが、最近は松茸は愚か茸自体が取れない状態で有る。

ところが食用ではないが、我が家の庭に今年は、何と20本近くも生えている。この茸は一見「白しめじ」「ジイ茸」に良く似ており、素人だと間違えて食するかもしれない。良く毒茸を食べて、中毒を起こす人が年に多数いる。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

ジイ茸に似た茸、少しピンク色がかかっている、本来のジイ茸は薄茶で有って、裏側は編み状の様になっているが、此の茸も編み状なので見分けがつかない、正にジイ茸そっくりでありピンクが注意するところか。
クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

この茸も「白しめじ」に良く似ているが、大きさが小さいし傘の部分が、少し違う様だ。

この時期には子供連れで茸ひきに山に入るかと思うが、取った茸は必ず良く知っている人に確認をしてから、食べてもらいたいもの。
一日山を歩き回った後の、おにぎりは大変美味しい、今でもこの時の美味しさを思いだす。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ