2017/7/3  18:33

経理事務  

友人の「有」会社の経理事務を今年の3月から頼まれたが、この会社は決算月は昨年の7月から6月までが1年の決算月となる。

以前もこのブログに載せたが、昨年の7月から今年の2月までの経理を従業員にさせていたが、本人が経理経験の無い上、会計ソフトを利用した為、勘定科目の間違い等、不透明な経理処理をしていたので、正常化に戻すのに戻すのに1ヶ月間を要したが、今では無事に6月末の1年間の決算を出来る状態になった。

7月1日に6月分の事務処理書類を持ってきたので、今日の午前中に6月分の試算表迄出来た。

決算月は税務署に提出する、8月までに書類を作成するのだが、帳面上の必要とする勘定科目の残高明細の内訳などの書類を作る、この書類が出来ると、税務署に提出する事が出来る。

今月からは新期の帳面の作成をし、2ケ月分の試算表を作成し8月に税務署に提出した、残高と+・−をして帳面を合わせる事にする。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ