2008/9/25  13:30

観光旅行  

9月24日の両備バス・フレンドツアー「徳佐リンゴ狩りと山陰の小京都津和野散策」
早朝7時10分、岡山市林原パーキングを出発、途中倉敷で1名乗車し38名のツアーである、
倉敷ICより山陽自動車道へ福山SAと小谷SAにてトイレ休憩後は、広島ICから広島自動車道へ、広島北JCTより中国自動車道を経由、吉和SAでまたまたトイレ休憩、六日市ICで中国自動車道を降り、187号線を経由して目的地の津和野へ、津和野着11時10分丁度4時間の所要時間で、予定より約1時間ほどの早着くである。

着後は森鴎外の生家と伝統工芸の紙漉場「石州和紙実演」を見学。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






昼食後は殿町に移動、安野光雅美術館、葛飾北斎美術館、永明寺、大皷谷稲成神社等があるが時間の都合上見学できず。
殿町は養老館跡や町役場、多胡家老門など、レトロな門構えとなまこ門の家並み、カトリック教会も景色の中に溶け込んでいるよう、

又、道沿いの掘割には超メタボな錦鯉が群れています。案内人の曰く、観光客が餌を与えるだけだそうであるが、幅1m程の掘割、長さにしても10m在るか無しかで区切られ運動不足で太るのは当然である。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します




津和野殿町を13時40分出発一路徳佐林檎園に直行。
クリックすると元のサイズで表示します



このリンゴは「レッド・ゴールド」食べ放題だが、昼食の後腹も一杯の上,1個味見をしたが、誠申し訳ないが酸味が強く糖分も無しで味も今一、営業妨害かな?
なかには3個食べた人もいたようだが殆んどの方は1個か半分だったようである。
帰路は明日。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ