2008/10/1  12:27

絵画「個展」  

今日から第17回目の個展を開催

岡山市奥田本町15−20
喫茶&画廊 摩爐扇「マロー」
平成2008,10,1〜10,31の1ヶ月間
рO86−226,0831

私も定年後絵画に取組んでから5年9ヶ月の月日が経ち、これも一重に皆様方のご指導、ご鞭撻の賜物と感謝しております。

レトロであって現代的でもあるモノクロの世界、美しい色彩に対する感動は、確かに大きなものだが、それによって安易に見過ごされ、何かを忘れていると思いませんか、

かって映画はモノクロだった、しかし、その単純な白と黒の明暗の生み出すドラマチックな奥行きは、現代のカラーの映画、テレビに比する事の出来ないインパクトを今も保ち続けているのでは、

映画も長い歴史の中で、華やかなタブローの裏に数知れないモノクロのデッサンの名作を生み出した、線や暈かしによるモノクロの世界、そこにも美が有ると思う、私も、モノクロに凝って6Bの鉛筆1本で描く絵画をはじめ、タイトルも「6Bの世界」で個展をしている。

描く以上は遠距離感、立体感、表現力、豊かで皆様に少しでも感動を与えればと日々努力を重ねています。

もし時間の許す方はどうか鑑賞をして下さい。感想をコメント戴ければ幸甚に存じます。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ