2006/12/19  17:23

健康  

友人の母がノロウイルスに罹り、嘔吐、下痢、が酷く寝込む有様とか,昨今は朝夕の冷え込みが強くなり、空気が乾燥し、喉の痛みを覚える事があります、痛みが起こる原因は、

風邪やインフルエンザ等のウイルスや細菌により炎症を起こし、又、大きな声を出し過ぎる時、喉を酷使する事によって炎症を起こす、又、眠っているとき口が開いていると、喉の乾燥を招き、痛みを生じる、

このような時は喉の痛みを和らげる、カリン酒や金柑の蜂蜜漬を湯割りするとか、のど飴を舐めて喉に潤いを与える様にする、私は風邪かなと思うと1日に何回も塩湯で嗽をする様にしている、早期発見、早期治療、

喉にお勧めの「大根飴」
作り方は大根を1センチ角に切リ、大根と同じ割合の蜂蜜に漬け、2〜3時間経って大根がしんなりしてきたら出来上がり,T日4〜5個舐めると効果が出る、皆さんももし風邪かなとおもったら試してみて下さい。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ