2009/2/26  9:16

フォト  

今日の山陽新聞に公開された純金製の雛人形が掲載されていた。
田中貴金属ジュエリーが桃の節句を前に純金製の「ひな人形」を作り大阪心斎橋店で公開。
値段は男雛と女雛二体合わせて1千万円とか、使った純金は約二キロで、作成期間約3ヶ月を要し、柔らかい表情、着物の滑らかなラインが見所と言う。
クリックすると元のサイズで表示します




岡山県内でも各地で「雛祭り」が開催されている。倉敷美観地区では「倉敷雛めぐり」を毎年開催。旅館、ホテル、商店街と趣向を懲らし、特に珍しい男雛が飾られているのは、「倉敷えびす通り商店街」。様々な表情のお雛様が飾られる。老舗の吉井旅館等は、江戸時代から昭和までの雛約14組が客室とロビーに飾られる。他には名園「後楽園」も開催する。
雛も年代により顔、着物も様々だがやはり昔の物は見ごたえがある。

[今日は何の日」

1945年{昭和20年}の今日
新潟県高田「現在の上越市」で積雪3m77pw記録。之は気象台や測候所で観測された、平野部に於ける積雪の最高記録でした。

1993年{平成5年}の今日
「別れのブルース」「青い山脈」等、戦前戦後を通して3千曲を超える作品を残し、この年の1月30日に無くなった作曲家の服部良一さんに国民栄誉賞が贈られる。

0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ