2009/9/24  9:38

絵画個展  

9月17日から30日まで岡山県瀬戸内市の道の駅黒井山グリンパーク内の「ゆうゆう交流館」での個展に連休期間「20〜23日」の4日間毎日出向き色々と絵画に付いて説明をする。

鑑賞者の第一声は「写真ですか?」「凄い」「素晴らしい」で1日の鑑賞者は平均約200人であった。

連休とあって西は熊本県、東は横浜と他県の方の鑑賞者も、中には絵画をされている、「パステル画」「水彩画」「油彩画」の方々も居り興味深々で鉛筆の使い方他、又、作品に付いて色々と親身に説明で、朝9時〜夕方の5時頃まで立ちどうしで、半身疲労である。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





 

 20日の一部鑑賞者
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





 

 21日の会場風景
クリックすると元のサイズで表示します











21日に読売新聞に取材を受け、明の22日付けの新聞に記事の掲載をして頂いた。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します





 

23日の会場風景

やはり新聞に掲載して戴くと、遠路からの来場客も多く、「6Bの世界」鉛筆1本の絵画の世界に興味をもたれ、繊細さ、遠距離感、濃淡の凄さに、感動しましたとの感想が芳名帳に書かれているが、私自身、常に個展を開催する折は一人でも多くの方に感動を与えられれば幸せだし、また常日頃絵を描くときには、感動を与えられる絵をと考え、気持ちを打ち込んで描き、日進月歩の思いである。

又之まで色々なギャラリーで個展をしているにも関わらず、遠路はるばる鑑賞に来ていただいて居るのに、5人の方から個展祝いと手土産まで戴き、かえって迷惑を掛けてしまった。でも本当に有り難いことです。

5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ