2010/10/22

こどもたちへ150  葬儀司会

 かほり、あかり、パパは今、選択理論のお勉強をしています。

 人間は、すべて、選択して行動しているということ。

 いいことも悪いこともすべて自分が決めているということ。

 パパは今まで、人を自分の支配下に置き、抑えつけてきたということを学びました。決して健全な行動ではありません。とても反省しています。

 外的コントロールという言葉が出てきます。

 かほりとあかりにも、そういう風にしてきたのだと気づきます。

 お母さんにもそうしていたことを思います。

 人は皆、幸せでなくてはならない。そうなるように選択して生きていくことが「健全」だということを学んでいます。

 いつの日か、二人がこのブログに目を通す日が来るでしょうが、いつか生まれてくるまだ見ぬパパの孫を大切に育ててください。

 正しい選択のできる家族を築いてほしいと願います。

 パパは、とても間違った生き方をして来ていたのだと知らされます。

 二人がとても幸せになることを望んでいます。そうなるようにパパ自身、残りの人生を生きていきたく思います。

 先月39歳になったパパですが、60歳までの目標をしっかりと立てて、二人が自慢できるパパになって、二人が目標としてくれる生き方を身に付けていきます。

 今日は、二人の最愛の娘に少しだけメッセージを残しておきます。おやすみ。
2

2010/10/12

こどもたちへ149  葬儀司会

 「パパ〜、パソコン壊れたから、明日行くけん!」

 と、夜の10時30分にお姉ちゃんから電話です。

 「いいけど、何時?」

 「わからんけん、部活終わったら電話するけん!」

 最近、妹ちゃんと話していないので、

 「あーちゃんに代わって。」

 と、伝えると、

 「パパ、なに〜?」

 ダルそうな感じ…。

 「何っていうか、あーちゃん、元気?」

 「元気やけど…。」

 「そうなん。あーちゃんは明日こんの?」

 「あーちゃんは、いかん。」

 はい、終了です。

 ということで、翌日、お姉ちゃんを迎に行き、本社へ。

 事務所のお姉ちゃんにパソコンを直してもらって5時間滞在。

 家族との夕食会を断っていたお姉ちゃんとホットモットへ。

 「チーズハンバーグがめっちゃおいしいんよ。」

 と、興奮気味で語るので、パパも便乗。

 自宅まで送っていくと真っ暗。

 心配なので玄関に入るのを見届けて車を出した。

 高校1年生のお姉ちゃんの後ろ姿を見ながら涙…。

 涙の訳は控えますが、立派に育てていただいている元奥様のお母様に感謝。

 時折、会いに来てくれる我が子にとても感謝しています。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ