2016/4/9

こどもたちへ216  葬儀司会

クリックすると元のサイズで表示します

昨日は師匠のお孫さまの誕生日でした。

遅くなりましたが「本当におめでとうございます。」



そして、今日は、次女あかりさん19才の誕生日です。

朝、おめでとうメールをしました。

上記の写真は、3年前にプレゼントした腕時計。

高校3年間、大切に使ってくれました。

途中、電池切れでとまってしまった時

「あーちゃん、新しい安いの買うか、この間あげたデジタルの使ったら?」

「パパが、入学おめでとうと誕生日おめでとうで買ってくれたやつやけん…。」

と言うので、時計屋さんに直しに行ったことが昨日のことのように思い出されます。

その気持がうれしく、大学に行っても使うのかな?

と思っていました。

が、

先日、

「パパ、あーちゃんの卒業祝いと入学祝いと誕生日プレゼントね…。」

「うん。何がほしい?」

「大人っぽい時計がほしいの。あーちゃんも大学生やけん。」

「あーちゃん、時計あるやろ。」

「あれは、高校生用の時計やろ。」

「あれ、かわいいのに?」

「もう、いい!パパには頼まん!」

と、怒り出したので…。

「じゃ、どんな時計がいいか、考えとき。」

「うん。コーチがいいかな。」

「それ、高い?」

「ちょっと、高い。」

「…。」

「無理?」

「いいよ。じゃ、買いに行く日が決まったら連絡して。」

「オッケーイ!」

急にご機嫌です…。


3日後、給料日。

「パパ、明日、3時に家に迎えに来れる?」

「うん。大丈夫よ。」

「じゃ、明日ね。」


で、迎えに行くと

「パパ、五時には松山駅に行かんといかん。だから早めにね。」

「え、何があるん?」

「お友達が、県外に行くけん、みんなで空港にお見送り行くんよ。」

「また、タイトなスケジュールやね。違う日で良かったやん。」

「違う日にしたら、パパ、お金ないけん、ダメ言うやろ!」

「…。」

「給料日の後にしないとね!」

「…。」

で、エミフルというスーパー内にあるエクセルというブランド取り扱い店へ…。

あれこれといろんなブランドの数々…。


アルマーニのところで

「あーちゃん、アルマーニにしたら?」

「うーん。いいのがない。」

ディーゼルのところで

「うーん。違う。」

ロレックス・ブルガリコーナーで立ち止まっているので

「あーちゃん、それらは0が一個違うよ。」

値段を見て「えーーーっ!」の顔をするあーちゃん。

あかり、実はブランドに無知なのです…。

それから、ブランドより、値札を見ながら選んでいるあかり。

なんだか愛らしく、幼いころのおもちゃを買う姿を思い出しました。


結局「コーチ」コーナーのところで悩んでいました。

横で様子を窺っていると、チラチラと隣の「グッチ」コーナーも見ています。

「あーちゃん、グッチでもいいよ。」

えっ!という顔をして

「でも、パパ、お金あるん?」

「そんなに変らんし、4年間使うんやけん、自分が欲しいのにしなさい。」

「…。」

「なん?」

「本当にお金あるん?」

かなり怪しんでいます。

そのやりとりを見ながら、店員さん、半笑いです。

「100万ある。」

「見せて。」

「本当はない。」

「…。」

「けど、グッチは買える。」

「今月、生活できる?」

「どうにか…」

「まあ、いいでしょう。」

で、いちばんお気に入りの時計をゲットしたあかりさん。

その場で、調整してもらい、腕にはめて店を後にしました。


店を出て、時計を眺めながら

「パパ、ありがとう。幸せです。」

「そんなことが幸せなん?」

「うん。本当にうれしい!」

「よかったね。」

で、毎日、おねえちゃんに見つからないようにこっそり着けているそうです。



そして、先日は、あこがれの久世栄三郎様といっしょにお食事できました。

高校3年時に、私の司会を3回見学に来ているあかりさん。

最後は、音響の担当もしました。

この仕事が好きなようです。

幼いころから、パパの口癖の「久世社長」を耳にしてきたあかりです。

師匠が来松されることを聞き、第一声が

「会いたい!」

でした。そして、いっしょにお蕎麦を食べ

いろんな話を聞かせていただきました。

「大阪のおじいちゃん」的な存在となったようですが、

緊張のせいか、帰りの車中では、いい意味でぐったり感満載でした。

のところで


「パパ、お水渡すの忘れとる。」

「あー、どうしよか!」

「うーん。」

「けど、ホテルの冷蔵庫に入っとるか?」

「パパ、ホテルのは高いよ。」

「けど、もうお部屋入っとるやろ。」

「パパ、受付のおねえちゃんに渡したらいいんやない?」

「そっか。」

「あーちゃんが、持っていくけん、パパは車に乗っとって。」


という一幕を残しておきます。


あかりの1年間が幸せでありますように。パパより

クリックすると元のサイズで表示します
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ