ピス・ラボ  トピックス

スポーツ用品販売最大手のアルペンは15日、
雪がなくてもスキーなどを楽しめるマット
「ピス・ラボ」を開発したと発表した。
高額な人工雪の利用を抑えられるうえ、
営業期間も延ばせるとして、全国のスキー場に売り込む。
直営スキー場のウイングヒルズ白鳥リゾート(岐阜県郡上市)
にも段階的に導入し、2012年をめどに通年で営業できる
ようにする計画という。(毎日新聞)

クリックすると元のサイズで表示します

地球温暖化で標高の低いスキー場では今後運営も厳しいと思われる中、
いろいろ考えますね。
人工降雪の費用と比較したら、ひょっとして・・・。
8




AutoPage最新お知らせ