2007/10/28

〆張鶴しぼりたて  お酒

   クリックすると元のサイズで表示します

 お酒の季節になってきました。

 毎年恒例の〆張鶴しぼりたて、予約受付を開始いたしました。

 〆張鶴のしぼりたては、他の蔵元のしぼりたて生酒と比べてダントツの人気です。その秘密は、やはり原酒でありながら、生酒らしいその柔らかい口あたり、+ほのかな吟醸香(飲んだあとに鼻に抜けるいわゆる含み香)でしょうか。
 一度飲んだら、病み付きになるようです。かくいう私もその一人ですが‥。

 〆張鶴のしぼりたては、来年の2月上旬まで、5回発売されます(予約制)。第一回の発売は11月12日です。第一回目の分の予約締め切りは11月5日になります。

 是非、予約をお願いいたします。本当に一度飲んだら病みつきになりますヨ!

0
タグ: 日本酒 地酒 生酒



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ