2006/3/29

真野鶴 大吟醸無濾過生原酒  お酒

 今回、紹介するお酒は、

「真野鶴 大吟醸無濾過生原酒」です。

 正直言ってバカうま!です。

 春の時期のみの限定品です。

 栓を空けると同時に、洋なしを思わせるなフルーティな吟醸香が立ちます。
 口に含むと、生原酒ならではの柔らかな口当たり。
 それでいて濃醇な味わい!
 まさに大吟醸の醍醐味が味わえます。

 生酒ですから、ヒヤでそのまま飲んでOK。アルコール度数が19度近くありますので、氷を入れてロックもいけます。

 私は、遊びで、ちょっとお湯を入れてお湯割りにもします。
 熱いお湯をほんのすこし入れるのがコツです。吟醸香が立ち、贅沢なヌル燗お酒になります。
 ※お湯入れすぎるとはっきり言ってまずいです。

 真野鶴(尾畑酒造)は、佐渡の蔵元さんです。
 佐渡というと、北○や天○○などが有名かもしれませんが、尾畑酒造さんもなかなかの実力派です!

 なんと、昨年まで、5年連続全国新酒鑑批評会で金賞受賞した蔵元さんです!
 (今年受賞すると、6年連続です)

 ここの杜氏・工藤賢也さんは、まだ34歳という若さです。杜氏になってからずーと金賞受賞しているのですから、まさに天才杜氏です。

 さる蔵元のセールスさんが、工藤杜氏とお話をする機会があったそうです。

 「酒づくりのコツは?」
と聞いたところ、

 工藤杜氏が言った言葉は、

 「当たり前のことを、手を抜かずにやること」

 至言ですね!

 天才の味を是非ご賞味ください。

  真野鶴 大吟醸 無濾過生原酒 720ml 2,625円
  原料米: 五百万石 
  精米歩合:50%
  日本酒度:+2.5 
  酸度:1.1 
  アルコール度:18.5度
  クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ