2006/5/8

海外で日本酒ブーム!&お燗の勧め  お酒

 今朝の産経新聞によると、日本酒の輸出量が3年連続で伸びているそうです!

 米国、ヨーロッパで日本食レストランが増えたことが背景にあるそうです。酒の種類は普通酒系ではなく、高級な吟醸酒が人気を集めているのだそうです。

 白ワイン感覚で、冷やして、吟醸酒を楽しまれているようです。

 これって、10数年前の日本酒ブームに似ている気がします。

 日本でも、20数年前の寒梅が発端の「地酒ブーム」のときは、ニ級酒(今の普通酒)が中心でしたが、段々、日本酒ブームとして喜ばれたのは、吟醸酒でした。フルーツを思わせる吟醸香に、誰でもが魅せられました。それで吟醸酒を「ヒヤ」で飲むのが、日本酒の楽しみ方の定番になりました。

 また一方で、大型居酒屋での「まずいお燗酒」によって、日本酒のお燗のイメージが悪くなってしまいました。

 それで、「いい酒は冷やして飲むもの」というが通説になってしまった気がします。

 それは、結局、日本酒を楽しむ幅をなくしてしまったように思います。

 その上、折からの焼酎ブームで日本酒は低迷します。

 美味しい吟醸酒は高いし、安い酒はまずいし‥。
 焼酎なら、安くて、飲み方もロック、水割り、お湯割りとバラエティに富んでますし、その上健康にいいと言われていますし。
(私には、まったく飲む量の問題だと思いますが‥)

 でも、お燗のお酒は、お燗の仕方によって全然味が変わります!
 湯煎で、お燗をすると、味がやわらかくなり美味しいです!

 お燗酒のうまさをいかに伝えるかで、日本酒の楽しみ方は、ずーっと広がると思います。

 海外でも、美味しいお燗酒の飲み方を普及させることが、日本酒ブームを長く続ける秘訣では?と思うのですが‥。

クリックすると元のサイズで表示します
当店で販売しているお燗器(チロリ)1合用¥4,000 2合用¥5,000
0

2006/5/6

囲炉裏のお燗台  お酒

 先日の4日に、横浜にいる友人が久しぶりに帰ってきたので、三条にいる友人も集まって5人で、当店の店内で飲みました。(いつもの「酒の会」同様に)みんな、幼稚園から高校まで一緒の仲間で、いわば竹馬の友です。

 最初は、ビールに始まり、そのあとお酒を何種かきき酒をしてもらいました。

 今回、評判がよかったのは、「越の雄町」の純米吟醸無濾過生貯蔵酒のお燗です。ヒヤでそのまま飲んでも、そこそこ美味しいのですが、お燗にすると全体的に味が引き立ちます。ヌル燗にしましたので、吟醸香もそれほどきつくならず美味しかったです。

 いつもの「酒の会」では、蔵元さんから湯煎用のお燗器をお借りするのですが、少人数だったので、お店の囲炉裏についているお燗台でやりました。
(下の写真 中に水が入っており、囲炉裏で炭を熾すと中の水があったまります。そこに徳利を入れてお燗をするわけです。出し忘れても、ほどほどのヌル燗に保てます。)

 ゆっくり暖めるので、味もやわらかくなるようです。
(味が美味しくなる?)

 このお燗台でのお燗の楽しみは少人数ならではの味わいかもしれません。

 まあ、お酒の良し悪しばかりではなく、気のおけない友と飲む酒は、やはりどんな酒を飲んでも美酒になりますね。

おかげで、いつものように翌日は二日酔いでした‥。M君、また飲みましょう!



当店の囲炉裏とお燗台
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/5/1

スターウオーズ・エピソード2  映画

   クリックすると元のサイズで表示します

 「スターウオーズ・エピソード2」をようやく見ました。
 (笑われますね)

 DVDは買っていたのですが、エピソード1が良くなかったので、あまり見たいと思わなかったものですから。
(それなのに買ってあるというのは「映画オタク」のサガですね‥)

 実は、現在公開中のある映画を劇場で子供と見て来たのですが、出来がイマイチで、食傷ぎみだったものですから、なんか映画が見たい!という気分になり、見てないDVDの中から、ついに、選んでしまったのです!

 なんと4年寝かせて見たわけです。

 正直言って、面白い!

 この作品は、22世紀に、21世紀について書かれた歴史の教科書の文化・芸術欄に載るであろうと思ってしまいました。映像が19世紀で言えばレンブラントやルノワールと同じように芸術の域だと思ってしまいました。

 どこから見ても「CG」なのですが、この質感。
(人工的でありながら自然な質感!)

 構図の素晴らしさ。
(特にアクションシーンの引きの画の素晴らしさ)

 DVDで最高の発色。

 ストーリーの面白さ、流れるような映像のテンポ(演出)。

 あとは、やはり主役はアナキン・スカイウオーカーなのですが、だんだん表れるダークな部分の魅力的なこと!もう結末が分かっている状態をしっかり計算されて、ちゃんと導かれてしまう心地よさ!

 私にとってスターウオーズの中で最高作になりました。
 (今までのベストは「帝国の逆襲」でした)

 未見のエピソード3を早速注文しました!
 (まったくほとんど時代遅れですみません‥)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ