2006/5/8

海外で日本酒ブーム!&お燗の勧め  お酒

 今朝の産経新聞によると、日本酒の輸出量が3年連続で伸びているそうです!

 米国、ヨーロッパで日本食レストランが増えたことが背景にあるそうです。酒の種類は普通酒系ではなく、高級な吟醸酒が人気を集めているのだそうです。

 白ワイン感覚で、冷やして、吟醸酒を楽しまれているようです。

 これって、10数年前の日本酒ブームに似ている気がします。

 日本でも、20数年前の寒梅が発端の「地酒ブーム」のときは、ニ級酒(今の普通酒)が中心でしたが、段々、日本酒ブームとして喜ばれたのは、吟醸酒でした。フルーツを思わせる吟醸香に、誰でもが魅せられました。それで吟醸酒を「ヒヤ」で飲むのが、日本酒の楽しみ方の定番になりました。

 また一方で、大型居酒屋での「まずいお燗酒」によって、日本酒のお燗のイメージが悪くなってしまいました。

 それで、「いい酒は冷やして飲むもの」というが通説になってしまった気がします。

 それは、結局、日本酒を楽しむ幅をなくしてしまったように思います。

 その上、折からの焼酎ブームで日本酒は低迷します。

 美味しい吟醸酒は高いし、安い酒はまずいし‥。
 焼酎なら、安くて、飲み方もロック、水割り、お湯割りとバラエティに富んでますし、その上健康にいいと言われていますし。
(私には、まったく飲む量の問題だと思いますが‥)

 でも、お燗のお酒は、お燗の仕方によって全然味が変わります!
 湯煎で、お燗をすると、味がやわらかくなり美味しいです!

 お燗酒のうまさをいかに伝えるかで、日本酒の楽しみ方は、ずーっと広がると思います。

 海外でも、美味しいお燗酒の飲み方を普及させることが、日本酒ブームを長く続ける秘訣では?と思うのですが‥。

クリックすると元のサイズで表示します
当店で販売しているお燗器(チロリ)1合用¥4,000 2合用¥5,000
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ