2006/8/29

インドア派の尾瀬の旅  旅行

   クリックすると元のサイズで表示します
          尾瀬の木道を歩くカミさんと息子の後ろ姿

 8月27日に、尾瀬に行ってきました。
 カミさんと子供と3人で、遅いお盆休みです。

 尾瀬は、のんびりして気持ちよかったです。が、我が小3の息子は、私に似てインドア派で、尾瀬ヶ原の真ん中でのんびり家族三人で、おにぎりを食べたら、

 「どこまで行くの?もう帰りたい」

 と言い出し、結局目的地のなんたら橋(私もインドア派なので橋名失念)まで行く予定でしたが、そこで引き帰してきました。歩いて自然を楽しむという気持ちは、まだ息子にはないようでした。

 尾瀬は、カミさんがお気に入りで、もっといたかったと文句を言っていましたが、私はほどほどで、ちょうど良かったです。入り口の鳩待峠の茶屋に「岩魚の骨酒」が¥1,350であったのですが、飲みたかったですね。でも運転がありますし、あきらめました。私は自然よりこっちの方ですね。

 その夜は、ペンションで、そこに置いてあった「人生ゲーム」(懐かしい!)を、親子三人で楽しみました。子供にとっては、尾瀬より楽しかったようです。
0

2006/8/18

まだまだあっちぇ〜ですね。  映画

 昨日は、三条は37度を記録したとか。あっちぇ〜ですね。

 お盆休みの一昨日、小3の息子と「森のリトルギャング」と「パイレーツオブカリビアン2」を見てきました。

 「森のリトルギャング」は、幼児から大人まで楽しめるウエルメイドな映画でした。
 あまり期待していなかったのですが、CGアニメで、愛らしい表情たっぷりの動物たちの動きは見ているだけで楽しく、いつの間にか物語に引き込まれます。内容も家族愛をテーマにしていて、まさしく親子で見るのにぴったりでした。
 笑えて、泣けて、感動して、お勧めのファミリー映画です。

 「パイレーツオブカリビアン2」は、面白かったです!
  (「1」を観ておいた方が楽しめます)
 子供は長くて飽きてしまったようですが、これは大人が子供の気分になって見る映画かもしれません。幽霊船は出てくるは、怪物は出てくるは、裏切りはあるは、ラストは、なんと‥!ってなわけで(全然分からないですね。でも見ていない人のために書かずにおきます)、続きが早く見たくなります。(そうです。3部作なのです!)

 展開が、スターウオーズの「帝国の逆襲」を彷彿させます。ジャック・スパロウはハンソロか!と思ってしまいました。
(見てない方のために詳しく書きませんが)
児童向け冒険小説のような安っぽいストーリーで楽しくて、特撮、CG、美術が凝っていて、一番なのは、主役、脇役のキャラクターそれぞれが生き生きとしてる点が素晴しいです。

 まだまだあっちぇ〜ですね。


クリックすると元のサイズで表示します
8月6日の花火大会の息子です(昭栄大橋から)
0

2006/8/5

暑いですね〜  商店街

 昨日から三条の夏まつりが始まりました。
(8/4民謡流し、8/5各商店街による夜店市、8/6花火)

 昨日は、民謡流しに出ていました。
 中央商店街として参加ですが、今回はたったの6人。
 数年前は、終わったあとの慰労会に20人近くいたころが
懐かしいです。
 ウチの店の前から、小三の息子も一緒に踊りました。
はずかしがりながら、私と踊れるので(だと思うのですが)
楽しそうでした。

 今日もあっちぇーなりそうですね〜。
 今日は夜店市です。
 中央商店街は、三条ロイヤルホテルの駐車場の特設会場で
行ないます。
 そこで、私は生ビールを販売しています。
 お近くの方は、是非いらしてください。
(時間は午後5時〜9時までです)

 昨日、今日、明日と、この三日間は、毎年のことながら、体力勝負です。
 (飲まなければいいのですが、飲むからなお更疲れます)

 皆様も、お身体に気をつけて暑い夏をのり切ってください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ